Akira Matsuda

フリーランスのテクニカルアドバイザー業 / 技術顧問

Akira Matsuda

フリーランスのテクニカルアドバイザー業 / 技術顧問

Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

Akira Matsuda

フリーランスのテクニカルアドバイザー業 / 技術顧問

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

RubyとRailsの仕事ならお任せください。何かあったら本体のほうも直せますので。

Ruby と Ruby on Rails の両方のコミット権を有する OSS プログラマー。Haml のメイン・メンテナー。 自作の gem ライブラリとして kaminari, active_decorator, action_args など多数。

Ruby Hero Award

2016年5月

未来

この先やってみたいこと

未来

職業プログラマーを引退したあとは、趣味の OSS プログラミングに没頭したい。

2011年1月
-
現在

フリーランスのテクニカルアドバイザー業

10 years

技術顧問(Side)
現在

2011年1月 -

現在

Ruby / Rails という技術を使っている中でぶつかる、同じ問題で困る現場の数をできるだけ減らすこと。それによって各社にとって本当に重要なドメインの進歩を助けること。

フリーランスのテクニカルアドバイザー業

技術顧問(Side)

2011年1月 -

現在

Ruby / Rails という技術を使っている中でぶつかる、同じ問題で困る現場の数をできるだけ減らすこと。それによって各社にとって本当に重要なドメインの進歩を助けること。

オクトの技術顧問に就任

2019年8月

ZOZOテクノロジーズの技術顧問 岸川氏、松田氏、Matz氏に聞くエンジニア人生。 〜とにかく書く、書くことを楽しむ〜 | ZOZO Technologies TECH BLOG【インタビュー】

2019年5月

ストリートアカデミーの技術顧問に就任

2018年9月

アカツキの技術顧問に就任

2018年5月

GA technologies 技術顧問に就任

2016年12月

マネーフォワード技術顧問に就任

2015年12月

ユビレジの技術顧問に就任

iOS/OS Xアプリケーション開発者の岸川克己氏とともに技術顧問に就任。

2015年10月

永和システムマネジメントの技術顧問に就任

2015年8月

grooves の技術顧問に就任

株式会社grooves のフェロー、技術顧問、社外取締役に就任というか歴任というか。

2011年1月

2008年6月
-
現在

コミュニティ活動

13 years

コミュニティ運営
現在

2008年6月 -

現在

Ruby に関するさまざまなコミュニティ活動。 2008年に「勉強会」ではなくコードを書く集まりを求めて Asakusa.rb を設立。 2015年からは Ruby に関する世界最大規模のカンファレンス である RubyKaigi を主催。

コミュニティ活動

コミュニティ運営

2008年6月 -

現在

Ruby に関するさまざまなコミュニティ活動。 2008年に「勉強会」ではなくコードを書く集まりを求めて Asakusa.rb を設立。 2015年からは Ruby に関する世界最大規模のカンファレンス である RubyKaigi を主催。

RubyKaigi Takeout 2020 のチーフオーガナイザーを務める

2020年9月

Asakura.rb開催が累計

2019年

500

RubyKaigi 2019 のチーフオーガナイザーを務める

2019年4月

RubyKaigi 2018のチーフオーガナイザーを務める

2018年5月

RubyKaigi 2017 のチーフオーガナイザーを務める

2017年9月

RubyKaigi 2016 のチーフオーガナイザーを務める

2016年9月

RubyKaigi 2015 のチーフオーガナイザーを務める

2015年12月

大江戸Ruby会議01 開催

2011年4月

Asakura.rbを創設

2008年6月

2008年
-
現在

執筆活動

13 years

雑誌や書籍の執筆・監訳など
現在

2008年 -

現在

執筆活動

雑誌や書籍の執筆・監訳など

2008年 -

現在

WEB+DB PRESS Vol.120 | 技術評論社

2020年12月

WEB+DB PRESS Vol.111 | 技術評論社

2019年6月

WEB+DB PRESS Vol.100 | 技術評論社

2017年8月

WEB+DB PRESS Vol.73 | 技術評論社

2013年2月

Rails3レシピブック 190の技 | SBクリエイティブ

2011年7月

WEB+DB PRESS Vol.58 | 技術評論社

2010年8月

Head First Rails | オライリー・ジャパン

2010年1月

WEB+DB PRESS Vol.48 | 技術評論社

2008年12月

Software Design 2008年10月号 | 技術評論社

2008年9月

2010年
-
現在

講演活動

13 years

パブリックスピーカーとして(海外)
現在

2010年 -

現在

最近は講演依頼をいただいて招待されることが多く、趣味の旅行を兼ねられるので大いにエンジョイしている。

講演活動

パブリックスピーカーとして(海外)

