1
/
5
社内SE・情報システム
Mid-career
on 2021-07-13 121 views

社会課題の解決に取り組むNPOを、IT戦略によってリードする情シスメンバー

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 2005年中央大学経営学科を卒業。 同年、自動車用品の株式会社イエローハットにて、経理部に配属される。 震災後同社を退社、スキルアップを目指し会計事務所に勤務。 2015年カタリバに入職、一貫したバックオフィス経験を活かし、経営管理本部にて多拠点展開する団体の事務部門を支えている。

  • 埼玉県上尾市の出身。2000年代初頭にIT業界が活況になった頃から一貫して社内SEとしての実務経験を積む。大手飲料メーカー子会社にてECシステムのリニューアルをPMとして担当し、情報セキュリティの強化や会社合併によるシステム統合などに携わる。その後広告系ベンチャーを経て2021年にカタリバに入職、システムチームのリーダーを担当している。

  • ある企業のクレジットカードに対してのWEBシステム保守・開発、企業の社内システムの要件定義からテストまで行いました。
     中学はサッカー、高校はバスケットボール部に所属し、仲間と共に汗を流していました。高校2年生の終わり頃に特にやりたい仕事など思いつかなった為、両親に頼んで大学受験をさせて頂きました。先生や先輩方に教えて貰いながらコツコツ勉強して何とか大学に入学することが出来ました(高校3年の始めの偏差値が45程度だったので、本当にどうしようかと思っていました)。
     大学に入学してからは、興味のあることは何でもやってみようと思い、留学や学内のプロジェクトに参加するなどを行ってきました。その...

  • 14年3月に国際基督教大学を卒業後、旅行雑誌の企画営業及びコンテンツ制作を約2年。出張訪問のたびに会席料理と地酒と朝食バイキングを平らげる生活によって体重20kg増を記録。その後、人材業界で約3年半、人材紹介(企業・求職者両面)、RPO(新卒・中途)等を担当する。19年8月、国家資格キャリアコンサルタント取得。20年3月より認定NPO法人カタリバで採用人事。

What we do

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラム提供
● 被災地や困難を抱えた子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート など

 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

Why we do

  • コロナ禍によってオンラインで子どもたちと繋がる機会が増えており、IT環境の強化を図っています
  • オンライン実施となった2020年の全社会議(レポートはコチラ)で撮影した職員集合写真

<団体全体について>
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

<情報システムチームについて>
カタリバの情報システムチームには現在3名が在籍しており、NPOとしては安定した経営基盤のもとで、一定以上のIT関連投資を行ってきました。前期は、寄付システム、会計システムの改修プロジェクトを完遂しました。しかしながら、毎年のように新たな事業が立ち上がる経営のスピード感に対して、より踏み込んだ業務改善やシステムの導入にまでは手が回っていない現状があります。また、コロナ禍でも子どもたちの学びを止めないためのオンライン対応などから、IT関連の知見が一層必要となっています。

NPOであるカタリバでは、IT戦略やシステム企画においても、収益のリターンではなく「受益者である子どもたちの課題解決」によりフォーカスしています。何に対してシステム投資すれば子どもたちにどのような価値があるのか、IT戦略の面からカタリバをリードしていただける方を求めています。

How we do

リーダーである五十嵐のもと、2名のメンバーが所属しています(1名がSIerからの転職、1名が社内SEからの転職)。カタリバ高円寺オフィスが拠点ですが、情報システムチームはリモート勤務も活用して働いています。

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/

As a new team member

上流工程のIT戦略・システム企画を担っていただきます。
大半の実装作業は、主にベンダーコントロールを通じてリードしていただく想定です。また、メンバーマネジメント及び育成についても担っていただく可能性があります。
※下記全ての領域で経験をお持ちである必要はありません。

(1)上流工程のIT戦略・システム企画
・情報システム戦略の策定
・経営戦略を支えるシステムの企画・立案・要件定義
・各部門の業務プロセス改善の推進

(2)各種アプリケーションの企画・設計・導入
・Salesforceの運用
・セキュリティツールの導入
・その他、事業部からの要望に応じたツール導入

(3)社内インフラの構築・運用・保守
・新技術・製品の導入検討・評価
・ネットワーク・サーバーの運用・監視・保守
・セキュリティ対策、データ保全体制の強化

(4)ヘルプデスク業務
・社内からのITにまつわる質疑応答およびトラブル対応

【現在の環境】
・AWS:EC2(Amazon Linux/CentOS)、Route53、CloudWatch、S3、RDS(MySQL)
・業務システム…Salesforce、
・グループウェア…G Suite、LINE WORKS
・セキュリティ…VBBSS
・その他(一部の拠点や、その他関係する主なツール)
└ Yamaha製ネットワーク機器、Arubaアクセスポイント
└ Ricoh製・コニカミノルタ製 複合機

現在、新しいコミュニケーションツールの導入を検討しています。また、DX推進のためにRPAの導入を検討しており、外部コンサルタントとの勉強会をスタートしています。そうした新たな技術やツールの導入提案を歓迎しています!

・Windows/Mac選択可
・モデルもご自身で選択可(目安の金額はあり)
・業務に必要な書籍の経費購入可

 ・ ・ ・

<必須要件>
*インフラ運用経験
*ベンダーとの折衝・協業経験

<歓迎要件>
*DB設計経験
*アーキテクチャ設計経験
*要件定義など上流工程の経験
*メンバーマネジメント・育成経験
*Web系業務の経験

Highlighted stories

2020年のカタリバ採用レポート(年末のご挨拶に代えて)
不登校支援に取り組む「おんせんキャンパス」価値観を変える新しい風を送りたい。
震災後の福島に生まれた未来の学校。ふたば未来学園とカタリバの新たな挑戦。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 129 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 (原則オンライン面談)
  • 社会課題の解決に取り組むNPOを、IT戦略によってリードする情シスメンバー
    認定NPO法人カタリバ