This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
記者、ライター
on 2019-09-10 711 views

誰にも忖度しない記事を書こう。中立性重視の専門メディアの記者を募集!

FIRSTLOGIC,INC.

FIRSTLOGIC,INC. members View more

  • 藤江 良(ふじえ りょう)
    株式会社ファーストロジック マーケティング部 部長

    1989年2月生まれ。大学卒業まで愛知県で過ごす。2011年に新卒一期生として、ファーストロジックに入社。営業→営業部長→経営管理部→マーケティング部長。

  • ■経歴
    1984年、静岡県生まれ
    上智大学経済学部経営学科を卒業後、静岡県の地方新聞社で取材記者を約8年半務め、
    行政や観光、裁判、スポーツなどの分野を担当してきました。

    2016年12月にファーストロジック入社。
    オウンドメディア「楽待新聞」の記事作成や編集などを担当しています。

    ■趣味
    バスケ、野球、人狼、MMO

  • ●私のこと
    2016年卒の新卒としてファーストロジックに就職しました。
    日本の大学、日本の大学院の後にイギリスの大学院で宗教学・歴史学を学んでいました。

    ●お仕事のこと
    現在は【マーケティング部 企画担当】です。

    営業部(営業事務)
     ↓
    営業部(カスタマーサポート)
     ↓
    営業部(B to B新規営業)
     ↓ 
    マーケティング部(ライター、メルマガ担当)
     ↓
    マーケティング部(広告・企画担当)
    ・未経験から始めて、現在は一人ですべての広告運用を担当しています
    ・PPC広告のみでなく、SNS広告、純広告の出稿や紙媒体への出稿も担っています
    ・サイト集客企画、プロモーション動画の制作...

  • 1989年、埼玉県生まれ。国際基督教大学卒業。専攻は社会学と国際関係学。

    大学を卒業した2012年、新卒で通信社に記者として入社。政治部、社会部、仙台支社、再び政治部と経験した後、2017年、ファーストロジックへ。楽待新聞編集部で、さまざまな取材・執筆活動に勤しむ。第二の故郷・宮城県で一棟ビルを保有し、自分の店を持つのが夢。

What we do

  • 運営するサービス「楽待」のロゴ
  • 「楽待編集部」はマーケティング部に属しています。若いメンバーが多いです

株式会社ファーストロジックは、「不動産投資」に特化したポータルサイト「楽待」を運営する東証一部上場のIT企業です。

不動産投資とは、一言で言えば「大家さん」として物件を貸し出し、賃料収入を得ること。こうした全国の大家さんを支援しているのが「楽待」です。

また、多くの大家さんに必要な、正しい知識を提供すべく、「楽待新聞」というメディアも運営しています。

「楽待新聞」の編集部には新聞社や通信社、出版社で勤務した経験を持つ記者や編集者が在籍。不動産投資にかかわるあらゆる事象を幅広く、そして深く取材し、中立性と独自性、社会性を大事にした記事制作を行っています。

Why we do

  • 電話取材の風景。もちろん外に取材で訪れることも

ファーストロジックが掲げるビジョンは、「公正な不動産投資市場の構築」。

不動産投資には怪しいイメージが付きまとっているのは事実です。しかし、そんな不動産投資業界を健全化し、どんな人でも安心して不動産投資を行える市場を作り上げます。

「楽待」に多くの物件情報を提供することで、投資用不動産価格の透明性向上を図っているほか、楽待新聞では不動産会社の不正を暴き、不動産投資をめぐるリスクや社会問題に警鐘も鳴らしています。

不動産投資で失敗する、破綻してしまう人というのは、残念ながら珍しくありません。不動産の価格は不透明な傾向が強く、その価格が適正であるのか判断がしづらいものです。また、金融機関のローンを使って大きな利益を得られるのが不動産投資ですが、その反面、返済ができずに破産してしまうリスクもあるのです。

不動産投資で失敗する人が増えれば、不動産投資市場が縮小してしまうことになります。つまり、公正な不動産投資市場を構築することが、長期的にはファーストロジックの利益にもつながるのです。

How we do

  • メンバー間のコミュニケーションも活発。相談しやすい環境が魅力です

ライターや記者というと、孤独に事象を追っていくイメージもありますが、ファーストロジックではメンバー全員で一丸となって、質の高いコンテンツ作りを目指しています。

楽待新聞は、スピードやPVだけを重視し、内容の薄い記事を大量生産することは良しとしていません。本質的で、読者にとって本当に必要だと思われる記事をじっくりと追っていく体制が整っています。

また、楽待新聞のポリシーは中立公正なメディア運営。広告を目的として、特定の不動産会社や商品に関する記事の掲載はしませんし、不動産投資をことさらに推奨するような記事の配信も行いません。これは楽待編集部のメンバーだけでなく、他部署も含めた全社員が認識を共有しています。

こうした中で、営業部や開発部といった他部署との交流も深いのがファーストロジックの特徴。業務で連携をしたり、業務外での部活動で親交を深めたりと、日々コミュニケーションを取り合うことで、より良い成果を生み出しています。

Description

募集しているのは、「楽待新聞」編集部の記者(ライター)です。

楽待新聞は取材に基づいた信頼性のある記事提供を行っています。また、「中立主義」「投資家視点」「独自性の追求」の3つの編集方針を掲げ、質の高いメディアを目指しています。

楽待新聞の記者は、ひとりひとりが取材したい物事を自ら発掘し、企画を立て、取材も執筆も行います。責任も伴いますが、裁量権の大きい重要な仕事をこなすことができます。また、取材や記事に必要な知識を、その都度専門家や投資家に取材したり調べたりすることで、多くの専門知識も習得できます。

現在はYouTube向けの動画コンテンツ制作にも力を入れているため、記事の執筆のみならず、動画コンテンツの企画を立てたり、撮影・収録に参加したりと幅広い取材活動に携わることが可能です。

文章を書いたり、読んだりすることが好き、新しい情報に触れることが好き、世の中で起きているあらゆる物事に興味がある、人と話すことが好き、好奇心が旺盛…そんな方を、楽待新聞の記者として歓迎します! ぜひ一度、お話してみませんか?

Highlighted posts

【企業説明】ファーストロジックの社会的意義について説明します!
「第一志望企業に落ちたら就活失敗ですか?」いいえ、そんなことはありません!
「自分に合う企業はどこだろう?」その悩みを20卒内定者の私が解決します!
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
FIRSTLOGIC,INC.
  • Founded on 2005/08
  • 45 members
  • CEO can code /
  • 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
  • 誰にも忖度しない記事を書こう。中立性重視の専門メディアの記者を募集!
    FIRSTLOGIC,INC.