1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
Mid-career
フロントエンドエンジニア
on 2020-11-11 252 views

lifehackerなどのメディアグロースに携わるフロントエンドエンジニア

インフォバーングループ

インフォバーングループ members View more

  • 情報誌、ファッション誌、ビジネス誌、書籍などの編集を経て、2007年インフォバーンに入社。コンテンツ開発を中心に、Web戦略立案を中心としたプロジェクトのプランニング・ディレクションに従事、オウンドメディアの立ち上げや運用に関わる。 2017年よりメディアジーンに異動し、MYLOHAS、Cafeglobe、GLITTYのプロデューサーを経て、メディア事業のビジネス開発及び推進を担う。

  • SIer(4年)を経て現在メディアジーンにてSRE(主にAWS周りのインフラ)をやっています。
    開発・構築はもちろんのこと日々の運用やセキュリティも考慮した上でアプリ開発者の方と連携しながら仕事をやっています。

  • Shohei Mori
    エンジニア

  • インフォバーングループで人事を担当しています。
    マイペースです。わいわいするのもコツコツやるのも両方大好きです。
    お酒が好きなゲーマーです。

What we do

  • 人と企業をメディアで繋ぐデジタルエージェンシー
  • ターゲット・メディア・カンパニー

インフォバーングループのミッションは、信頼されるコンテンツを生み出し続け、情報の力で社会をエンパワーすること。
企業と生活者間のコミュニケーションデザインにより企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する株式会社インフォバーン、ターゲット・コミュニティにむけた10のメディアブランドを展開する株式会社メディアジーン、コーポレート機能全般を担う株式会社インフォバーングループ本社の3社で構成されています。

◆企業のデジタルトランスフォーメーション支援(株式会社インフォバーン)
企業と生活者・社会がつながる関係性のデザインを、
・イノベーション支援
・コミュニケーションデザイン支援
・メディアプランニング/広告運用
を通してワンストップで提供しています。

実績:ニチレイフーズ、パルコ、カネボウ化粧品、資生堂、シチズン時計、リクルート

◆自社メディア運営(株式会社メディアジーン)
テクノロジー&製品情報メディア『GIZMODO』、ビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』、ダイバーシティ推進プロジェクト『MASHING UP』など、Webメディアの枠に留まらない10のメディアブランドを展開しています。これまで蓄積してきたメディアの価値を活かし、広告事業・サービス事業といった企業と生活者を結ぶコミュニケーションデザイン事業も行っています。

GIZMODO https://www.gizmodo.jp/
FUZE https://www.fuze.dj/
lifehacker https://www.lifehacker.jp/
Business Insider Japan https://www.businessinsider.jp/
DIGIDAY[日本版] https://digiday.jp/
MASHING UP https://www.mashingup.jp/
MYLOHAS https://www.mylohas.net/
ROOMIE https://www.roomie.jp/
machi-ya https://camp-fire.jp/machi-ya
GLITTY https://www.instagram.com/glitty_jp/

◆強み&今後の展望
・企業のビジネス支援やメディア運営に留まらず、企業内イノベーターのためのビジネス・ハブ「Unchained」など、デジタルの枠に留まらない様々な取り組みをしています。
・紙の出版からスタートした創業以来、時代にあわせ変化し続け、新しい価値を生み出してきました。変化を楽しめて、柔軟性がある人にはぴったりです。

Why we do

  • 出版社からはじまり、現在は顧客のイノベーション支援も手がけます。
  • 複数の自社メディアを運用しています。

◆Group Mission「情報の力で社会をエンパワーする」

情報というものは、人や企業に新しい選択肢をもたらし、視野を広げ、行動を後押ししてくれます。
コアコンピタンスである編集力を強みにメディアやコンテンツをつくり育ててきた私たちだからこそ、信頼される「新しいメディア」で社会や企業、そして生活者をエンパワーしていく。それこそがインフォバーングループの最大のミッションです。

