1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
技術職 PR 営業 ライター
on 2020-08-07 509 views

特別会社説明会開催!ニューノーマルな時代でグローバルに働く方法をご紹介!

株式会社Freewill

株式会社Freewill members View more

  • これまで、芸能事務所のマネージャーや、英語のトレーナーとして活躍してきました。これからの時代、より「個人」として素敵な人生を歩みたい!と考えたときに出会ったのがFreewill, Inc.。
    2019年に入社し、代表の秘書やPR業務に携わり、現在は人事部門の担当を任されています。
    Freewillのポジションは本当に様々! 日々新しいことの連続です!

  • ・アントレプレナー / Entrepreneur:
     企業家としてのスタートは、24歳。ヨーロッパで貿易事業にて起業を果たす。
     外資系、日系企業の経験を経て グローバルICT事業に特化するための組織を
     自ら立ち上げ、「FREEWILL」として3年で100名規模の会社へと
     成長させることに成功。創造意欲に常に燃え、高いリスクに果敢に挑み続けている。
     例えばそれは「Freewill-Freespace」の実現。

     個人のアイデンティティを超重視し、役職問わず自由に意見を述べることが可能な
     フラットな組織を実現。更には、社内外関係なく、アイデアを実現させるために
     必要なリソースを...

  • 幼少期より、オランダやスペインでの生活を経験し、大学時代にはアイルランドやイギリスへの留学を経験。こうした経験を通して、語学力だけでなく多様な価値観や文化を学ぶ。大学卒業後は、某外資系金融企業を経て、Freewillに入社。

    Freewill入社後は、営業、人事、マネジメント職を経験。その後、外資系クライアントのアプリ開発プロジェクトにて、BA Leadとしてグローバルチームを牽引。
    同時に執行役員に就任し、現在に至る。

    自分の大切な家族や友人を幸せにするには、世界をより良くすることが最善と考え、農業×ITで世界の食の課題を解決すべく活動中。

    一緒に世界を良くしたいと考える仲間を募...

  • Freewill, Inc.でのスタートはBusiness Development部(営業職)。
    社会人歴として、テレビ→サイト運営→アパレル→Freewillと一貫性はなく、実に様々な業界で数多くの職業に関わってきましたが、BD部はその経験を活かせるポジションだと感じています。
    ICTビジネス事業をどうしたら拡大できるか? ICT技術職のメンバーとどう連携を取り、彼らの成功、そしてビジネスの成功につなげられるのか? 日々、挑戦の毎日を過ごしてきました。
    そして現在、紆余曲折あり、新ビジネスとして、マーケットプレイス立ち上げ部門の担当を務めています。やるべき事をコツコツ積み上げ、世の中に...

What we do

  • Africa, Kenya. 2019.0505

当社は、「日系企業のグローバル化支援(グロースハック)」をミッションのひとつに掲げ、ジャパン・クオリティを世界に展開している顧客を支えるグローバルICT企業です。優れた日本の品質・サービスを誇るすべての顧客のグローバル事業を支えるとともに、国内サービスや人財のグローバル化を果たしていくために、事業を展開しています。

現在160人程の社員のうちわけは、日本人7割・外国籍3割。社員の80%以上が海外留学・赴任を経験してきた「志高い」メンバーの集まりであり、さらに経営チームは全員が10年以上の海外キャリアがあるというユニークな特徴を持っています。
グローバル社会に適応するフラットな体制も特徴であり、次世代における組織のあるべき姿を体現するべく取り組んでいます。

日本の品質、技術、文化を最大限活かし、次世代を見据えた最先端の技術やソリューションを、日系企業を中心にSIベンダーとして支えてきた確かな実績があります。現在は160名規模の組織へと変貌を遂げ、2019年度決算では売上高9億円超えを達成しました(2020年度12月決算での目標は、売上高12億円)。

現在、シンガポールや、その他海外拠点設立も計画中。オリジナルサービスを活用したクラウドファンディングや、地方創生を図るプロジェクトも進行しています。

加えて、2019年年末には“Sustainable Eco Society”の実現に向け、3つの自社サービスをリリース。新たにPRチーム・クリエイティブチームを結成し、自社ブランドの確立を目指しています。

私たちはいま、大きな変革期に差し掛かっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

未来を彩る、「開拓者」に。

新しい常識を自ら社会に生み出すのが開拓者。
“世界初”を僕らと一緒に体現しよう。
たった50cmを踏み出すことは革命だ。
その踏み出す力が世界を変える。

世界や社会の課題を解決するための一歩を自分が踏み出したい、そんな風に思ったことはありませんか。
誰かがやるのではなく、自らが自発性を持って行動する勇気を持とう。
たった50cm心を動かすだけで、それは実現できます。

Why we do

  • Republic of South Africa, 2019.05.12

弊社は「生きるテーマをビジネスにつなげるカンパニー」として、以下のVISION、MISSIONを掲げています。

◆VISION◆
すべての人が「Freewillー自由意志」と良心に従い 地球と共存共栄していく世界の実現

◆MISSIONS◆
・日本のグローバル化
私たちは、「日系企業のグローバル化支援」を掲げ、
お客様に最高のサービスを提供するシステムエンジニアリング事業をメインに、オリジナルサービスも展開。だれもが、世界とつながり、挑戦できるさまざまな取り組みを行っています。個人が主役となって、人と人が繋がり、理想を捨てない、真に目指すべきグローバル社会へ。