2010年 -

現在

最近は講演依頼をいただいて招待されることが多く、趣味の旅行を兼ねられるので大いにエンジョイしている。

RubyConf Indonesia 2019 基調講演

2019年9月

Ruby X Elixir Conf Taiwan 2018 in Taipei 基調講演

2018年4月

RubyConf Malaysia 2017 基調講演

2017年10月

RedDot RubyConf 2017 基調講演

2017年6月

RailsClub 2016 招待講演

2016年12月

RubyConf Brasil 2016 基調講演

2016年9月

RailsConf 2016 登壇

2016年5月

RubyConf Philippines 2016 基調講演

2016年4月

RubyConf 2015 登壇

2015年11月

Modern Web 2015 招待講演

2015年5月

MountainWest RubyConf 2015 招待講演

2015年3月

Ruby on Ales 2015 招待講演

2015年3月

RubyConf 2014 登壇

2014年11月

Rails Israel 2014 基調講演

2014年11月

Rails Pacific 2014 基調講演

2014年9月

RailsConf 2014 登壇

2014年4月

RubyConf India 2014 基調講演

2014年3月

RubyShift 2013 招待講演

2013年9月

LoneStarRuby Conference 2013 招待講演

2013年7月

RedDotRubyConf 招待講演

2013年6月

RubyConf Taiwan 2012 招待講演

2012年12月

RubyConf 2012 登壇

2012年11月

RailsConf 2012 登壇

2012年4月

Ruby on Ales 2012 招待講演

2012年3月

RubyConf 2009 登壇

RubyConf 2009 @米国, San Francisco にて登壇

2009年11月

2009年7月

パブリックスピーカーとして(国内)

現在

2009年7月

最近は講演依頼をいただいて招待されることが多いが、同じ話題を繰り返すと自分が飽きるので、毎回違うトピックで話すことを心がけている。

Kaigi on Rails 2020 基調講演

2020年10月

Rails Developers Meetup 2019 登壇

2019年3月

Rails Developers Meetup 2018 Day 4 Nouvelle Vague 登壇

2018年12月

銀座Rails #1 登壇

2018年9月

大江戸Ruby会議07 記念講演

2018年9月

福岡Ruby会議02 登壇

2017年11月

松江Ruby会議08 登壇

2016年12月

松江Ruby会議08 登壇

2016年12月

コミッターから見たRuby on Rails 登壇

2016年12月

MoneyForward Meetup Vol. 6 登壇

2016年10月

Rails Girls Tokyo & Asakusa.rb meetup 登壇

2016年5月

Rails Upgrade Casual Talks 登壇

2016年3月

大江戸Ruby会議05 登壇

2015年11月

java-ja.OSS 登壇

2015年10月

プログラマーのための「Rubyの世界」 登壇

2015年9月

ページャNight 登壇

2014年7月

GitHub Kaigi 登壇

2014年6月

大江戸Ruby会議04 登壇

2014年4月

Rakuten Technology Conference 2013 登壇

2013年10月

RubyKaigi 2013 登壇

2013年5月

大江戸Ruby会議03 登壇

2013年3月

Ruby 2.0 & Rails 4.0先取りセミナー 登壇

2012年11月

札幌Ruby会議2012 登壇

2012年9月

Forkwell Nite #2 登壇

2012年8月

デブサミ2012 登壇

2012年2月

とちぎRuby会議04 登壇

2011年12月

RubyKaigi 2011 登壇

2011年7月

大江戸Ruby会議01 基調講演

大江戸Ruby会議01 にてキーノート http://regional.rubykaigi.org/oedo01/

2011年4月

東京Ruby会議01 登壇

東京Ruby会議01にて登壇 http://regional.rubykaigi.org/tokyo01/

2009年7月

RubyKaigi 2009 登壇

RubyKaigi 2009 にて登壇 http://rubykaigi.org/2009/

2009年7月

2008年

その他インタビューなど

現在

2008年

直面する問題を解決したらkaminariができた。Ruby / Railsコミッター松田明のOSS開発の実像 | エンジニアHub

2018年11月

RubyKaigi 2018 直前!チーフオーガナイザ・松田明さん特別インタビュー | Siderlabs

2018年4月

エンジニアは「ポエム」ではなく「コード」を書け!− Ruby / Railsコミッター 松田 明(a_matsuda)氏 | forkwell press

2017年10月

海外コミュニティとの橋渡しに | 日経クロステック

2013年3月

Rubyist Hotlinks 第 29 回 | るびま

2012年2月

2011年
-
現在

OSS開発

14 years

既存プロジェクトへの参画
現在

2011年 -

現在

Ruby と Rails とその周辺のエコシステムにかかわる活動。 プロジェクトに参画というような意図は特にない場合が多いが、OSS にパッチを投げているうちに直接コミット権が付与されたりすることがある。

OSS開発

既存プロジェクトへの参画

2011年 -

現在

Ruby と Rails とその周辺のエコシステムにかかわる活動。 プロジェクトに参画というような意図は特にない場合が多いが、OSS にパッチを投げているうちに直接コミット権が付与されたりすることがある。

Faker

テスト用ダミーデータ生成ツール Faker の開発チームの一員として。

2020年11月

Config

config gem (railsconfig) の開発チームの一員として。

2020年1月

Cucumber

BDD ツール Cucumber の開発チームの一員として。

2019年5月

md2key

Mac 用の最高のプレゼン作成ツール md2key の開発チームの一員として。

2016年9月 -

CarrierWave

Rails 用ファイルアップローダー CarrierWave の開発チームの一員として。

2016年1月

SimpleCov

Ruby 用カバレッジ測定ツール SimpleCov の開発チームの一員として。

2015年8月

Haml

テンプレートエンジン Haml 開発チームの一員として。 2017年1月からはリード・メンテナーを務めている。

2013年2月

Ruby on Rails

Web アプリケーション・フレームワーク Ruby on Rails 本体および https://github.com/rails 配下の各種公式 gem のメンテナンス。

2013年1月

Ruby

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby の開発チームの一員として。 主に、Ruby on Rails チームとの間のコミュニケーションをしたり、諸問題を報告したり解決したり。

2011年10月 -

2007年

自作プロダクト

現在

2007年

「Gem 作家」としての活動。 主に業務の Rails アプリケーションの開発中に遭遇した問題を解決するために書くコードをなるべく汎用化・抽象化して、オープンにできるコードはなるべく公開するように心がけている。

gem: routes_lazy_routes

ルーティング情報を遅延ロードすることによって Rails アプリケーションの起動速度を高速化するプラグイン

2020年12月

gem: kawaii_association

Active Record のアソシエーション定義の DSL がもっと読み書きしやすくなるかもしれないプラグイン

2020年2月 -

gem: speed_king

Rails アプリケーションを高速化してくれるかもしれない過激なモンキーパッチを詰め合わせたプラグイン(未完)

2019年9月 -

gem: himl

ERB と Haml のいいとこ取りをした文法を持つ独自のテンプレートエンジン

2019年2月

gem: still_life

インテグレーションテストや E2E テストのレンダリング結果の HTML を全て記録することによって、Rails アップグレードなどの作業をサポートするツール

2019年2月

gem: heavens_door

ユーザーによるブラウザ操作を記録して、Capybara を使った E2E テストコードを自動生成するエンジン

2019年1月

gem: lightweight_attributes

Active Record アトリビュートのデータの持ち方を改良することでインスタンス生成を高速化するプラグイン。 アカツキ社のスポンサーを受けて開発。 Rails 6.1 でこのプラグインの骨子がほぼ本家に取り込まれたため、役目は終えたはず。

2018年4月

gem: string_template

Ruby の String リテラルで記述できる世界最速の Rails 用テンプレートエンジン

2017年12月

gem: jb

ピュアな Ruby の文法で書ける、JBuilder オルタナティブな JSON 生成用テンプレートエンジン

2016年6月 -

gem: stateful_enum

Active Record 標準の enum 機能を拡張して、ステートマシンを定義する DSL を提供するプラグイン

2015年12月

gem: motorhead

プロトタイピング用のフェーチャーを着脱可能な Rails エンジンに落とし込むことによって A/B テストやフィーチャー・トグルのような機能を提供する Rails エンジン

