1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
Editing / Writing
on 2020-12-20 844 views

子どもたちの心をつかむ、オンラインサードプレイスのWebクリエイター募集!

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 1982年東京生まれ。 飲食業界を経てデザイン、インテリア関連のクリエイティブ業界など異色業種から2009年にETIC.のN.I.Pを機会にカタリバに転身。対話から生まれる創発の可能性を信じ、中学、高校への出張授業のディレクションから大学と連携し様々なキャリア教育プログラムの講師を担当。 その後、困窮世帯の子どもたちの居場所施設「アダチベース」を立ち上げ、現在緊急支援から始まったカタリバオンラインを、より多くの子どもたちへの恒久的支援にしていくためにオンライン事業部に従事。

  • 大学生時代は海外ボランティア団体に所属し、現地に行き家を建てるボランティアを行う。個人でも長期的に東南アジアを中心にバックパックの旅をする。

    大学卒業後、新卒で人材派遣事業、人材紹介事業、業務委託事業などを扱う総合人材サービス会社にて、就職。

    3年勤め退職後、オーストラリアに行き、オーストラリアの先住民であるアボリジニに関わる仕事に就職する。

    現在は教育NPOにて、小学生向けのオンライン事業を担当。

  • 前職は200名程度のアパレル企業にて、マーケティング・販売戦略・素材開発・MDを担当。
    その後メルボルンへ語学留学し、2020年春に帰国しました。
    今は、①教育NPOのオンライン事業の戦略設計、②婦人アパレルの国内マーケティング・プロモーション、及び越境ECの設計をしています。

  • NPOカタリバの採用担当です。

    1983年名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒。新卒で大日本印刷株式会社に入社し、法人営業、事業開発に携わる。社内でキャリア研修などを企画・実施したことをきっかけに若者へのキャリア教育の必要性を実感、2013年カタリバに転職。広報・ファンドレイジング部責任者を経て2017年に採用部署を立ち上げ、職員・インターンの募集や採用を担当。
    JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

    趣味はライブ参戦。地下のライブハウスによく出没します。

What we do

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラム提供
● 被災地や困難を抱えた子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート など

 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

Why we do

<団体全体について>
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

<カタリバオンラインについて>
「カタリバオンライン」は、新型コロナウイルス感染症による全国一斉休校を受けてスタートしたオンラインサービスです(立ち上げの経緯はこちら)。毎日あたり前のように通っていた「学校」という場所をなくした子どもたちに、オンライン上でWeb会議システム「Zoom」を用いて、居場所とストレスケア、意欲と創造性を育む機会を提供してきました。

はじめは緊急支援としてスタートしたサービスでしたが、あらゆる背景を持つ子どもたちが、国や地域を越えて多様な選択肢にアクセスできる居場所へと発展。そして、恒久的サービスとしてより多くの子どもたちの集う「オンラインサードプレイス」となることを目指して運営していくことを決めました。現在、奨学プランと有料プランを合わせて400名の子どもたちが利用しています。

How we do

事業責任者の堀井、マネージャーの瀬川のもと、正職員3名、非常勤職員4名、インターン4名、ボランティアスタッフ8名(有償含む)で運営しています。主に20~30代の職員中心で、新規事業らしいスピード感のある環境です。

在宅勤務メインで、高円寺オフィスへの出社は多くて週1回程度です。毎日、顔を合わせるわけではない分、始業時と終業時にzoomで1日のチェックイン・チェックアウトを行ったり、週1回スタッフと上長で1on1の機会をつくったりするなど、工夫をしながら連携を深めています。

現状のチームの働き方は、「金土休み」または「日月休み」で、就業時間は「平日12:00~21:00」、「土日9:00~18:00」です(具体的な働き方は応相談)。また、祝日は月内で3連休を取れるよう振替調整している職員が多いです。

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/

As a new team member

<募集背景>
カタリバオンラインの直面している課題の1つが「子どもたちの心をつかむWebクリエイティブ」です。デジタルネイティブの子どもたちにとってのWebは、情報やサービスを得るツールを超えた現実世界です。だからこそ、カタリバオンラインのユーザーに届ける記事・写真・動画などのコンテンツは、ユースワーク(=子どもへの伴走)そのものでなければなりません。

そうした背景から、Webクリエイティブを通して子どもたちに伴走する新メンバーを求めています。子どもたちの日頃触れているサービスやコンテンツを熟知し、好奇心を刺激する手段と表現で、子どもたちを「自分の枠組みの外」へと誘い出す。そんな仕掛けをカタリバオンライン上に生み出していただきたいと考えています。

 ・ ・ ・

クリエイティブ関連業務を中心に、カタリバオンラインの運営に携わります。プログラム企画・運営スタッフ、広報チーム、マーケティングパートナー、デザイナーなどと連携し、新規ユーザーの獲得、既存ユーザーのエンゲージメント向上、その先にある子どもたちへの「探究する日常」の提供を目指してください。

<具体的な仕事内容>
●マーケティング・コンテンツの企画・制作
カタリバオンラインの目指す世界観を理解しながら、子どもたちの心をつかむ情報発信を行ってください。現在は、カタリバオンラインのサービスサイトやSNS、noteなどを通じて発信しており、使用するツール自体から提案可能です。記事編集・ライティング業務を中心に、写真・イラスト・動画など発信方法も問いません。また、広報や寄付を集めるための情報発信も一部担当予定です。

●デザイン・ディレクション
子どもたちが毎日カタリバオンラインを訪れたくなるような、フレンドリーで魅力的なWebデザインを手掛けてください。ビジュアルだけでなく、サービス設計自体に踏み込んでの提案も大歓迎です。デザイナーをディレクションしていただく想定ですが、スキルと意欲をお持ちの方であればご自身でデザイン業務までご担当いただいても構いません。

●プログラム企画・運営
ユーザーである子どもたちと直に触れていただく機会として、一部プログラムの実施・ファシリテーションを担当いただきます。その他、プログラムを運営するボランティアスタッフの採用・育成や、子どもたちとその保護者からの問い合わせ対応などを担当することもあります。

 ・ ・ ・

<求めるスキル・経験>
コンテンツ企画・制作経験(Webは尚可)
子どもたちのトレンドをキャッチアップする力

Highlighted stories

「正解はない。だから、おもしろい」まちづくり団体を経てカタリバに転職したわけ
「人の可能性を広げたい」アボリジニの生活支援を経てカタリバへ転職したわけ
「豊かな人間関係がこの社会には必要」商社勤務を経てカタリバに転職したわけ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 129 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 ※オンライン面談です
  • 子どもたちの心をつかむ、オンラインサードプレイスのWebクリエイター募集!
    認定NPO法人カタリバ