1
/
5
事業開発
Mid-career
on 2021-11-26 139 views

日本を代表するリーディングカンパニーの経営課題や事業課題に伴走するCS募集

株式会社ユーザベース

株式会社ユーザベース members View more

  • 【キャリアサマリ】
    金融リテール営業→人材系法人営業→キャリアコンサルタント→人事/人材紹介→営業マネージャー
    【保有資格】
    GCDF-japanキャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント国家資格

  • ユーザベースのSPEEDA、INITIALの事業人事を担当しています。

  • Miyuki Matsumoto
    Other

  • 1社目では、1,000社以上が利用する、自社開発の企業向け採用サービスを企業人事や人材紹介会社に対して提案しておりました。
    2社目では、営業から総務の立ち上げ、人事アシスタントなど様々な経験をさせて頂きました。
    新卒からベンチャー企業で経験を積んでおりますので、柔軟性、正確性、スピード感を持った対応を意識し業務にあたっております。
    現在子育て中ではございますが、母親が社会と繋がることの重要性を感じておりますので、身に付けた行動力を武器に、社会と繋がり何かしら社会に貢献できる存在になりたいと思っております。

As a new team member

SPEEDAの利活用促進、企業組織内での定着、経営課題・事業課題解決を支援するカスタマーサクセスチームで新たな仲間を募集いたします。

SPEEDAのカスタマーサクセスチームの業務は、日本を代表する身近なリーディングカンパニーの経営課題や事業課題に寄り添い、その課題解決に伴走する業務です。企業の経営課題・事業課題は企業の数だけ存在し、多くの企業の目線から見える様々な景色を共にすることができます。各企業が事業環境変化に対応するプロセスやその視座を多く共にできる魅力的な業務です。

SPEEDAは企業・業界の情報収集のためのツールでありながら、サービスプロバイダーとしてではなく、「課題解決のパートナー」として頼っていただける存在であることに業務のやりがいがあります。また、顧客とのコミュニケーションの最前線であるカスタマーサクセスチームは、顧客の声を、日夜サービス改善を続けるプロダクトチームへ届ける非常に重要な業務であり、サービス改善に寄与することができることもやりがいのひとつです。

SPEEDAはサブスクリプションサービスであり、信頼の象徴とも言える「継続率」を重要な指標にしていますが、それ以上に、顧客にとってSPEEDAがMust Haveの存在となることを目指しています。

担当者数が多い中、決められた業務フローに則って1社1社対応するのではなく、
どのようなポイントに課題設定をし、何をテーマに業務を進めるかをそれぞれ入社後に決定していきます。

働き方のプロセスにおいては、チームとして細かい行動管理はあまり行いません。四半期単位のOKR設定及びフィードバックによって、個々人が情熱を注げるテーマ設定をし、自由と責任を両立しながら、働いていただきます。個々人の私生活環境に応じた柔軟な働き方や、複業・副業も可能な比較的自由に働ける環境を求めている方にはぴったりの職場です。

【こんな方に応募して欲しい!】
・SPEEDAをご利用されたことのある方
・経営課題/事業課題と向き合われたご経験のある方

Highlighted stories

データを見ながらPDCAを回すのは危険?NewsPicks CTOが語る「事業成長のために必要な3つのこと」
働き方を自分で決める、「スーパーフレックス」制度の紹介
SPEEDAセールスについて聞いてみました!(Strategic Partner Teamインタビュー:後編)
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社ユーザベース
  • Founded on 2008/04
  • 580 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
  • 日本を代表するリーディングカンパニーの経営課題や事業課題に伴走するCS募集
    株式会社ユーザベース