1
/
5
接客販売
Mid-career
on 2021-11-14 167 views

工芸を売る。その仕事にもっと深く関わりたいひとへ。

冬夏株式会社

冬夏株式会社 members View more

  • フードディレクター

  • アートディレクター

  • ホメオパス・哲学博士

  • 経理・管理栄養士

Why we do

  • 天敵が害虫を喰み、茶畑が健やかに育つ
  • お茶は文化であり、経済であり、交流である

【私たちのミッション】
私たちは3つのミッションを掲げて、日本茶ファンを増やし、良質なお茶を未来にリレーしていくことを目指します。

  ●日本茶を取り巻く自然資本、文化、経済活動を知る
  ●有機栽培家を応援する
  ●日本茶への関心を広げる

【なぜ、お茶なのか】
キリスト生誕前の中国から始まり、今なお世界で愛飲されているお茶は、人が見出した最も優れた食べ物のひとつです。手間ひまをかけて耕された茶畑と茶樹は、地域のランドスケープとなり、紀元前から続く農耕の叡智が結集しています。また、お茶を飲むための設えや道具、空間への探究美は、洋の東西を問わず、常に暮らしとともにあります。

中国の茶=Chaは東西に別れて伝播し、ロシアやインドのChai、英国のTea、仏国のThé、ドイツのTee、そして日本の緑茶と、世界中で愛飲されています。喫茶はお互いの違いを受け入れながら理解しあう文化の掛け橋であり、人と人をつなぐ素晴らしい社会的コミュニケーションでもあるのです。

【なぜ、オーガニックなのか】
昨今、日本茶に関心を持つ日本人が減る一方、健康や文化に意識が高く、購買力のある海外の市場が牽引する形で、有機栽培の緑茶は年々、欧米への輸出量を確実に伸ばしています。

あまり知られていませんが、収穫した生葉をそのまま加熱して作る茶葉には、「洗浄」という行程がありません。従って、私たちは茶園と自然の環境、栽培条件を、丸ごと水に溶かして飲んでいることになります。

今、日本の農家の平均年齢は67.8歳。農業を受け継ぐ若い世代が地域の仲間と連携し、有機栽培へとシフトするなど、日本の茶園は転換期を迎えています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
冬夏株式会社
  • Founded on 2021/08
  • 8 members
  • 京都市上京区信富町298
  • 工芸を売る。その仕事にもっと深く関わりたいひとへ。
    冬夏株式会社