This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Engineer/programmer
on 2019-07-23 565 views

コネヒト初のインフラエンジニアポテンシャル採用始動!

コネヒト株式会社

コネヒト株式会社 members View more

  • コネヒト株式会社でインフラエンジニアをやっています。(2017年5月〜)
    前職は、一休.comで7年間働いていました。
    以前AWSさんにインタビューしてもらった記事があるのでよろしければこちらをご覧ください。
    https://aws.amazon.com/jp/blogs/startup/amazon-aurora-at-mamari/
    技術を組み合わせてサービスを作っていくことが好きで、今はコンテナベースのサービス基盤作りやAWSの最新トレンドを取り入れサービスの信頼性を向上させつつ、ユーザにより良い体験を提供することをメインで行っています。

  • 工学部を卒業後に会計大学院へ文転。
    大学院在学中にConnehitoへ参画とほぼ同時期にラブライブに出会う。
    修了後、Connehitoへ入社と同時にラブライブ2期が始まる。
    iOS, Androidとサーバーサイド、フロントエンドの一部を担当してます。

  • 大学時代にFlashやProcessingを学ぶ機会があり、そこでプログラミングに興味を持ち始めソフトウェアエンジニアを目指しました。

    新卒で金融系のSIer、Web系の受託会社を経て、Supershipに入社し、コミュニティサービス「アンサー」やメディアサービス「nanapi」の開発に従事。その後、グループ会社であったコネヒトに出向し、ママ向けNo.1アプリ「ママリ」のAPI開発や「ママリプレミアム」の立ち上げを経験。

    現在はコネヒトのCTOとしてとっても頑張っています。週末はインディー開発をほどほどに頑張っています。

  • 2006年4月、新卒でKDDI株式会社に入社し、auのモバイルサービスの企画、推進、協業事業の企画、立上げを経て、中期計画、事業戦略の立案、策定業務へ従事いたしました。
    2013年より中期戦略実行のため、M&A、出向し、企業連合を立上げた後、Supership株式会社立上げ、事業戦略策定、複数社のM&Aを推進。2016年6月コネヒトのKDDIグループ入りを推進し、「ママリプレミアム」という課金事業立ち上げ、KDDI子会社化の推進を経て、2019年6月コネヒト代表取締役社長に就任いたしました。

What we do

  • ママの3人に1人が利用!Q&Aアプリ「ママリ」。
  • 2019年、5周年記念応援キャラクター「ママリちゃん」

コネヒト株式会社は「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする企業です。

現在は、家庭の中心にいる女性の選択を支えるアプリ「ママリ」を運営しています。

◎女性限定Q&Aアプリ「ママリ」とは

「ママリ」は、2018年に出産した女性の3人に1人が利用するQ&A アプリです。月間投稿数は150万件以上。質問への回答率は約95%。約2~3分でユーザーからアドバイスをもらうことができます(最頻値)。

育児の不安から保育園選び、再就職、住宅・保険の選び方まで。「現代の家族が抱える課題」が集まり、ユーザー同士で支え合い解決する場となっています。

同名のニュースメディア「ママリ」とあわせて、月間閲覧数約1.5億回あり、月間約650万人がママリを利用しています。(※各数字は2019年7月時点のもの)

Why we do

会社の価値とは、その会社が「存在した世界」と「存在しなかった世界」の ”差分” だと考えています。 私たちのビジネスは突き詰めていくことで、長期的に「日本の出生率」を上げることができるビジネスです。

少子化と人口の減少という大きな課題に対して、私たちの会社があることで “差分” を生み出したい。そのためにITの力を最大限に活用して、真正面から良いことがしたいと考えています。

How we do

  • 全社員合宿風景です。”わくわく感” と ”いけそう感” の醸成を時間をかけて丁寧に行っています。
  • ボトムアップで課題を見つける文化があります。

全社員で行った合宿では、”わくわく感” と ”いけそう感” を大事にコネヒトが目指す未来を描く時間を過ごしました。

現在は80名程のメンバーで構成されており、エンジニア、デザイナー、セールス、マーケティング、コーポレートがより良いコンテンツにするために横断で仕事を進めています。他部署の戦略を理解し、全従業員が納得感を得られるようにOKR推進は丁寧に時間をかけて実行しています。

また、「ママリ」を開発しているのは、少数精鋭のエンジニアチームです。大企業のように潤沢に開発・営業リソースがあるわけではないベンチャーが業界を変えるためには、一人ひとりがレバレッジをかけて働く必要があります。

そのために、私たちは技術でパフォーマンスを最大化する組織を目指しています。また弊社のエンジニアはコードを書くだけではなく、企画から携わり、開発、改善まで設計することができます。

朝のミーティングでは、ホワイトボードの前に集まり、仕様のディスカッションを行います。それを元に、日中に開発し、デプロイし、翌日はその振り返りを行います。自分たちの意思決定のもと、プロダクト、組織づくりに携わることができるので、日々変化とやりがいを感じることができます。

成長中のスタートアップでしか体感できない、エキサイティングな環境です。

Description

【業務内容】
(1)成長中のサービスに対して、変化を恐れずに新しいテクノロジーを取り入れながらサービスの信頼性を向上させる
 ・クラウド、オープンソース、Saasの新技術の調査/検証から導入まで行います。日々アクセスしてくれているユーザを想像し、解くべき課題は何なのかを考えながら少人数のチームで技術検証を行えるエキサイティングな環境です。また、検証専用のテスト環境がありますので、サービス影響を意識しない形で自由に検証が可能です。

(2)開発効率を向上しユーザへの価値提供を早くするためのDevOps的な取り組み
・開発者の生産性向上もチームとしての大きなミッションとして持っており、開発者と連携しながら適切なツールの導入や開発を行っていただきます
【具体例】
  ・CI/CDパイプラインの改善・高速化(コンテナベースのCI/CDの見直しも含む)
  ・ログ基盤の整備
  ・自動化に必要なツールや機能の開発

他にも、BigQueryやRedashでのデータ分析と分析結果によるプロダクトの提案や改善等も行います。

また、業務で得た知見をブログや登壇を通して外部に公開することも称賛される文化があります。アウトプットの事例に関しては下記を見ていただけるとうれしいです。

<インフラ関連の開発者ブログ>
http://tech.connehito.com/archive/author/nagais

<コネヒトメンバの登壇資料>
http://tech.connehito.com/entry/slides

【開発環境】
・言語(サービス開発):PHP
・言語(インフラツール開発):Python, Golang
・インフラ:AWS (ECS, Aurora, Lambda)
・ツール:Docker, Terraform
・その他:GitHub, TravisCI, BigQuery, Redash

【必須条件】
・TCP/IP, HTTPなどのプロトコルの基本的な知識
・日常的に新規技術等をキャッチアップしており、その知識を実際のサービスに導入したいという想いや向上心、自走力のある方

Highlighted posts

コネヒトCTO伊藤が語る!ママリとCakePHPの今までとこれから
ママリのカスタマーサクセス担当者が伝えたい「ママリの熱量」の高さ
SIerから実務未経験で機械学習エンジニアへ転職。6ヶ月経って感じることと今後の野望
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
コネヒト株式会社
  • Founded on 2012/01
  • 70 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テテス5階
  • コネヒト初のインフラエンジニアポテンシャル採用始動!
    コネヒト株式会社