66674948 a2f7 40ec 98d9 4d622f4e6cd1
株式会社A.C.O.

A.C.O. ブログ

Trending
Trending Posts

嫌われないデザインをしてきた私が、それじゃだめだと思って転職した理由 デザイナー岩田紗季

嫌われないデザインから論理的で緻密なデザインをするために 「PARTNERS」では、A.C.O.のパートナーを紹介しています。今回登場するのは、デザイン部所属のデザイナー、岩田 紗季。岩田は、A.C.O.で働き始めて3か月。主にwebサイトやグラフィックデザイン・ロゴを制作して、A.C.O.のデザインチームの...

地下鉄路線図のフォントサイズのルールは何?知られざる路線図の世界

CHAPTER #1 複雑に入り組む東京の路線 路線図のデザインはどうなっている? こんにちは。プロジェクト・マネージャーの木下です。突然ですが、私は地下鉄の路線図が大好きです。部屋には路線図のポスターが貼ってありますし、東京の路線が全て網羅されているクリアファイルを愛用中です。最近欲しくてたまらないのはガチャガ...

UXディレクターと人類学者のUXリサーチ研究室Vol.1 インタビュー調査とエスノグラフィは、組み合わせて使うもの

高品質なデジタルサービスをデザインするために欠かせない、質の高いUX調査サービスを目指したら、人類学の調査にヒントがありました。このシリーズは、UX調査サービス開発を担当する2人がそれぞれの経歴を活かしてより質の高い調査を追求する議論を記録したシリーズ。第一回目は「インタビュー調査の足りないこと」。 登場する人 ...

【UX】ユーザーリサーチの考えかたは料理にも使える?料理に隠れた構造から新しいボロネーゼを作る

ローストビーフとアジの干物の共通点は?料理には隠れた構造がある こんにちは、UXデザイナーの林です。UXデザインの業務には、ユーザーを様々な視点から理解するために、リサーチから集めた体験をモデル化することがあるかと思います。実はこのモデル化のプロセスが、料理にも当てはめることができることを知りました。 モデル化が...

グローバル視点リサーチ:心動かされ、思わず行動したくなるオウンドメディアには、UXデザインが隠れています

トレンドと手法に翻弄される、日本のオウンドメディア こんにちは、企業コミュニケーションデザインのことを考える仕事をしているジェイムズです。日本企業でオウンドメディアといえばどのようなものになるでしょうか? 広告連動したサイトや企業情報の発信、採用サイト、社員ブログ、B2Bなら営業をバックアップするカタログサイトな...

Latest
Latest Posts

文系学生だった小林拓也が、コミュニケーションデザイナーを志した理由

企業価値はコーポレートサイトで向上できる。デザインが経営レベルで重要な時代に、コミュニケーションデザイナーとしてやれること。 「PARTNERS」では、ACOのパートナーを紹介しています。今回登場するのは、デザイン部の小林 拓也。小林は2018年5月にACOに入社。明るい性格と圧倒的な向上心を武器に活躍しています...

好きなデザインってなんだ? #1 デザインとロジック

好きをふやす—— これが会社の目的であるなら、デザインチームのミッションは好きなデザインを増やすこと。 それをそのまま今期のチームオブジェクティブの一つとして設定したはいいが、「好きなデザイン」とはなんだろう?答えがないし逆に答えがありすぎる。チームの一人に相談したら「それを考え続けることに意味があるのではないか...

A.C.O.のデザインスプリントマスターが現場を通して学んだ心得

デザインスプリントのニーズは増えている? こんにちは! A.C.O. UXです。2年程前からA.C.O.ではプロジェクト開発で、デザインスプリントを取り入れてきました。当時は、デザインスプリントを行っている会社自体あまり聞きませんでしたが、最近、少しずつですが、採用する企業が増えてきたように感じます。 実際、弊社...

タイムリープで時間を巻き戻すモンスター「コマンドゼットン」が現れた!

現実でやり直しができるならば人生イージーモードですよね 日々忙殺されるweb制作者の間で存在が囁かれる「webモンスター」を皆様はご存知だろうか。懸命に働く労働者に突如として襲いかかる者もいれば、そっと手を差し伸べてくれるありがたいヤツもいるといわれている。「webモンスター」ではそんなモンスターたちの攻略方法を...

アイスブレイカー #01 〜拍手パス Clap-pass〜

より「アハ!」が湧きでるチーム作りのためのアイスブレイク こんにちは! UXストラテジストの岡本です。A.C.O.ではプロジェクトを進行する中で、ワークショップを取り入れています。 社内向け、外部パートナーを交えたもの、クライアントを交えたものなど、さまざまな参加者と共に日々、ワークショップを行っています。 ...