2015年9月 -

gem: rfd

ターミナルで動くファイルシステムエクスプローラー。往年の MS-DOS のフリーウェア "FD" の Ruby 製クローン。

2013年9月 -

gem: database_rewinder

ミニマルかつ超高速なデータベース・クリーナー。テストケース中で発行されたクエリをフックすることで最小のクリーンナップを実現。

2013年9月

gem: kawaii_validation

Active Record / Active Model のバリデーション定義の DSL がもっと読み書きしやすくなるかもしれないプラグイン

2013年1月 -

gem: gem-src

インストールした gem のソースコードを自動で手元に git clone してくれる、Ruby のOSS のコードを読んだりパッチを送ったりするには欠かせないツール。

2012年12月

gem: roundabout

E2E テストをもとに、画面遷移図を生成してブラウザ上で表示させることができるプラグイン

2012年9月 -

gem: arel_ruby

Arel の AST を Ruby の Enumerable の操作に翻訳して変換する摩訶不思議な実験作

2012年6月 -

gem: erd

Rails アプリケーションの ER 図を描画する Rails エンジン

2012年4月

gem: interactive_rspec

irb 上で RSpec の spec を呼び出したりマッチャーなどを部分的に実行して試したりできる IRB 拡張

2011年11月

gem: everywhere

Active Record の where.not の文法を模索するために作った where 文拡張のあれこれ

2011年11月

gem: active_decorator

モデルに対応したdecorator層をRailsアプリに追加して、シンプルなビュー・ヘルパーを実現するプラグイン

2011年11月 -

gem: html5_validators

ActiveModel に対して記述したバリデーションから、クライアントサイドで動く HTML5 のフォームバリデーションを生成するプラグイン

2011年5月

Rake task: traceroute

Rails のルーティング情報とコントローラーを解析して未使用のルートとアクションを検出するコマンド

2011年5月

gem: action_args

Rails がコントローラーにおいて受け取るパラメーターをactionメソッドの引数として明示的に書けるようにするプラグイン

2011年4月

gem: kaminari

Railsにページネーション機能を提供するengineプラグイン

2011年2月

gem: hocus_pocus

Wiki のようなアプローチでブラウザ上から Rails アプリケーションを開発できる機能を提供する意欲的な Rails エンジン集

2010年12月 -

gem: teriyaki

steak とか cucumber につけると acceptance テスト内で Rails の url_helper が呼び出せるようになるソース

2010年9月 -

gem: snowman_meltdown

Rails がサブミットする form 内の IE 対応のための ☃ とか ✓ を溶かすプラグイン。 Rails 6系あたりで完全に不要になった

2010年8月

Rails plugin: i18n_generators

Rails の i18n のリソースファイルを自動翻訳で生成してくれるジェネレーター。

2008年11月

2001年
-
現在

受託開発プログラマーとして

20 years

主にフリーランス(Side)
現在

2001年 -

現在

VB、Java、.Net、PHP、Perl、そして Ruby など、様々なプラットフォームで数多くの開発プロジェクトに参加。 詳細は割愛。

受託開発プログラマーとして

主にフリーランス(Side)

2001年 -

現在

VB、Java、.Net、PHP、Perl、そして Ruby など、様々なプラットフォームで数多くの開発プロジェクトに参加。 詳細は割愛。

1997年
-
2001年

国際基督教大学

5 years

人文科学科

1997年 - 2001年

国際基督教大学

人文科学科

1997年 - 2001年

1993年
-
1996年

開成学園高校

4 years

1993年 - 1996年

開成学園高校

1993年 - 1996年


スキルと特徴

Haml

Yoshinori Kawasaki、清水 翼が +1
2

Ruby

0

Ruby on Rails

0

ページネーション

0

日本酒

0

Publications

WEB+DB PRESS Vol.120 | 技術評論社

2020年12月

WEB+DB PRESS Vol.111 | 技術評論社

2019年6月

ZOZOテクノロジーズの技術顧問 岸川氏、松田氏、Matz氏に聞くエンジニア人生。 〜とにかく書く、書くことを楽しむ〜 | ZOZO Technologies TECH BLOG【インタビュー】

2019年5月

直面する問題を解決したらkaminariができた。Ruby / Railsコミッター松田明のOSS開発の実像 | エンジニアHub

2018年11月

RubyKaigi 2018 直前!チーフオーガナイザ・松田明さん特別インタビュー | Siderlabs

2018年4月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

gem: routes_lazy_routes

2020年12月

Faker

2020年11月

Kaigi on Rails 2020 基調講演

2020年10月

RubyKaigi Takeout 2020 のチーフオーガナイザーを務める

2020年9月

gem: kawaii_association

2020年2月 -

さらに表示

Awards and Certifications

Ruby Hero Award

2016年5月


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - 日常会話