- INFOBAHN Mission「企業の本質的で信頼される(=オーセンティックな)デジタルトランスフォーメーションをサポートする」

ますますダイナミックに変化していく社会の中で、製品やサービス、そして企業そのものが変身(トランスフォーム)していく営みこそが、本来の意味での「デジタルトランスフォーメーション」だとインフォバーンは考えます。
企業のイノベーションの創出、ひとと企業と社会が繋がる関係性のデザイン、ビジネスそのもののデジタル化といった支援を通して企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしていきます。

- mediagene Mission「メディアの文脈を活かしたコンテンツで、生活者に新しい視点と体験を届けていく」

私たちは創業以来、Different(他とは違う)、Exciting(刺激的で)、Informative(情報に富んだ)コンテンツを生み出し、ユーザーと強い関係を築いてきました。その関係において、最も重要なもののひとつが「コンテクスト(文脈)」。情報がコンテンツとして届くにはコンテクストが重要であり、それがユーザーと情報の新しい出会いに繋がります。
今後、コンテンツに対する信頼を背景として新しいメディアの価値を生み出すとともに、体験をも届けることで、さらなる価値をユーザーとともに生み出していきます。

How we do

  • 交流イベントや教育制度も充実しています。
  • 当社オフィス。撮影にも使用されています。

◆Group Philosophy「One from the authenticity」

多くのメディアを手がけてきた私たちが何よりも大事にしていることは、一次情報パブリッシャーとして、コンテンツ一つ一つの質にこだわること。
インターネットを介して身の回りに情報があふれている今日、私たちは、信頼され、新しい価値につながるコンテンツを生み出し続けていきます。

-さまざまなバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています

出版社、広告代理店、編集プロダクション、Web制作会社、大手メーカーの宣伝担当などさまざまなバックグラウンドをもったメンバーが集まっています。また、新卒採用も行っており、社内にはベテランから若手などバラエティ豊か。男女比も半々で、非常にアットホームな職場です。

-撮影にもよく使われるラウンジ・会議スペース

インフォバーングループでは、グループ会社のメディアジーンも含めて撮影が頻繁に行われることもあり、撮影用途にも耐えられる、グリーンを多めに配置したカジュアルなラウンジ・会議室スペースを用意しています。バーカウンターを模したスペースもあり、親睦を深めるパーティーなども定期的に催されています。

-研修・福利厚生も充実

・会社で定額のビジネス研修コースを契約、年間2000講座以上もあるビジネス講座を、1講座につき5名まで、何回でも受け放題!
・図書購入補助があり、業務に関係ある内容であれば大抵のものは会社負担で購入可能です。
・新卒向けには、新入社員研修や振り返り研修のほか、2000以上もある動画研修プログラムが見放題となっています。
・中堅以上の社員には、リーダー研修やマネジメント研修のほか、営業研修やディレクション研修などの研修メニューも実施。
・業界の著名人を招いた社内セミナーや、社員が自主的に行う社内勉強会も頻繁に開催しています。
・グループで海外メディアを扱っている関係上、海外とのやりとりが定期的に発生することから、英会話学習の支援を積極的に行っています。オフィスのそこかしこで、外国人教師による英会話レッスンが行われており、費用の半額を会社が負担しています。

また、フットサル部、料理部、ヨガ部、クラ部(DJ)、ボードゲーム部など、様々な部活動がさかんに行われ、会社から部費が補助されています。
会社の近くには美味しいレストランもたくさんあり、ランチにも困りません。

- 現在、リモートワークとオフィスワークのハイブリット勤務を行っています(※社員のみ/オフィスへの出勤は週2回程度)