UXデザインとブランド事業、2つの柱をつなぎ「好き」を増やす存在に。

スタッフの進化に驚きながら、変化を楽しんでおります 先日、あるきっかけで10年前に在籍していた元社員たちに会う機会がありました。 就職氷河期に大学を卒業し、初期の危なっかしい経営だったA.C.O.に入社した彼らは、今では有名企業に転職してそれぞれの専門分野で活躍をしている様子。「自分の足で立つ人をつくる」を理...

A.C.O.メンバーの1日をカスタマージャーニー化することで見えた意外な姿

ジャーニーマップに落として見ると、メンバーのあれやこれやが見えてくる? こんにちは。UX ストラテジストの岡本です。A.C.O.は30人程度の会社でほぼ毎日全員と顔を合わせますが、プロジェクトがかぶらないとあまり話す機会がないため、どんな人なのかあまり知らないということも少なくないです。そんな彼らが、普段、...

今更じゃない、Bootstrap!デザイナーの視点で、美味しい活用方法を紹介します

今更じゃない、Bootstrap!デザイナーの美味しい活用方法 こんにちは。デザイナーの益田です。早いもので、2019年になってからそろそろ1ヶ月。今年の冬は、例年より暖かいですね。 皆さんは普段デザインするとき、CSSフレームワークを活用していますか。CSSフレームワークとは、Web制作におけるレイアウトや...

探し物はなんですか?見つけにくいものですか?「あのファイルどこだっけ?」を無くすネーミングルール最適化のすすめ

ルールを守って作業の効率化。誰が見てもわかる社内共通のネーミングルールを。 こんにちは、A.C.O.編集部です。Slack、Backlog、Dropbox、smartsheetなど、Web制作の業務には効率化を図るための便利なツールがたくさんあります。皆さんもお仕事で使用されているのではないでしょうか? これら...

言い訳で周囲のイライラボルテージを上昇させるモンスター「デモダッテーン」が現れた!

「でも」も「だって」もほどほどに 日々忙殺されるweb制作者の間で存在が囁かれる「webモンスター」を皆様はご存知だろうか。懸命に働く労働者に突如として襲いかかる者もいれば、そっと手を差し伸べてくれるありがたいヤツもいるといわれている。「webモンスター」ではそんなモンスターたちの攻略方法を考えるぞ。 📷 ...

人類学者のUX研究コラム:FacebookやSalesforceも参加!ビジネスエスノグラフィの国際会議で見えてきたUXリサーチの価値

EPIC2018のテーマは「エビデンス」 みなさま、こんにちは。 昨年に引き続き、10月に開催されたビジネスエスノグラフィの国際会議である『EPIC』に参加してきました。 今年の開催地はハワイということで、昨年と比べ日本を含むアジア地域からの参加者も増えるかと期待したのですが、今年もやはり北米からの参加が...

Google, Apple, Audi, QuickBooks, GitLab ── デザインシステムのメニューを見比べれば、企業とデザインの関係がわかる

なんのためにデザインシステムをつくるのか?メニューを見ればわかる こんにちは、デザイナーの石井です。最近、「デザインシステム」という言葉を耳にすることが多くなりました。デザインシステムとは、フォントやカラーなどのスタイルガイド、UIキット、ブランドガイドラインなどを組み合わせたものです。「目的達成のためのデザイ...

良いアイデアを生み出すために、チームのエクスペリエンスも考える。UXデザイナー 大橋恵

+1の価値を生み出すことが大事なこと 「PARTNERS」では、A.C.O.のパートナーを紹介しています。今回登場するのはUXデザイナーの大橋恵。デザインスプリントの運営やUX改善プロジェクトの最前線で活躍しています。 📷 大橋 恵 | MEGUMI OHASHI 多摩美術大学生産デザイン学科プロダクト...

とにかく熱いタイトルができたワケ!Journal記事制作のバックグラウンドを取材してみた(中編)

取材、原稿、画像、ぜんぶ自分たちで作っているんです こんにちは、デザイン部の岩田です。皆さんは企業のオウンドメディアをチェックしますか? 前回に引き続き、今回も「オウンドメディアの記事は誰がどうやって作っているのか」という疑問に対して、A.C.O. Journalのライターへの取材を交えながらご紹介していきま...

学ぶ・考える・共有する!一人一人と真剣に向き合う、A.C.O.のキャリア制度

個人のキャリアもデザインする時代へ A.C.O.のキャリア制度とは? こんにちは。プロジェクト・マネージャーの木下です。A.C.O.では2018年より、社内キャリア制度を本格導入しました。人材を最大限に活用し、「自分の足で立つ人を、つくる」ため、社員ひとりひとりのキャリアアップを考えていこうというプログラム...

Followers
Posts
105
Likes
2,662
About
66674948 a2f7 40ec 98d9 4d622f4e6cd1
A.C.O. ブログ
自社メディア「A.C.O. journal」との連動ブログです。
Writers

Page top icon