This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.
経験浅めチャレンジ枠

UK発 組織変革をデザイン 組織・人材開発コンサルタント営業Wanted!

インパクトジャパン株式会社

インパクトジャパン株式会社 members

View all (4)
  • Learning & Development Consultant
    Nickname:Barbara

    I like Impact's programs because our projects could make the participants think deeply about their issues in the workplace. I also like cooking, travelling, fine arts, musicals, Japanese KABUKI, opera etc.

  • Staff Support Department Director
    HR & Organizational Development
    Nickname: Sae

    IT企画、コールセンターマネージャー、人事マネージャーなどを経て、インパクトに入社。一度インパクトを辞め事業会社の人事部門で人材育成の仕事をした後、インパクトに戻り現在に至る。インパクトの管理部門全般を見るとともに、ファシリテーターとしてクライアント企業の組織課題・人材育成のファシリテーションも行う。

  • Solutions Dept. Director、Marketing Dept. Director(兼任)、Facilitator、
    Nickname: Yossi

    飲食・サービス業のコンサルティングファームでコンサルタント、カスタマーサービス事業部マネジャー、社内トレーナー等を経て研修講師・コンサルタントとして独立。インパクトジャパン入社後は、Chief Operating Officerとして事業戦略をマネジメントしつつ、コンサルタントを率いている。ファシリテーターとしても様々な人を対象に研修やミーティングファシリテーションを行う。

  • Learning & Development Consultant
    Nickname:Coon

    With a back ground of sales of consulting & training company, I joined Impact. I have a special interest in sales organisational development, business leader development and new business model development.

What we do

  • F8d85ceb 49c6 44a5 af92 9dbd4e4ebb81?1500000350 IMPACT INTERNATIONALのHQがあるウィンダミア(Windermere)。ピーターラビットの里としても知られる保養地で、人気の観光地でもあります。
  • A86d29a5 d52f 4329 8e2c a11ab91a1def?1500000350 IMPACT INTERNATIONALのHQ社屋。昔は貴族の別荘だった建物。

1980年、イギリス湖水地方の小さな町ウィンダミアから始まった、インパクト。「働く価値のある組織を増やしていく」ことを目的に掲げ、世界18か所にオフィスを構え、世界的な企業から世界中の中小企業、公的機関、NPOなどに、組織開発・人材開発プログラムを提供してきました。

インパクトジャパンは、IMPACT INTERNATIONALの初の海外進出先として、1990年に産声を上げています。外資系に限らず、国内の多くの企業にご愛顧いただき、四半世紀にわたって、企業や組織に「リーダーシップ開発」「組織開発」「エグゼクティブキャンプ」などのプログラムを提供しています。

Why we do

  • 7410895d 9e4c 4c45 be48 23e6d3a2e8e6?1500451668 Life is a Journey. 企業のリーダーが”人生の旅”を振り返り、自分自身について改めて発見する、そんな場と時間を作りたいと思っています

- To Build Organisations Worth Working For -
 
― 働く価値のある組織を増やしていく ―
 
これは、今日の社会とその先を想った結果であり、インパクトが40年弱の歴史から紡いだ結論であり、我々が働く理由です。

インパクトは、今日の社会とその先をどう想っているのか。

チャンスも脅威もないまぜに、とどまることを知らない激動を続ける21世紀。官も民もコミュニティも問わず、ありとあらゆる組織がその中で活動をしています。そうした環境の中で自分たちの事業を続け、発展させていくためには、組織は多様なステークホルダーとの協働を推進していく必要があります。そのためには、ステークホルダーに対しての価値提供に必要な行動が組織のあちこちで起こり、社員がその行動を互いにインスパイアするような活気に満ちた組織である必要があるということでしょう。

インパクトはそのような状態を、シンプルに「働く価値がある組織」と考えました。

では、そのような組織は誰が作るのか?

結局、その組織の人です。実際にその組織を変えるのは、その組織の人たちなのです。

我々は約40年にわたり、人をインスパイアし開発するということを様々な国の様々な組織の方々とともに実現してきました。順風満帆だったわけではありませんが、試行錯誤の経験と追求してきた歴史から、この点では我々はお役に立てるという自負があります。だからこそ、人々を通じて「働く価値のある組織を増やしていく」ことを我々の働く理由としているのです。

当然のことながら、クライアントだけではなく、まずは自分たちが「働く価値のある組織」であるよう自分たちの職場を自分たちでよくしていく、という意味合いも、我々が働く理由となっています。

How we do

  • C44bf8d4 7c84 4c1a b471 927f9c1520dc 社内のLibrary Space
  • D0bf4822 5ec3 4fe3 8834 3f4e40a9841a 社内のDialogue Space

インパクトジャパンの社員は22名。
ダンス名人、柔軟体操名人、DIY名人、薪割り名人、自転車&カヤックの旅人などちょっと変わったメンバーが集まっていますが、「人の成長に貢献したい!」という熱意は共通しています。そのための仕掛けや場づくりのために、プロフェッショナルさとバカバカしいぐらいのこだわりを面白がりながら追求する、そんなカルチャーがインパクトジャパンにはあります。

