1
/
5

「KDIは“英語×保育”が叶えられる場所!」~INTERVIEW vol.2~ Kids Duo International 青木さん

皆さんこんにちは!株式会社やる気スイッチグループ採用担当の高橋です。

やる気スイッチグループが運営するバイリンガル幼児園「Kids Duo International」(KDI)をご存知でしょうか?
KDIでは「自分力を育てるバイリンガル幼児園」というコンセプトのもと、バイリンガル教育・知能教育・運動指導の3つのカリキュラムとライフスキル教育を柱とした、今までにないまったく新しい教育カリキュラムを提供しています。
★Kids Duo International公式HP:http://www.kdi.ac/

KDIで働く保育士さんにスポットライトを当てて、インタビューをしました。
今回インタビューに応じてくださったのは、KDIセンター南(神奈川県横浜市)で勤務されている青木香南子さんです!


ー青木さんは、今年で入社して何年目ですか?

今年で入社して3年目になります。今は年中さんのクラスのリーダー保育士として働いています。

ー何がきっかけでKDIを知りましたか

実は従姉妹がKDIおおたかの森(千葉県流山市)で勤務しているんです。“英語を使って保育の仕事がしたい”と思って相談したところ、センター南にもKDIあるよ!と教えてくれて、それがきっかけで知りました。

ー“英語を使って保育の仕事がしたいと思った理由を教えて頂けますでしょうか?

もともと保育の専門学校に通っていたのですが、当時好きだった洋楽バンドの影響で海外に興味を持つようになりました。 最初は全く英語が話せない状態だったのですが、まずは1年ワーキングホリデーを利用してオーストラリアにいきました。 海外の文化を学んでいくうちに自分に合っているなと思い、日本に帰国したあと、さらにフィリピンに3か月・アメリカに10か月留学をしました。帰国後、やる気スイッチグループに入社(KDIセンター南に配属)した感じです。

ーそうだったんですね!入社当時ギャップに感じたことは何かありましたか?

バイリンガル幼児園ということを知って入社したので特にギャップに感じることはありませんでしたが、何よりも子どもたちの発音の良さに驚きましたね。年少クラスから英語を学んでいる子たちは特に、英語の発音がとても綺麗なんです。もちろん難しい言葉はまだ話せないですが、それでもネイティブ講師に言われたことをきちんと把握して行動しているので本当にすごいです。

ー毎日英語のシャワーを浴びながら過ごしていると、自然と発音も良くなるのでしょうね!日本人の保育士さんたちもバリバリ英語を使うのでしょうか?

使いますね。ネイティブ講師と会話する時は基本的に英語でコミュニケーションを取るので、毎日英語を使っています。ネイティブ講師は特に明るい人が多いので、楽しくコミュニケーション出来ていると思います。

ー英語を使って働きたい人には持ってこいの環境ですね!保育士さんが英語を習得するための取り組みって何かあるのでしょうか?

以前、ネイティブ講師が英語のレッスンを開催してくれていました。逆に日本人の保育士たちがネイティブ講師に日本語を教えたりすることもありましたね。最近は忙しくてなかなか時間が取れないというのが現状ですが…。
ですが、そういった機会を設けなくとも「この単語はどうやって発音するの?」とか「こういう時は何て言えばいいの?」と質問をすると、いつも丁寧に教えてくれるのでとても助かっています。



ーKDIセンター南の職場の雰囲気はいかがでしょうか?

明るいですね!先生たちみんな明るいです。お互い疲れている時は「大丈夫?」と声を掛け合ったり、ネイティブ講師とも活発にコミュニケーションを取っています。朝は「Good morning!」から始まって、「How was your weekend?(週末どうだった?)」という話をしたり。

ーGood morning!の明るい挨拶で、1日を気持ち良く始められそうです!園長先生ともよく会話する機会はあるのでしょうか?