2020年7月よりリモートワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリット勤務制度」を導入しました。オフィス勤務とリモートワークを並走することで、業務効率化を図りながらも、主体的にコミュニケーションを図れる環境を整えていきます。
これからも変化し続ける市場やライフスタイルを見据え、従業員一人ひとりの価値を最大化できる働き方を支援するとともに、新たな視点や価値観をより積極的に取り込めるイノベーティブな組織を目指します。
◎Work From Anywhereを実践する組織へ
https://www.infobahn.co.jp/news/12001

-当社での受動喫煙対策について

屋内原則禁煙

As a new team member

《10の自社メディアブランドのグロースに携わるフロントエンドエンジニア》
『GIZMODO』や『lifehacker』などの自社メディアを展開するメディアジーンで、フロントエンドエンジニアを募集します!各メディアを横断的に担当し、コーディングを中心としたフロントエンド開発をお任せします。
志向や適性、希望に応じてグロースハック領域や新規事業開発の業務、企画やマネジメント、内部統制といった様々な業務にもチャレンジできるポジションです。

【具体的な業務内容】
・メディアの新機能開発
・メディアのリニューアルに関する開発及びサービス運用
※新規メディアの立ち上げにも携わっていただく可能性があります。

【担当するメディアの一例】
・『GIZMODO』https://www.gizmodo.jp/
・『lifehacker』https://www.lifehacker.jp/
・『Business Insider Japan』https://www.businessinsider.jp/

【仕事の魅力・やりがい】
・月間合計1億2000万Viewの自社メディアに携わることが出来ます。
・ブランドイメージや戦略が異なる10のメディアブランドを展開しているため、様々なメディアの考え方や戦略に触れることができる面白さがあります。
・受託ではなく、自社開発のサービスであるため、開発の自由度は無限大です。
・自らの仕事が読者と仕事に影響を及ぼしているという実感を得ることができます。

【開発環境】
・開発言語:JavaScript / TypeScript / PHP / Go
・フレームワーク、ライブラリ:React、Redux、Vue、Symfony、Slim Framework など
・データベース: MariaDB / DynamoDB / PostgreSQL / Redis(ElastiCache)

【必須スキル・経験】
・HTML、CSS、JavaScript(ES2015)、TypeScriptのプログラミングスキル
・React、Vue.jsなどのJavaScriptライブラリを利用したSPAの開発経験
・MVC、Fluxアーキテクチャを用いたWebアプリケーションの開発経験
・Webpackを用いたJavaScriptやCSSなどのbundler設定、運用経験
・Gitの利用経験

【歓迎スキル・経験】
・BEMなどを用いたメンテナンスしやすいCSS、コンポーネント設計、実装経験
・gulpなどを用いたタスクランナーの設定、運用経験
・Next.js、Nuxt.jsなどのJavaScriptフレームワークを使用した開発経験

【こんな方と一緒に働きたい!】
・新しい事柄に対して自発的にキャッチアップできる方
・デザインやUIへの興味、関心をお持ちの方(デザインスキル自体は不問)
・パフォーマンス/UXの改善への興味、関心をお持ちの方

メディアジーンでは、常にチャレンジし、イノベーションを起こし続けることが必要であると考えています。好奇心旺盛な人。モノを作ることが好きな人。新しいことにチャレンジしたい人。イノベーションの現場に参加したいという人はぜひ当社で一緒に働きませんか?ご応募お待ちしています!

※インフォバーングループはグループ本社での統合採用を行っております。
採用に至った方は、株式会社インフォバーングループ本社にご入社いただき、株式会社メディアジーンへ出向となります。

Highlighted stories

自分を受け入れてくれる環境がここにはある。内定者がMASHING UPでアシスタントをして思うこと
共感ではなく、尊敬で。学生バイトから見たIDLとインフォバーン
22卒に読んでほしい!おすすめのWantedlyストーリー記事まとめ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
インフォバーングループ
  • Founded on 1998/10
  • 270 members
  • 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 1F~4F、6F
  • lifehackerなどのメディアグロースに携わるフロントエンドエンジニア
    インフォバーングループ