Naoto Ono

株式会社マネーフォワード / webエンジニア

東京都

Naoto Ono

株式会社マネーフォワード / webエンジニア

東京都

Naoto Ono

株式会社マネーフォワード / webエンジニア

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

自分の心と目で感じる、向き合う

・長所  私の長所は、やると決めたら様々な手を使って徹底的に挑戦するところです。私は休学期間中に語学学校のプログラムとしてアメリカに留学致しました。しかし、もっとレベルの高い環境に挑戦したいと、大学の授業を受けたいと考えるようになりました。そこで、担当の先生に何度も、様々な手段を使って大学の授業を受けられないか、と交渉し

落とし物アプリ(プロトタイプ)

詳細: 事業を立ち上げようとした際に作ったプロトタイプです。Ruby, HTML/CSS, JSを使って作りました。ファイルアップ ロードには S3 を使ってAWSでサーバーを立てました。APIはGoogle maps apiを使いました。 関わった人数: 1 人 開発に至った背景:友人がラーメン屋で働いていて落とし物の確認の電話に受け答えするのが面倒だという話がありました。 そこでWEBで見れるようにしようということで作りました。 大変だったこと/工夫したこと:自分で初めてEC2を使ってサーバーを立てたので難しかったです。また、S3のプライバシーの 設定に苦労してなかなかS3にファイルがアップロードされませんでした。

チケットアプリ(プロトタイプ)

詳細: 事業を立ち上げようとした際に作ったプロトタイプです。Ruby, HTML/CSS, JS を使って作りました。payjp の API を 使いました。 関わった人数: 1 人 開発に至った背景:スポーツ観戦へのハードルが高いという課題を解決する為に作りました。その課題を解決する為に購買先 の集約化、価格の統一をしようということで作りました。 大変だったこと/工夫したこと:決済機能にpayjpを使いました。また、チケットに有効期限を設けていたのでバッチ処理を用 いて自動削除機能を実装しました。

ラインbot

フリマアプリ開発

フリマアプリ 詳細: Ruby, HTML/CSS, JS を使ってプログラミングスクールにて開発致しました。 関わった人数: 5 人 個人の役割に関する詳細: スクラムマスター、フロントエンド(商品出品画面)、バックエンド(出品機能、商品削除機能) など 開発に至った背景 :技術力向上のため。 大変だったこと/工夫したこと DB 設計が初めてだったので難しかったです。コードレビューが適当になりがちだったので1個 のプルリクには最低 1 個のレビューをつけようとルールを決めました。

Jan 2021
-
Present

webエンジニア(Intern)
Present

Jan 2021 -

Present

■人数:1名(1人で開発を行い、メンター1名の方にレビューをしてもらいながら開発を行っています。) ■内容/役割: ・APIにデータの参照先を向ける/サーバーサイドエンジニア(Ruby) ・モデルファイル・DBを作る/サーバーサイドエンジニア(Ruby) ■所感(参加してどう思ったか、何を得たか): 既にあるプロダクトを触ると言う初めての経験でした。自分がいかにメソッド1つ1つの理解が甘かったかを思い知らされま した。

バリデーションを自動化するgemを作った話 | Engineers' Blog

Apr 2021

バリデーションを自動化するgemを作った話 | Engineers' Blog

Apr 2021

Spicy Validation

Feb 2021

Spicy Validation

Feb 2021

Mar 2022

宮城教育大学→サイバー大学

教育学部→IT総合学部

Mar 2022

体系的なコンピューターサイエンスの知識を見に付けたいと考え、宮城教育大学からサイバー大学へと転学致しました。

Aug 2020
-
Sept 2020

ソフトウェアエンジニア(Intern)

Aug 2020 - Sept 2020

■人数: 5名(1人で開発を行い、メンター4名の方にフィードバックをもらいながら開発を行いました。) ■内容/役割: 他の部署で実際に使う便利ツール(雇用契約書の関係で詳細は言えません。)

Mar 2020
-
July 2020

イメージソリューション部(Intern)

Mar 2020 - July 2020

■人数: 3名~4名(1人で開発をして分からなければ先輩社員に聞くというものでした。) ■内容/役割: ・便利ツールの作成 フォルダの整理をするCLIのツールを作成しました。

Mar 2020

Backend Turning Competitions(Intern)

Mar 2020

■人数: 1名(質問があればSlackで投げる形でした。) ■内容/役割: ISUCONのようにパフォーマンスチューニングをしていくハッカソンです。 ■他者からのフィードバック:

Dec 2019

デラウェア州立大学

コンピューターサイエンス、英語

Dec 2019

コンピューターサイエンスの授業ではPythonを習いました。下記のプロジェクトをこなしました。 ・Picar(Pythonでコーディングをして動かすラジコンカー)のダンスの動画作成 ・山登り法(局所探索法) ・選択ソート

社会的課題をデザイン思考を用いて解決

セクシャルハラスメントをデザイン思考を用いて解決方法を提案→プレゼンテーションを行いました。

社会的課題をデザイン思考を用いて解決

セクシャルハラスメントをデザイン思考を用いて解決方法を提案→プレゼンテーションを行いました。

Picar

言語:Python Pythonで動くラジコンカーの組み込みをしました。

Picar

言語:Python Pythonで動くラジコンカーの組み込みをしました。

Apr 2017
-
Mar 2019

時間講師(Intern)

Apr 2017 - Mar 2019

中学生にも教えていたのですが、メインでは小学生の中学受験担当として塾講師をやっておりました。 中学入試について講師で一緒に勉強しあう中学入試勉強会を自ら企画→運営を行いました。


Skills and qualities

Python

0

JavaScript

0

Github

0

MySQL

0

HTML

0

Publications

バリデーションを自動化するgemを作った話 | Engineers' Blog

Apr 2021

Accomplishments/Portfolio

Spicy Validation

Feb 2021

Picar

落とし物アプリ(プロトタイプ)

Nov 2020

チケットアプリ(プロトタイプ)

Oct 2020 - Nov 2020

ラインbot

May 2020 - June 2020

Show more

Awards and Certifications

Intro to Programming Nanodegree (Udacity)

Jan 2020

ITパスポート

Aug 2017


Languages

English - Professional, Japanese - Native