ありますね。村井さん(園長先生)は本当に優しいです。お父さん的な存在です。そんな風に園長が穏やかなので、園全体の雰囲気も穏やかな雰囲気になっているのかなと思っています。
こうしてほしいなと思ったことを園長に相談すると「他の園とも相談してみるね」といった感じですぐに取り組んでくださるので、相談しやすい存在です。

ー良い関係性ですね!KDIでは年間を通して大規模なイベントも開催されていますよね。

そうですね。季節ごとにさまざまなイベントがあるので、1つのイベントが終わったらすぐに次のイベントの準備‥って感じです(笑)イベントの中でもミュージックフェスティバル(音楽会)という大規模なイベントがあって、子どもたちが英語の台詞を覚えて全て英語で劇をするのですが、先生たちもみんな本気で挑みます。やり切ったときは感動で泣いてしまう先生も多いですね。

ー本当に皆さん一生懸命なんですね。KDIの魅力はどんなところでしょうか。

負けず嫌いな先生が多いんです(笑)海外出身の先生、留学経験のある先生、キャビンアテンダントだった先生…いろんな経歴や才能を持った方たちが集結していて、絵が上手い人、ピアノが本当に上手な人、保育で大切なコミュニケーション能力が高い人、、そういう人たちと一緒に働けるということで沢山刺激をもらえますし自分もこうなりたいなと思いますね。

ー他にもKDIは特殊だなと感じることはありますか?

保育園とは少し違うイメージですね。カリキュラムがしっかり決まっているので。どちらかというと幼稚園に近い感じで、保育園にしては特殊かもしれないです。
自分たちでやってみるというのを大切にしているので、先生たちも子どもたちに自分でやってみよう!って促すんです。
他の保育園出身の先生たちは最初違和感を感じる人もいるかもしれないです。子どもなのにこんなに自分たちでやらせるんだ!と。

また、センター南の子供たちは本当にフレンドリーで人見知りしない子が多いのも特徴かもしれません。私も入社した当初、子どもたちからワッツユアネイム?と気さくに聞いてきてくれました。なので、子どもたちにも溶け込みやすいなぁと感じました。
日頃からネイティブのスタッフと話したり遊んだりしているので、どんな国籍の人でも、どんな人でも慣れているのかなと思いますね。



ー青木さんの今後の目標を教えてください。

今年初めてリーダーを務めていますが、先生たちの体調管理にも目を配れて、先生たちからすぐに相談してもらえるような存在になりたいと思っています。
先生たちの雰囲気によって園の雰囲気が変わってくると思うので、子どもたちのことはもちろんなのですが、先生たちのメンタル面のサポートも積極的にしていきたいなと思っています。
さやかさん(KDIセンター南 教務主任 藤木沙也加さん ※参照記事「海外経験ゼロの私がまさか英語環境で働くことになるなんて?!」~INTERVIEW vol.1  Kids Duo International 藤木さん~」)みたいにまとめられたらいいんですけど。さやかさんは本当にすごく仕事ができるので!

他にも私が入社したときから教えてくださっているなつきさんの存在も大きいです。場を明るくしてくださって、みんなから好かれる先生なんです。辛くなった時も なつきさんがいるから頑張ってやろう!って思えたことも何度もありました。リーダーをされていたなつきさんの姿をみて、こういう先生になりたいなって目標にして頑張ってきましたね。さやかさんやなつきさんの背中を見ながら、私も園全体をサポートをしていけるようなリーダーになりたいです。

ー尊敬できる先生が近くにいるっていいですね。そんな人たちと働けるなんて素敵です!青木さんはどんな人と一緒に働きたいと思いますか?

やはり今KDIで活躍されている先生たちのように、明るくて、なんでも前向きにとらえられる方。そして、周りを見て行動できる方と一緒に働けたら、ますますいいな!と思います。

最後に、このサイトを見てくれている求職者の方に一言メッセージをください!

先生たちも子どもたちも本当に明るくて元気いっぱいの園です!
いろんな文化も学べる園だと思うので、ぜひ一緒に働いてくださる方からの応募を楽しみに待っています!

ー本日はありがとうございました!




(編集後記)
ニコニコ笑顔で明るくインタビューに応じてくださった青木さん☻
インタビュー中、近くを通った子どもたちが青木さんを見つけると「ティーチャーかなこ~!(青木さんの名前)」と元気よく手をふりふり。子どもたちとのフレンドリーな関係性が垣間見れた瞬間でした!

株式会社やる気スイッチグループ's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings