1
/
5

惣菜屋の店長だった私がやる気スイッチグループに入社した理由

こんにちは!株式会社やる気スイッチグループの町田と申します。
2018年に中途入社し、現在はやる気スイッチグループにて、個別指導学習塾「スクールIE」の教室長のひとりとして日々生徒様や保護者様と向き合っています!

前職はデパ地下でお惣菜やお弁当を売っておりました(今でもデパ地下は大好きです!)そんな私がなぜ全く違う業界のやる気スイッチグループに入社したのか、簡単ですがご紹介いたします。

エンドユーザーの笑顔が好きだと改めて実感

前職はデパ地下で惣菜屋・・・と紹介しましたが、最初に入った会社はアルミ加工品の営業でした。エンドユーザーの笑顔が見られるところで仕事がしたい!!!と思い、転職をしてお惣菜屋の店長になりました。
店長という立場なのでやることはたくさんでした。厨房での商品製造、売り場での接客販売、百貨店との折衝、アルバイトの労務管理、売り上げや利益の計算、商品製造計画などなど。それでももともと人と接するのが好きでしたし、お客様から「おいしかったからまた注文しに来たわ!」と言われたりすることも多かったので自分のやりがいはやはりお客様の笑顔だなと感じていました。

再び転職活動をしようと思った時もやはり「お客様の笑顔が見られる仕事」というのを一番重要視していました。

人のターニングポイントに関わりたい!

転職活動は教育業界や人材業界を中心に探していました。前職の小売業もお客様の笑顔は見られます。しかしお客様との接点は短いものでした。そのため人と長く関わり、人のターニングポイントの手助けができればいいなと考えていました。
私自身、ターニングポイントは高校受験だったのでその時のことを思い出して教育業界は比較的順位が上に来ていました。
最初はやる気スイッチグループも応募したいろいろな学習塾企業のうちの一つでした(笑)しかし調べてみると、かなり規模が大きい会社であることを知り、勉強以外のこともいろいろ手掛けていている面白い会社だなと興味をもちました。
何より面接で会う方々がとても明るくポジティブな方が多かったのが印象的でした。自分のキャリアは他の方に比べたらスキルなど劣っていると感じていたので、面接で「こんなところで活かせますよ!」など承認してもらえたのを覚えています。
承認しあえるところって素敵だな・・・と思って、ここにしようと入社を決意しました。

教育業界未経験、想いがあれば大丈夫!

前述の通り私はこの業界の全くの素人でした。受験のシステム?学校の単元??勉強の進め方???わからないことだらけでした。
加えて教室長は「営業」という面もあります。自分の教室のいいところをいかにアピールしていくか・・・。しかも塾は安い買い物ではないのでお惣菜のようにポンポンと売れるものではありません。全くの未知の世界でした。
その部分は研修やOJTで長い時間をかけて教えて頂きましたし、配属されたあとも先輩室長や上長がいろいろとフォローしてくれるのでとても助かっています。

ただ少しずつ経験を積んでいくうちに営業スキルだとか知識だとかよりも「この子を応援してあげたい!何とかしてあげたい!」という気持ちが一番大事だな、とつくづく実感しています。へたくそでも、その子の状況をしっかり聞いて、何がベストなのかを真剣に考えて提案することが保護者様の一番求めているものだと思っています。
それが私の場合、数十人分なのでたまに息切れしそうになります。
それでも生徒から「室長~!これできるようになったよ~!」とかドヤ顔で「30点上がった」とか言われるととても嬉しくなります!ましてや生徒の志望校合格は涙が出そうになりますね!
これからも生徒たちの笑顔が見られるように全力でぶつかっていくつもりです!


「いいヤツ」を増やしたい!

「いいヤツ」を増やしたいんだよね~、私の上司の口癖です。最近私もよく教室の講師に同じ言葉を発しています。ふざけているようですが、真面目に言っています。
「いいヤツ」と言うととても漠然としているように感じますが「他人のことも自分のこととして考えて行動する」、そんな人のことだと自分なりに解釈しています。
どの仕事もそうかもしれませんが、特にこの仕事は自分のことだけ考えていたら、務まらないと思っています。それもあってか先輩室長たちは「いいヤツ」が多いと思っています。私自身そのレベルに達しているかは何とも言えませんが、そこを目指して頑張っています。それがゆくゆくいろんな人に伝播していけたらいいなと思っています。

少しでも「いいヤツ」を増やすお仕事に興味を持ってくれればうれしいです!
是非、お待ちしています!

株式会社やる気スイッチグループ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more