・サステナブル エコソサエティの実現
2019年12月に、世界中から利用できる3つのグローバルサービス、 SPIN、 Freewill-Freespace、Vibes.media を同時にリリース。 これらは、SDGsへの貢献度が見える化され、将来的にはサービスを利用することで得られるトークンが、自動的に「森の苗木」など、地球環境を保護する事業へと寄付されます。Profit(利益)ではなくBenefit(恩恵)を優先したく、どこからも出資を募ることなく、自社の事業で得た利益を投資し、開発・運用を行っています。

・FREEWILL(自由意志)世界の実現
私たちが目指すサステナブル エコソサエティの実現の先には、人々がFREEWILL(自由意志)を貫き、己の良心に従って生きていける世界があります。これからも皆様のFREEWILL(自由意志)に基づく「生きるテー マ」とビジネスをつなぎ、ビジョンを実現する企業を目指します。

経営陣全員が10年以上の海外キャリアを有し、社員も8割が以上が海外留学や、駐在の経験を持つFreewill, Inc. 。グローバルに世界とつながり、飛躍するためには、各国の文化や思考、歴史を尊重しあうことが不可欠です。自分たちの経験を糧としながら、 “Japan Quality” を誇りをもって世界に提供し続けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Knowing, Doing, Being.

すべての行動のベースとなる自分の価値観と、信じ抜く想いを抱き続けることが
世界に本当に必要なアイデアを動かす成功者の原動力となる。

やり続けることが、想いを実現させ、真の成功へ導くと、ハーバードでは提唱されています。
追求してみたら、その要素が詰まった組織へと進化を続けているのが、Freewill。

そう、思い続けること。やり続けること。

海外留学者や帰国子女、バックパッカー。
皆同じ想いをもった仲間たちとICTを駆使してそれぞれの“世界初”を体現しよう!

How we do

  • Malaysia, Kota Kinabalu. 2018

「IT」はあくまで一つのツール。
現在、当社では、オリジナルサービスを無償提供し、新型コロナウイルスで影響を受けている各国の組織や文化を支援するプロジェクトや、SDGsの推進に貢献するウェブメディアの立上げなど、当社の掲げるVISION&MISSIONを達成するため、多数の新規事業が進行中。どれもに、確かな手ごたえを感じています。

ビジネスを通して社会問題の解決や、より良い世界の構築に貢献したいという思いを本気でお持ちの方であれば、自らの意志で挑戦ができる環境です。Freewillは成長中の会社ですが、「社員の夢は会社の夢、会社の夢は社員の夢」という心もちで、雇用主と従業員という関係ではなく「パートナー」として共に成長できる方を探しております。

ーー

グローバル志向 × 自由意志を貫く強い想い

私たちが求めるのは、高いITスキル・語学力だけを持った方ではありません。
必須条件は、グローバル志向と自由意志を貫く強い想い。
そして“一般的な価値観”に同調しない、それを正しいことと見極められるモラリティ(常識)。
そのうえで非日常的なことを受け入れ、取り組める幅の広い価値観。
この道こそ、100%「正しい」と言い切れる道を常に選択するんだ。

尊厳を示すには、Freewill(自由意志)を追求すればいい。
私たちはそんな人を尊重し、思いやり、一瞬一瞬を自分の意志で選択して生きていくことを求めています。

無意識に周りに同調してしまう、それがいまの同調社会。
周りに合わせるな。惑わされるな。恐れるな。自由意志をもって信じて導き出したアイデアを実現させるんだ。
それを肯定する仲間と信頼を築き合い、それ以上に自分自身を100%信じ、プロフェッショナルとして成功するための熱い想いを持とう。

仲間と共に、理想の未来を実現しよう。

これまでの経験・実績値は役に立ったとしても、それは「入社条件」ではありません。
最前線でグローバルに活躍するために道徳心を第一に掲げ、利他主義を追求し、ここにいる最高の仲間たちと、あなたの思う未来を築けばいい。
一人じゃできなくても、同じ志を持った仲間「同志」とならできるから。
ただ自由意志を貫けばいい。

これはこれから起こることの前兆です。
夢が叶う時をただ待つのではなく、働く環境を選ぶのはあなた自身です。
仲間と共に夢に挑む強い意志があれば、未来は必ず切り拓けます。

生きるテーマを見つけ、楽しむ。
アイデアをビジネスにつなげる。
そして、人生をもっと楽しもう。

One Day One Smile☺
なんらかのアクションを起こしだれかを笑顔にHappyにしよう。
ここであなたの未来と世界の未来を形にしてみませんか。

As a new team member

【概要】
Freewill, Inc. は「日本のグローバル化」をミッションとして掲げ、ITという世界共通の言語を武器に、様々なソリューション提供のサポートを行っています。

