Osamu Miyashita

ジェイ・フェニックス・リサーチ株式会社 / CEO & President

Tokyo, Japan

Osamu Miyashita

ジェイ・フェニックス・リサーチ株式会社 / CEO & President

Tokyo, Japan

Osamu Miyashita

ジェイ・フェニックス・リサーチ株式会社 / CEO & President

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

Connect to learn more

You'll be able to see their introduction and other information once they have accepted your connection request.

AIファンド創出に向けて事業統合

Aug 2019

AIベースのエンゲージメントファンド構想

July 2019

企業価値の指標を武器に営業やコンサル
心理学&計算数学を活用したROIC経営システム
アイロムグループ2372 超過利潤(EVA®)分析による時価総額倍増へのシナリオ
改訂コーポレートガバナンスコードと EVA®経営システムによる対応の意義
資産運用系Fintech企業が集まる茅場町一丁目平和ビル「FinGATE KAYABA」へ引っ越します
毎日のように見積依頼が増大しています。
EVAで内部留保課税の効果を分析してみた
新電電のリーダー、イーレックス9517の株価が2,000円になる条件は?

In the future

Ambition

In the future

上場企業で働く社員、経営者は自分の戦略、日々の行動がどう企業価値、そして時価総額、ESGに結び付いているのか、どれだけ意識して働いているのでしょうか?企業は特定の社会ニーズを満たすために、経営資源に適切な対価を支払って活動する永続的なシステムです。対価を支払って社会ニーズを満たした後に残るキャッシュが企業価値です。なにも残らない企業は永続的

May 2005
-
Present

May 2005 -

Present

2005年から2007年は100億円の投資ファンドの運営に関与していました。割安な中小型株でIRの改善の余地がある企業をあらかじめ投資して、その後IR支援をして株価をあげていくとう手法です。これで100億円が半年で130億円となりました。

Apr 2019

Massachusetts Institute of Technology (MIT)

MIT Sloan & MIT CSAIL Artificial Intelligence: Implications for Business Strategy Program

Apr 2019

藻類産業の技術ロードマップの作製

農山漁村における藻類バイオマスファームの事業化可能性調査報告書を、筑波大学の藻類研究の第一人者の先生たちと連携してまとめ上げました。

UTグループ中期経営計画策定・実行

UTグループが、モノづくり人材派遣でNo.1になるための戦略策定、財務計画策定、採用までトータルに社長の片腕として実施。その結果、日経新聞で新興企業成長力No.1と評価されるほどまでの成長を実現させる。

Oct 2013
-
June 2016

事業開発部門 上席執行役員

Oct 2013 - June 2016

最初の一年は、大企業営業の責任者として全国の主要企業の本社等に営業にいきました。顧客のデータベースを整備し、大企業に対して体系的なコンサル営業のスタイルを築いていきました。その後、事業開発部門の責任者となり、中期経営計画の策定と実行を推進しました。今のUTの高成長の基盤の構築にそれなりに貢献したと思っています。

May 2004
-
May 2005

May 2004 - May 2005

May 2004
-
Apr 2005

May 2004 - Apr 2005

ファイナンスグループの責任者として、M&A関連のREP&Warranty保険の商品企画、株主代表訴訟対応商品などの企画、マーケティング担当。産業再生機構向けに投資先に派遣される取締役のリスクをカバーする保険を販売。

Dec 2000
-
May 2004

投資銀行部門

Dec 2000 - May 2004

TMTグループ、運輸セクター、公共セクター、民営化案件などを担当。NTTグループ、JR東日本、JR東海、JALグループ、JTグループなどをカバレッジ。JTグループ案件では、国内最大級の政府株グローバルオファリングにおいてRFPの内容を全面的に執筆して海外幹事獲得に貢献。

Jan 1999
-
Nov 1999

Jan 1999 - Nov 1999

日本人初のEVA経営コンサルタントとして、花王(4452)、ソニー(6758)、旭化成(3407)などにEVA経営システムの導入を推進。

Apr 1989
-
Mar 1998

経済調査部 資本市場調査室

Apr 1989 - Mar 1998

最初は、資本市場調査部という部門で、海外の金融市場規制やコーポレートガバナンスの在り方を調査し、それを企業にアドバイスするという仕事を行ておりました。その後は大企業の財務戦略をアドバイスする部署で、資本政策、財務目標策定の支援などを手がけました。

1994

コンスタンツ大学

Aufbaustudium Internatioanale Beziehung

1994

1993

Cass Business School, London

MBA Finance

1993

1989

早稲田大学

政治経済学部経済学科

1989

1988

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン

Volkswirtschaftslehre

1988

1984

早稲田大学高等学院

1984


Skills and qualities

程よいKYを活かした営業力

0

だれに対して同じ態度で接する

0

企業価値理論に対する思い入れ

0

こだわりの調査力

0

Publications

AIファンド創出に向けて事業統合

Aug 2019

AIベースのエンゲージメントファンド構想

July 2019

企業価値の指標を武器に営業やコンサル

July 2019

心理学&計算数学を活用したROIC経営システム

Sept 2018

アイロムグループ2372 超過利潤(EVA®)分析による時価総額倍増へのシナリオ

June 2018

Show more

Accomplishments/Portfolio

UTグループ中期経営計画策定・実行

藻類産業の技術ロードマップの作製


Languages

English - Professional, German - Professional