Shingo Sasaki

フラッグシップ合同会社 / プロジェクト・マネージャー

Shingo Sasaki

フラッグシップ合同会社 / プロジェクト・マネージャー

東京

Shingo Sasaki

フラッグシップ合同会社 / プロジェクト・マネージャー

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

日々に感謝

お世話になります。佐々木真吾と申します。

ネット系ニュースサイトからECの未来の記事寄稿依頼を受け2

質問: BtoC物販全体におけるEC化率の予測をお教えいただけますでしょうか。 回答: [はじめに] BtoC物販全体は10年前は10兆程度、現在は20兆円程度まで伸びております。 これは物販全体の、6.76%シェアとなります。 データ引用先:※PDF:令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査) 今後を予測するにあたり、ここでは逆にハードルから考えてみます。 1 運送のハードルが高いもの 2 EC化の複雑性 3 CtoC化、シェア化 1 運送のハードルの高い例として、医薬品、生鮮食品、が挙げられるでしょう。 こちらも、現時点で、大手i-Herbさんから世界中のあらゆる半・医薬品、Amazonでコンタクトなど多くのものが調達可能です。 今後は、Video診断⇨医師の処方箋を薬局でオファー⇨最短当日配送が、当たり前になるでしょう。 生鮮食品も、日本の素晴らしい(配送業者の方にはご負担ですが・・)2時間おきの配送システム・長く生鮮業で培った冷凍運送ノウハウ(NYなどで寿司屋をやるときにこれが一番困るインフラと伺いました)などが、C向けに開発・ビジネス化され、盛んになるでしょう。 結論:安くて便利なテック・高い能力をもつ人材が流入してくることで、Ecが苦手だった業界もBtoC化していくと予測できます。 2 ECが複雑性をサポートする会社も多く生まれました。 例えばアパレルを想定すると、EC化に伴って必要な、 ささげ(撮影、採寸、原稿)も、電話対応窓口も、ものづくり自体・ディレクションまでアウトソーシング可能です。 WEBの設計においても、Shopifyなど優れたプラットフォームを使い、 簡単に、安く(月3000円程度〜)設計が可能です。コードの知識すら不要です。 結論:これまで、店舗を前提に、諦めていた個人、工場、芸能人、スポーツ選手などの多くが、初期投資の安さと、上記に挙げたEC化を後押しする世相で、次々とECに参入してくることでしょう。 3 最後に、懸念されるのが、止まらないCtoC化、及びシェア化です。 今はまだ物販全体の1%に満たないシェアと思いますが、BtoCのボトルネックは、そもそも持たない人、お古でよしとする人でしょう。 以上併せ持って考え、これまでBtoBだった企業(卸・工場)や個人のBtoC化、 UI/UXの環境改善による消費者のEC比率の向上、などにより、 2030年にはBtoC物販全体の10%のシェアは現実的だと考えます。

June 2021

ネット系ニュースサイトからECの未来の記事寄稿依頼を受け 1

質問: メーカーが消費者向けに直接EC販売するデメリットとメリットをご教示いただけますでしょうか。なお、特約店は既に参入済みであるものとします。 回答: [デメリット] ●コスト1:人材・スキル 0からECを構築する際、以下のコスト(時間・お金両方)が発生します。 1 現スタッフのEC理解への投資・コスト or/and 2 ECを構築する人材を確保し、同時に彼/彼女にブランドの価値観を身に染み込ませるコスト(ECはそのブランドの顔になり得るからです) 個々人の能力、内製化次第ですが、ざっくりと月商1億単位のECチームで15名、 1000万のチームで7名程度は選任者が必要になります。 ●コスト2:EC構築 人材投資へのコスト以外に、ECを構築するコストがあります。 この点は、幸いにも、ShopifyなどEC構築を著しく簡単に、安く設計できるプラットフォーム(エコシステム)もございますので、だいぶお安く済むと思います。 ●コスト3:物流 コントロールできず、不可避な案件して物流費は今後も課題です。 [メリット] 私の結論は、EC化のメリットは、デメリットを補って余りあります。 ●デジタルマーケティング 先にあげたshopifyなどでは、マーケティングの基本である「どの顧客が何に共感しているか(していないか)」が「数値(クリック数)」などで簡単に算出でき、それをもとに論理的な戦略を組み続けることが可能です。 ●最も重要な点:お客さんに直接メッセージを届けられる ハイタッチ、ハイテックが昨今のEC(D2C)のキーワードですが、消費者は機能でなく、価値観に共感し購入します。その傾向は若い世代ごとに強くなります。 想像してください、卸先で、その他大勢と一緒に並べられたオフライン上の製品と、 当社のイメージそったWEBページで、しっかりと商品を説明するオンライン上の製品。 また直営店にしても出店には限界があり、また昨今の状況下ではもちろん、海外に住む方へのアプローチにおいてもECは直営店を補填、もしくは直営店がECを補填するでしょう。 ECを起点としたDX/CXの成功例が世界中で、たくさん生まれております。 是非この機会に前向きに取り組まれることをお勧めします。

