1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

【社員紹介vol.1】ソフトバンクのエース社員が、何も無いスタートアップに入った理由

こんにちは!X Mile株式会社、広報の古川です。X Mileメンバーの生の声をお届けするため、社内の様々な人にインタビューをしていきます。今回お話しを伺ったのはここ最近で中途入社された高山さんです。

◼プロフィール
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校卒業後、ソフトバンク株式会社に入社。新卒としては7年ぶりとなる大手企業の専属担当に抜擢され、法人営業を行う。2020年、X Mile に参画、事業推進のコアメンバーとして活躍中。趣味は、旅とスキューバーダイビング。

ーー海外の大学に進学されていたのですね!アメリカでは何されていたんですか?

大学時代は世界中に友達を作る為に、毎週末パーティーを企画していました。

白人しか所属する事が許されなかった学生団体「fraternity」にアジア人として初めて入団。大学2年時からパーティーやイベントを仕切る団体の幹部に就任。毎週末300人以上を集客して、国籍や人種、バックグラウンドが全く異なる留学生や現地のアメリカ人と飲んで踊りまくる様な大学生活でした(笑)。

このパーティーで培った社交性、世界中の友人とのネットワークは一生の財産ですね!

ーー素晴らしいですね!卒業後は日本に帰国されたんですか?

はい。トランプがアメリカの大統領になった事が原因で、Visaを取得することができなくなりまして...笑
その中でも「将来的に自分で事業を海外で起こしたい」と言う思いがあったので、
孫さんのスピード感のある海外事業戦略に感銘を受け、ソフトバンクに入社しました。

ーーソフトバンクではどんなことをしていたんですか?

最初の半年間は法人営業として、新規開拓をメインにやりました。その後、新卒としては7年ぶりに大手企業の専属担当に抜擢して頂き、日系大手化学メーカー、外資大手車メーカー等の法人営業を担当する事になりました。大きい仕事を1年目から任せていただけたので、やり甲斐はありましたね。

X Mileに入社した理由

ーーそうなんですね!そんな中、何故入社を決めてくれたんですか?

ちょうどX Mileと出会った頃、将来的に自分で事業を立ち上げたり、投資家として活動して行くには、どの様に事業を大きくして行くのか?を間近で見る必要があるなと認識していたんです。

ソフトバンクでは大手クライアントを持ち面白い仕事を任せて頂けていたのですが、組織の規模があまりにも大き過ぎた事もあり、そこの知見を得るにはまだまだ時間がかかりそうでした。

ーーなるほど。それでスタートアップに興味があったんですね!

はい、私自身も大きなテーマで事業をやってみたいと考えていましたし、代表の野呂さん、渡邊さんとお話をして、この会社「本物だな」と分かったので、ワクワクが止まりませんでした。

でも、一番の理由は1日体験入社をしたときの衝撃ですかね。笑

ーー何があったんですか?

スピード感やオペレーションの徹底さに衝撃を受けました。前職では大企業の専属営業という事もあり、決裁のスピードに関しては大分欠如していましたが、X Mileでは法人への電話1つをとっても、僅かな遅れが取引成立を逃してしまうかもしれない、そんな"圧倒的スピード感"で事業推進していたのは印象的でした。

また、マーケティングやデータ活用、セールストークなどマニュアルが整備されており、それをオペレーションレベルで徹底的に落とし込み、個人としてだけでは無く、組織全体としてパフォーマンスを最大化できるような仕組みづくりを感じられました。立上げフェーズながらも、こんなに整っている事に、良い意味で驚きましたね。

ーーX Mileではそういった部分は創業期から力を入れてやってますからね。

はい。そういった経緯で、まだ創業間もないスタートアップで事業拡大するフェーズを経験したい!とX Mileにジョインすることにしました。

ーー本当にうちに入社して頂けてよかったです!

今後のビジョン

ーー今後、X Mileではどういうことをやっていきたいですか?

今は国内をメインにして会社として地盤を固めている段階ですが、ゆくゆくは海外のマーケットへ、一刻も早くアジアを始め、事業を立ち上げて横展開をさせて行きたいと思います!

ーー物流は海外の方が発達が遅れているので、大きな可能性がありますよね。高山さん含めて、海外経験が豊富なメンバーが多いですもんね!高山さん個人としてはどうですか?

僕の人生の軸は、常に挑戦を続けて、人生にワクワクし続ける事なので、将来的に海外で事業を立ち上げるかもしれないし、投資サイドに立ち世界中の起業家達をサポートしたいと思うかもしれませんが、まだ分かりません。

ただ、個人としては40歳までに現役をリタイアして、海外でゆっくりと暮らしたいという気持ちが強いので。そこまでは爆走して行きたいと思っております!

ーー事業にアツい自由人って感じがX Mileらしいですね!

未来のメンバーへ

ーー最後に、これから入ってくる新しい仲間に一言お願いします!

X Mileはまだ設立間もない会社なので何もありません。ここにあるのはEntrepreneur魂を持ち、目をギラギラさせている若者のみです。何も無いけれど、令和を代表する企業として、この時代に世界に旋風を巻き起こして行きたいという方、是非お待ちしております!一緒に世界を変えましょう。そして我々が生きたと言う爪痕を残しましょう!

ーーかっこいい。。高山さんらしい言葉ですね!今日はありがとうございました!

高山さんと一緒に世界を変えるメンバーを絶賛募集中です!詳しくは下記から↓

【カジュアル面談はこちらから>>】

■その他インタビュー

X Mile株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings