This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
Mid-career
ディレクター/プロマネ
on 2019-12-04 344 views

日本の社会課題に向き合う!家族に寄り添い続けるママリのプロマネを募集!

コネヒト株式会社

コネヒト株式会社 members View more

  • 2006年4月、新卒でKDDI株式会社に入社し、auのモバイルサービスの企画、推進、協業事業の企画、立上げを経て、中期計画、事業戦略の立案、策定業務へ従事いたしました。
    2013年より中期戦略実行のため、M&A、出向し、企業連合を立上げた後、Supership株式会社立上げ、事業戦略策定、複数社のM&Aを推進。2016年6月コネヒトのKDDIグループ入りを推進し、「ママリプレミアム」という課金事業立ち上げ、KDDI子会社化の推進を経て、2019年6月コネヒト代表取締役社長に就任いたしました。

  • 工学部を卒業後に会計大学院へ文転。
    大学院在学中にConnehitoへ参画とほぼ同時期にラブライブに出会う。
    修了後、Connehitoへ入社と同時にラブライブ2期が始まる。
    iOS, Androidとサーバーサイド、フロントエンドの一部を担当してます。

  • "人が一歩踏み出す瞬間"をサポートしていたい。
    そんな瞬間に立ち会って感動を共有したい。


    ----

    ◆実務

    09年大学時代から内定先の企業にてディレクション業務(to C , to B)、web広告販売・管理(年間数億円)、新規メディア立ち上げの成長に携わる。
    13年にmixiへ転職。ディレクターとしてゲームのカスタマーサポート業務に使用する顧客管理ツールの開発を行った後、ゲームサポート部門のマネジメントを実質兼務。(社員8名、業務委託数百名、複数の海外拠点立ち上げなどを含む)
    16年4月より SNS mixi に転籍し、アライアンスや事業戦略、ディレクション業務を担当。
    17年...

What we do

  • ママの3人に1人が利用!Q&Aアプリ「ママリ」。
  • 「人の生活になくてはならないものをつくる」がコネヒトのミッション。

コネヒト株式会社は「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。

現在は、家庭の中心にいる女性の選択を支えるアプリ「ママリ」を運営しています。

■家族の課題が集まる場
「ママリ」は、2018年に出産した女性の3人に1人が利用するコミュニティアプリです。
月間投稿数は約150万件以上。質問への回答率は約95%。
2~3分でユーザーからアドバイスをもらうことができます(最頻値)。
育児の不安から保育園選び、再就職、住宅・保険の選び方まで。
「現代の家族が抱える課題」が集まり、ユーザー同士で支え合い解決する場となっています。
同名のニュースメディア「ママリ」とあわせて、月間閲覧数約1.5億回・月間約650万人がママリを利用しています。
(※各数字は2019年7月時点のものです)

------------------------------------------
■ママリ=ママ向けアプリNo.1
2017年8月、インテージが実施した1,023人のママを対象とした調査では、
 ・認知度
 ・利用率
 ・好きなアプリ
で「ママリ」が、妊娠・子育て専門アプリNo.1という結果になりました。
(※2017年8月実施 妊娠中~2歳0ヶ月の子供を持つ女性1,023人を対象とした調査より)

Why we do

「家族の毎日にもっと笑顔を増やすため」

家族の中心にいるママの課題に向き合い、支えることで家族全体に笑顔の瞬間を増やすことがママリの目標です。

How we do

「意思決定者である女性の "一歩を支える" ことで、家族の納得できる選択を増やす」

■「ユーザーの一歩を支えられているか?」
家族の意思決定者である女性が後悔しない選択をするための「理由」にママリはなりたいと思っています。
そのためにコネヒトでは、エンジニアも編集者もすべてのスタッフが「本当に使いやすいサービス設計になっているか?」「ママリユーザーの一歩を支えられるコンテンツとは何か?」常に自問しながらサービスに向き合っています。

■90%以上がママリをきっかけに「購買経験あり」
実際にアプリ内の調査では、ママリユーザーの90%以上が「ママリの情報・助言をもとに商品を購入した経験がある」と回答しています。
購入した商材としては、日用品はもちろん、自動車や住宅、保険等の「大きな買い物」も挙げられました。
(※2016年3月 アプリ「ママリ」のユーザー916名を対象とした調査より)

家族を動かすファクターと直接つながりサポートすることで、より大きな市場を動かす可能性をママリは持っています。

「KDDIグループの資産を活かし、No.1のその先へ」

■KDDIグループの資源を活かした課題解決
2014年5月のリリース以来コネヒト単独でママリを運営してきましたが、2017年9月より新たに親会社であるKDDI株式会社と協業し、アプリ運営を行っています。
今後、KDDIグループの豊富な資源を活かし、グループ内の幅広い領域のサービスと連携することで、ユーザーの課題に対してより幅広い解決策の提案が可能になります。