私の育ったところ〜今いるところ

In the future

Ambition

In the future

今まで培ってきたマーケティング・ブランディング戦略を活かし、 事業を丁寧に、実感を伴い、価値観を大切にしながら成長させたい企業様の成長に関われた幸甚です。 業界は、ファッション・ライフスタイル・教育などで経験ありますが、その他の業界にも関心があります。

May 2021
-
Present

プロジェクト・マネージャー
Present

May 2021 -

Present

ECを起点としたDX業務の推進支援 全ての小売り企業に、更なるブランディングと世界へ羽ばたく可能性を

プロジェクト・マネージャー

May 2021 -

Present

ECを起点としたDX業務の推進支援 全ての小売り企業に、更なるブランディングと世界へ羽ばたく可能性を

July 2020
-
Present

ブランド・マネージメント リーダー
Present

July 2020 -

Present

ブランド・マネージメント全般に関らせていただいております。 概論として、そのブランドの立ち位置・強みの把握・共有を基にしたブランド戦略の立案、 施策として、越境EC構築、販促戦略の立案、新規メンズ事業のproduceを行っております。 修正を加えながら、実績に向け、PDCAを実行しております。

ブランド・マネージメント リーダー

July 2020 -

Present

ブランド・マネージメント全般に関らせていただいております。 概論として、そのブランドの立ち位置・強みの把握・共有を基にしたブランド戦略の立案、 施策として、越境EC構築、販促戦略の立案、新規メンズ事業のproduceを行っております。 修正を加えながら、実績に向け、PDCAを実行しております。

July 2020
-
Mar 2021

オンライン事業部

July 2020 - Mar 2021

教育系NPO法人にて、オンラインの居場所作り・学習支援のお手伝いをしておりました。 特にコロナで顕著になった学習機会の少ない子供たちへの、パソコン付与〜使い方の相談〜楽しいコンテンツ(を考える講師の方のアサイン・モチベーション維持)の企画・運営を担い、約1000人の子供たちへ学習機会を与えることに従事し、これらの施策・経験をICT教育のサンプルとして、中央教育委員会へ提出する準備をしてまいりました。

July 2020 - Mar 2021

教育系NPO法人にて、オンラインの居場所作り・学習支援のお手伝いをしておりました。 特にコロナで顕著になった学習機会の少ない子供たちへの、パソコン付与〜使い方の相談〜楽しいコンテンツ(を考える講師の方のアサイン・モチベーション維持)の企画・運営を担い、約1000人の子供たちへ学習機会を与えることに従事し、これらの施策・経験をICT教育のサンプルとして、中央教育委員会へ提出する準備をしてまいりました。

note

Nov 2019

2019FWディレクションボード

Sept 2019

2019FWディレクション

Aug 2019

Apr 2012
-
Oct 2019

マーケティング部

Apr 2012 - Oct 2019

マーケティング・販売戦略・素材開発・MDを担当しておりました。 特に会長と一緒に成功も失敗もさせて頂いた経験は、業界問わず、これから確実に事業を成長させたい貴社に活かせると考えております。 ※経験ある施策の一部をご紹介しております。 MD

Apr 2012 - Oct 2019

マーケティング・販売戦略・素材開発・MDを担当しておりました。 特に会長と一緒に成功も失敗もさせて頂いた経験は、業界問わず、これから確実に事業を成長させたい貴社に活かせると考えております。 ※経験ある施策の一部をご紹介しております。 MD

Mar 2011

早稲田大学

社会科学部

Mar 2011

いわゆるScienceが化学であれば、Social Scienceは法学・社会学など、人の営みの研究をいいます。私は、なかでもSociology(社会学)に強く惹かれておりました。 社会を作るのは人、けど人を作るのもまた社会・・・という無限ループのなかで、 それでもいい社会(いい人)を作るにはどうすべきか、先人たちの工夫〜最先端の社会実験まで学びました。

早稲田大学

社会科学部

Mar 2011

いわゆるScienceが化学であれば、Social Scienceは法学・社会学など、人の営みの研究をいいます。私は、なかでもSociology(社会学)に強く惹かれておりました。 社会を作るのは人、けど人を作るのもまた社会・・・という無限ループのなかで、 それでもいい社会(いい人)を作るにはどうすべきか、先人たちの工夫〜最先端の社会実験まで学びました。


Skills and qualities

分析

0

ユーモア

0

ポジティブ

0

Publications

私の育ったところ〜今いるところ

Nov 2020

note

Nov 2019

Accomplishments/Portfolio

ネット系ニュースサイトからECの未来の記事寄稿依頼を受け2

June 2021

ネット系ニュースサイトからECの未来の記事寄稿依頼を受け 1

May 2021

2019FWディレクションボード

Sept 2019

2019FWディレクション

Aug 2019


Languages

English - Professional