しかし、私たちの活動は単なる「ITソリューションの提供」にとどまりません。

気候変動、貧困、経済、食糧など、様々な課題が地球上にありますが
今後の人類や動植物の行方が、いままさに、「ニュー・ノーマル」の時代だからこそ、問われています。

そこで私たちは、最先端のICT技術(5G Tech)によって、新たな価値観を社会へ提示するアイデアを実現するため、2019年12月にはオリジナルサービスを3つ同時にリリース。ビジネスをしながら同時に人類共通の社会課題の解決をする、「Sustainable Eco Society(持続可能な社会」を実現することを目指しています。

そんなFreewillでは、ICT技術職や、営業職、PR・マーケター、クリエイター(ライター・写真家・動画制作者・デザイナー)等々、様々なポジションを募集中。

しかし、なかなか言葉だけでは、どんな組織なのか伝わらないと思います。
そこで、毎週水曜日には、オンライン会社説明会を開催し、毎回10名程の方に、FreewillのCEOから直接、Freewillの目的や、グローバルにおける日本の立ち位置、そしてニュー・ノーマルに求められる人物について、様々にお伝えしています。

そして今回、CEOのToshi A. だけでなく、会長のHal Amano(シリコンバレー在歴・約40年)や役員も登壇する、「スペシャル説明会」を開催することが決定しました!

・グローバルに活躍したい方
・人事や営業、クリエイティブなお仕事などに興味のある方
・ITに興味があるけど、未経験で不安な方
・ITの分野で最先端技術を担っていきたい方
・自己実現のための組織の一員となり、様々なことにチャレンジしたい方
・とりあえず話を聞いてみたい方

上記当てはまる方、特別な会ですので、これを機にご参加いただき、皆さんの今後のキャリアを考えるきっかけにしていただけたらと思います。

【開催概要】
■日時:8月19日(水)10:00~13:00
■会場:オンライン
■定員:30名 ※大好評につき20枠追加!
■参加費:無料
■参加方法 本募集記事にご応募ください。担当よりご案内します。

【登壇者】
■Hal Amano(CO-FOUNDER & CHAIRMAN)
1979年、日本の大学卒業と同時に渡米し、1990年に米国で起業。
米国シリコンバレーをメイン拠点に、主に日米技術の架け橋としてのコンサルティング業務やベンチャーキャピタル業務を行う。その後、事業の主軸をSIとエンジニアリングに転換。日本、ミシガン、オハイオ、テキサスにも拠点を広げ、今年で設立30周年を迎える。また、上記と並行してアメリカ、カナダ、日本に合計8社の企業を立ち上げ、役員として経営に参画し、若手社員の研修やコーチングにも注力。
著書に『世界でいちばん自由な働き方』日本経済新聞出版、『180日でグローバル人材になる方法』東洋経済新報社、『自分をグローバル化する仕事術』ダイヤモンド社など。
米日カウンシル北米支部カウンシルリーダー。

■Toshi Asaba(Founder & CEO)
北米留学後、24歳の時、ヨーロッパで貿易事業にて起業。その後、外資系、日系大手企業の経験を経て、グローバル環境に完全特化し、社員一人ひとりが“自由意志”を実現できるシステムを兼ね備えた国産組織「FREEWILL」を創設。
ジャパン・イニシアティブを活かし、様々なサービスの生みの親となる。創造意欲に常に燃え、日本のグローバル化を中心から支える存在に。
ストーリーファンディングプラットフォーム「SPIN」の運営、アントレプレナー、社会企業家の他、ライターが主役のメディア「Vibes」の編集長を務めるなど、分野問わず活躍中。NPO法人SPINプロジェクト理事長。

■Kanako Shiraki(CMO)
幼少期をアメリカ・ロサンゼルスで過ごし、帰国後は英語学を本格的に学ぶ。 2006年、日本ビジネスシステムズ株式会社に入社。大手通信事業社、ゼネコン、監査法人、広告代理店、外資系清涼飲料会社、外資系保険会社、など様々な企業のIT運用を支援。2017年に第一子を出産。産後3ヵ月で仕事に復帰し、家庭と仕事を両立しつつ、独立起業・フリーランスとして働きたい女性のキャリアアドバイスを行っている。2019年にPRの勉強を行い認定試験に合格、一般社団法人PRプロフェッショナル協会認定 PRプロデューサーとして企業や著者のPRを行う。2020年6月に弊社の取締役兼CMOに就任。

Highlighted stories

AI(人工知能)は次元を超え「愛」を支える🌠
世界貢献を志した 15歳。アメリカ留学、世界一周1年、欧州4年、日系/大手外資での勤務、そして今、僕は・・・
社員の約9割が海外経験者!グローバルに特化した環境に、遊びに来ませんか?🏃‍♀️🌟
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
株式会社Freewill
  • Founded on 2019/01
  • 160 members
  • CEO can code /
  • 東京都港区北青山1丁目4-5 VORT 青山一丁目 Dual's 301
  • 特別会社説明会開催!ニューノーマルな時代でグローバルに働く方法をご紹介!
    株式会社Freewill