Noboru Kawaguchi

株式会社OKAN / CTO

Noboru Kawaguchi

株式会社OKAN / CTO

東京都

Noboru Kawaguchi

株式会社OKAN / CTO

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

いまのところ「守・破・離」かな

2020年1月よりOKANへ参画しました。「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」というOKANのミッションと、かねてから考えていたヒトの満足度・幸福度が最大の成果をもらたすのでは、との考えに共通点を見出し、ミッション実現に余生を費やすことを決意。CTOとして技術全般を統括しています。

未来

この先やってみたいこと

未来

OKANには、オフィスおかんというお惣菜を企業へお届けするサービスがあります。そのサービスの裏側では、例えば、お客様に最適なお惣菜をいつ、どのくらいご提供すれば最適なのかというような解決しなければならない課題があり続けます。このような課題は、統計情報を駆使してアルゴリズムを開発したり、機械学習を使ったりして解決していくこともあるでしょう。また

2020年1月
-
現在

CTO
現在

2020年1月 -

現在

OKANのミッションを実現するために、技術的に解決していくもの全般を経営的な視点を踏まえて取り組んでいます。システムGのマネージャとしてグループの成功に責任を持つのと同時に、全社な成果の最大化とエンジニアの満足度の最大化を同時に実現するためのスクラム開発の導入などを行っています。

技術選定の極意を教えます! OKANのシステム開発で使用している技術スタックと選定基準

2022年1月

そのライブラリは本当に導入すべきですか? ライブラリとフレームワークは最小限の法則

2022年1月

Webエンジニア必見! 事業会社におけるシステム開発とは? OKANのシステム開発 一挙大公開!

2022年1月

開発言語を標準化する目的とは? OKANのシステム開発標準言語についてお話します

2021年12月

エンジニアリングプロセスとデザインプロセスを相互にリンクさせたOKANのスクラム開発

2020年6月

2011年4月
-
2019年12月

執行役員 CTO

2011年4月 - 2019年12月

事業方針に基づいた技術戦略の策定と実行 技術的優位性をもとにしたROIの最大化 エンジニアの幸福度向上による生産性を最大化

2009年10月
-
2010年9月

Software Development Engineer

2009年10月 - 2010年9月

UX/UIデザインコンサルを元にした開発 UX開発コンサルティング

2001年7月
-
2009年9月

Microsoft Development Ltd.

9 years

Software Design Engineer

2001年7月 - 2009年9月

Microsoft IMEの開発 はがきスタジオの開発 Surface用マルチタッチアプリケーションの開発

Microsoft cpXg Excellence Award

Microsoft Engineering Excellence Regional Innovation Award

1995年4月
-
2001年6月

株式会社オービックビジネスコンサルタント

7 years

Software Development Engineer Lead

1995年4月 - 2001年6月

顧客奉行開発 申告奉行開発 勘定奉行太鼓判個人編開発

1994年3月

中央大学

法学部法律学科

1994年3月


スキルと特徴

C++

0

C#

0

TypeScript

0

Node.js

0

Scrum Master

0

Publications

技術選定の極意を教えます! OKANのシステム開発で使用している技術スタックと選定基準

2022年1月

そのライブラリは本当に導入すべきですか? ライブラリとフレームワークは最小限の法則

2022年1月

Webエンジニア必見! 事業会社におけるシステム開発とは? OKANのシステム開発 一挙大公開!

2022年1月

開発言語を標準化する目的とは? OKANのシステム開発標準言語についてお話します

2021年12月

エンジニアリングプロセスとデザインプロセスを相互にリンクさせたOKANのスクラム開発

2020年6月

Awards and Certifications

Microsoft cpXg Excellence Award

Microsoft Engineering Excellence Regional Innovation Award

Certified Scrum Master

2018年9月


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - 日常会話