1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
オープンポジション
on 2020-11-29 281 views

カタリバってなにもの?攻めの教育NPOに話を聞いてみたい方Wanted!

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 79年生まれ。慶應義塾大学卒。2001年にNPOカタリバを設立し、高校生のためのキャリア学習プログラム「カタリ場」を開始。2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組む。「ナナメの関係」と「本音の対話」を軸に、思春期世代の「学びの意欲」を引き出し、大学生など若者の参画機会の創出に力を入れる。ハタチ基金 代表理事。地域・教育魅力化プラットフォーム理事。中央教育審議会 委員。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員会委員。

  • 1991年生まれ。筑波大学人文・文化学群卒。大学卒業後、外資系コンサルティング会社にて2年半勤務し、大規模システム改修プロジェクトでの業務改善などに従事する。「自分のもつ可能性を最大限に発揮できる人を増やす」ことを人生の目標に活動している。新潟の片田舎で生まれ育ち、お米とご飯のお供全般が大好き。趣味はウクレレ、玄米食と感動し心が動く映画を観ること。

  • NPOカタリバの採用担当です。

    1983年名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒。新卒で大日本印刷株式会社に入社し、法人営業、事業開発に携わる。社内でキャリア研修などを企画・実施したことをきっかけに若者へのキャリア教育の必要性を実感、2013年カタリバに転職。広報・ファンドレイジング部責任者を経て2017年に採用部署を立ち上げ、職員・インターンの募集や採用を担当。
    JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

    趣味はライブ参戦。地下のライブハウスによく出没します。

  • 14年3月に国際基督教大学を卒業後、旅行雑誌の企画営業及びコンテンツ制作を約2年。出張訪問のたびに会席料理と地酒と朝食バイキングを平らげる生活によって体重20kg増を記録。その後、人材業界で約3年半、人材紹介(企業・求職者両面)、RPO(新卒・中途)等を担当する。19年8月、国家資格キャリアコンサルタント取得。20年3月より認定NPO法人カタリバで採用人事。

What we do

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラム提供
● 被災地や困難を抱えた子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート など

 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

Why we do

どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

How we do

  • 東京・高円寺のNPOカタリバ本部。ボランティア・インターンも多数活動に参画し、10代との”ナナメの関係”を築いています。
  • 島根県雲南市の“おんせんキャンパス”での全社会議の風景。年に1度全職員が集まり、カタリバの提供価値や今後の事業に関して意見を交わします。

<クレド>
カタリバすべてのスタッフが大切にする行動指針として、3つのクレドを掲げています。クレドは私たち自身が常に進化し、未来をつくる体現者であり続けるための大切な指針です。

■ 自律
困難な環境も、能力以上の仕事も、チャレンジ上の失敗も未来への投資
■ イノベーション
NPOだからできるスピードとアイディアを駆使して、つくりたい未来から始める
■ 共生
違いから学び合う創発が、個人と組織の力となる

 ・ ・ ・

<拠点一覧>
■ 東京都高円寺・本部
■ 東京都文京区・文京区青少年プラザ b-lab
■ 東京都足立区・アダチベース(Central、North)
■ 岩手県大槌町・コラボ・スクール 大槌臨学舎
■ 宮城県女川町・コラボ・スクール 女川向学館
■ 福島県双葉郡・ふたば未来学園(双葉みらいラボ)
■ 島根県雲南市・三日市ラボ、おんせんキャンパス

 ・ ・ ・

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/

As a new team member

オープンポジションは、現在募集中の求人の中に「自分に合う職種がわからないけれどカタリバで働きたい」と考えている方向けの募集です。持っているスキルや想いを伺う中で、今はまだ求人になっていないけれどお任せしたいポジションが見えてくることがあります。また職員だけでなく、NPOカタリバには「パートナー」として業務委託で専門性を活かして活躍いただいている仲間もたくさんいます。多様な働き方の検討が可能です。

<募集の背景>
NPOカタリバは変化の激しい組織で、新しい挑戦にも積極的です。

日々新しい案件がうまれ、新しい動きがはじまっています。

「こんな人がいてくれたら、このプロジェクトを始められるのに」という構想段階の案件も少なくありません。組織の中には、実は求人化するにはまだ曖昧だけれども、専門性や適性のある方がいたらお任せしたい仕事がたくさんあります。

そこでオープンポジションの掲載をはじめることにしました。

実は、これを書いている私自身が、希望する求人はなかったけれど、エントリーして入社した当事者です。当時、希望職種の募集がなかったので、その時あった求人の中で唯一希望勤務地と合致した職種を選んでエントリーしました。でも、正直かなり悩みました・・・最終的には、きっと職種は入社後に自分がちゃんと成果を出せばどうにかなるだろう!と考えてエントリーしたわけですが、多くの人は希望職種がなければ、なかなかエントリーしようとは思わないはず。

実際には前述の通り、カタリバという組織は専門性や適性があって自律的に動くことができれば、今定義されていない職種や仕事を生み出すこともできるので、入社後の活躍の道は複数ある。それを伝える方法としてこのオープンポジションというエントリー方法をつくってみました。

もちろんどんなに専門性や適性のある方でも、10代のこと・クライアントのこと・組織のこと・事業のことを深く理解していただくことから始めていただく必要がありますし、なによりも組織の文化に合うかどうかが重要です。またその時力を入れたいと思っている方向性と、持ってらっしゃる強みが一致するかという、タイミングもあります。

でも入り口がなければ、タイミングが合うこともない。ということで募集をはじめました。

職員だけでなく、業務委託で専門性を発揮していただく方法もありますので、是非カタリバの仲間として仕事をしてみたいという方で、希望する求人が見つからない方はオープンポジションからエントリーしてみてください。

Highlighted stories

「人の可能性を広げたい」アボリジニの生活支援を経てカタリバへ転職したわけ
「豊かな人間関係がこの社会には必要」商社勤務を経てカタリバに転職したわけ
「自分の幅を広げたい」教員からカタリバに転職したわけ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 129 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 (原則オンライン面談)
  • カタリバってなにもの?攻めの教育NPOに話を聞いてみたい方Wanted!
    認定NPO法人カタリバ