■有料会員サービス「ママリプレミアム」
協業の第一歩として、2017年9月7日よりママリの有料会員向けサービス「ママリプレミアム」の提供を開始しました。
グループ会社と連携し、約40種類の「クーポン」や「自転車保険」等の限定機能をお届けしています。

As a new team member

【募集背景】
Q&Aコミュニティとメディア、2つのプロダクトを磨くことで、ママリはママの3人に1人(※)に使っていただける迄に成長を遂げました。
多くの方にご利用頂いている事実は大変嬉しく思っておりますが、同時にユーザーの皆様によりご満足いただけるソリューション、ビジネスの開発に取り組んでいく必要があると身を引き締めております。
例えば、現在のママリが得意とする、妊娠期〜お子様が2歳くらいまでというエリアを、妊活期、3歳以上の育児期にまで拡張していきたいと考えています。ママに軸足を置くママリブランドだけでなく、パパやお子さまなど「家族」を対象にしたサービス,事業の検討も進めています。
また、ママリのメインのお客様である「ママ」は多くの課題を抱えています。その課題解決のためには、私たちがサービスを提供するアプローチだけでなく、社会の変容を促すことについても意識しなければならないと考えています。
これから私たちは、ユーザー満足、事業成長、社会公益の三方良し実現を目指す、新しい事業やサービスの開発/改善に取り組んでいきます。
この挑戦に共に向き合っていただく仲間を募集します。

【具体的な仕事内容】
1. データ分析による課題抽出
2. 課題を解決しうる施策の立案/仕様定義
3. 開発プロセスのマネージ
4. リリース後の効果検証
5. 他部署との連携

【期待する役割】
・ママリ 及び 周辺サービスいずれか、または複数におけるプロダクトマネージャーとしての活躍を期待します
・ユーザー課題の仮説設定、企画、開発ディレクション、データによる検証はもちろん、他部署と連携したユーザーメリットの創出をお願いします
・これらの立案から検証までのサイクルを少なくとも週次でレポーティングをお願いします
戦術、施策の企画・実行については基本的に裁量をお渡ししつつ、仮説検証のスピードを重視した動きができる体制構築を予定しています。

【求める人物像】
・知的好奇心にあふれている
・ビジネス課題を解決するために固定観念に囚われずに考えられる
・サービスに対する愛情と、ユーザーや社会の課題を解決しようとする熱意を持っている
・仮説を信じてやりぬく力を持っている
・ステークホルダーを巻き込む力を持っている

プロダクトの開発改善は、既存顧客と向き合いながら新しい顧客体験を創出するという、ともすれば相反する事柄を同時に推し進めなければなりません。そのためには、深いサービスと顧客への理解はもちろん、自社のビジネスについての知識、市場と業界に関する知識が必要です。
また、成功確度を高める正確な振り返りのためのデータに関する知見も求められます。

【必須条件】
・ディレクター、プロダクトマネージャーなどの職種で、自身で裁量を持ってプロダクト(できればC向け)改善に携わった経験
・プロダクトの周辺のステークホルダーを巻き込んでコトを推進できる

【歓迎条件】
・SQLなどを使ったデータ抽出/分析の経験

【サービス部責任者 齋藤からのメッセージ】
ママリは、リリース当初からQ&Aコミュニティとしてユーザーの悩みや課題を解決し合う基盤となり、多くのママを支え続けてきました。
近年はストックしたユーザーのマネタイズも積極的に行い、ようやく基礎工事が終わった段階といったところです。
この先に私たちが果たすべき責務は、ママや家族の周囲に点在する様々な課題に対して、ママリを軸に解決の how を提供していくこと。
それはソーシャルグッドであると同時に、当然ながらビジネスグッドである必要があります。
今後、ママリを中心に様々な事業やサービスを展開していくことになりますが、一見相反すると思われる目的を同時に達成しにいく「欲張り」な方と共に切磋琢磨したいと考えています。
プロダクト愛だけでも、社会貢献意欲が高いだけでも務まりません。
今後できるだろうママリやママリの周辺サービスを根気強く育て続けることができる粘り強い方、おまちしています。

Highlighted posts

MLチームが語る「ママリ」の可能性
コネヒトにて、iOS/Android開発Tips共有会「potatotips」を開催!
「PHPerKaigi 2020」の登壇後、コネヒトメンバーインタビュー
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
コネヒト株式会社
  • Founded on 2012/01
  • 70 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テテス5階
  • 日本の社会課題に向き合う!家族に寄り添い続けるママリのプロマネを募集!
    コネヒト株式会社