■One Impact
年に1回本社のあるUK・ウィンダミアに世界中からインパクトメンバーが集まり、5日間に渡りインパクトの事業展開などについて話し合うセッションを行います。

■表彰制度
年度末に行われる「Year-End Party」で、社員投票による3つの賞のノミネートを行なっています。中でも、失敗を表彰する”Oshaka賞”は、チャレンジしたことを讃え、失敗をクヨクヨせずに笑い飛ばすインパクトのカルチャーが現れています。

■アットホームな社風
インターナショナル全体で、社員は皆ニックネームで呼び合っています。またカレー部、利き酒大会など社内でユニークなイベントを、社長以下の各社員が勝手に企画し、数多く開催しています。海外からスタッフが来日したときには東京見学や東京カヌーツアーなどが企画されることもあります。

Description

◆「コンサルタント」の仕事は、組織開発・人材育成のコンサルティングがメインです。

クライアント企業の課題をヒアリングし、課題のブレークスルーにつながるプログラムをデザイン、提案し、実行をサポートします。
当社のクライアント企業は、グローバル大手企業の割合が多く(日系も外資系も含む)、それらの企業の組織開発・人材育成に関わることになります。

一般的な研修会社のように内容が決まった研修を売るスタイルではなく、クライアントのヒアリングを行い課題を特定し、その会社固有のニーズに合わせたプログラムを、カスタマイズしてデザインし提案します。

そのため、ヒアリング力・分析力・企画力・提案力が求められます。そこがこの仕事の面白さでもあります。
「決まった研修やプログラムを売らなければならない」提案の限界や窮屈さのようなものはありませんが、逆に、自分自身の提案構築力が試されます。
「有るものを組み合わせて提案する」よりもさらに上のチャレンジしたい人、が当社のコンサルタントとして求めている人です。

実際の役割と仕事内容、そして、我々が求める人物像は以下のとおりです。

1.コンサルタントの役割と仕事内容
 
1) コンサルタント / プログラムデザイナーとしての役割

・クライアント企業の問題・課題のヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたプログラムのメタデザイン
・提案受託後、クライアントと詳細スケジュール調整
・プログラム実施後の報告
 
2) 営業としての役割

・クライアントマネジメント
独自のクライアントポートフォリオ管理方法を用い、担当は年間十数件に抑えるようにしています。担当先を絞ることで、担当クライアントと継続的に関わり、クライアント企業のより本質的な組織課題に深く関われるようにしています。

・プログラム実施に向けた進行管理
自身の企画したプログラム実施に向け、プログラムの運営部門や、バックオフィスなどを担う部門のメンバーと連携した進行管理が求められます。
 
2.求める人材像

1) 形のないニーズを形にする力のある人

プログラム提案作成のプロセスは、形なき素材をかき集め、企画し、相手が価値を感じてやってみたいと思えるプランを作る、というプロセスです。
ニーズや背景を探求する想像力、論理構築力、デザイン力が必要となります。
異業界でも、形なきものの営業や、マーケティング、広報PRなどの経験をお持ちの方は、きっとその経験を活かせると思います。
 
2) ”私が”担当コンサルタントです、と名乗る勇気と努力のある人

結局のところ、インパクトの商材は、私たち自身です。形あるものを売ってるわけでも、形残るものを売ってるわけでも、必ずしも結果が出せるわけでもありません。

では相手はどこに興味を持って、「インパクトにお願いしたい」と思ってくれるのか?

もちろんプログラムの評判もありますが、どれだけあなたがリーダーシップ開発や組織開発に関して、自信と裏付けを持って語っているかを必ず見ています。

・自分自身はどのくらいリーダーシップを発揮しているか?
・組織を良くしたいという想いはどのくらいあるか?
・周りをうまく巻き込みながら実現に向けて歩んでいるか?

このような問いを日々自分に問いかけながら、他者からの意見やフィードバックもオープンに受け取りながら、常に自分を高めていこうと努力できる人を求めています。

3) その他言語や姿勢において、こんな人

・ インパクトインターナショナルの同僚たちとコミュニケーションをとれる「ある程度」の英語力
・ 仕事も”業務外の企画”さえも、チームで夢中になってやれる
・ 自分の成長に責任を持っている
・ 難しい課題やチャレンジを面白がって挑める

クライアントに「こんな経験したことない」と言われるようなちょっと面白いやり方で、組織課題に対するブレークスルーを作り出し、
世の中に働く価値のある組織を増やすことに貢献したい方、ぜひ私たちと一緒に仕事しませんか!?

Highlighted posts

Basic info
Looking for 経験浅めチャレンジ枠
Job type Mid-career
Special features Use foreign languages / Available to talk on Skype
Company info
Founder David Williams
Founded on April, 1990
Headcount 22 members
Industries Consulting / Survey / Human Resources / Nursing Care

Recommendations (4)

There are no recommendations yet.

Recommendations (4)

There are no recommendations yet.

Location

東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル2F

Page top icon