1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

第10期上半期総会でMVSを受賞した馬場さんにインタビューしたら、営業マンとしての熱い話を聞けた!


こんにちは!管理部の若林です!
6月5日に当初の予定より2か月遅れで、【第10期上半期総会】が行われました。今回は第10期ということもあり、コンテンツ盛沢山の総会となりました。

総会では前期に活躍されたメンバーへの表彰が行われます。
CIRCUS大賞         :wevnalのバリューを1番体現したメンバーに送られる賞
新人賞             :新卒メンバーから選ばれる賞
VS(Valuable スゲェ)      :MVS次に活躍をしたメンバーに送られる賞
MVS(Most Valuable スゲェ):最もスゲェ活躍をしたメンバーに送られる賞

表彰されたメンバーには賞金とトロフィーが送られます。そして今回は誰もが一度は手にしたいMVSを受賞された「馬場 弾さん」にインタビューをしてきました!

━━MVS受賞おめでとうございます!率直な感想を教えてください!

ありがとうございます!まず本当に嬉しさが一番大きいです!ただちょっと悔しさもありました...
今回MVSを受賞できたのは自分の功績というよりも、鈴木さんと田島さんがこの環境を作ってくれたおかげだと感じています。だから二人のどちらかにMVSを取って欲しかったという気持ちがありました。MVSはやっぱり頑張っている人に取って欲しいじゃないですか...!
それでもやっぱり受賞出来たことは本当に嬉しかったです!!

━━じゃあ、MVSは自分かもという予想はしていなかったんですか?

まったく!1ミリも想像していなかったです!笑

━━去年の10月~3月にかけて、売り上げの自己ベストを更新し続けられていましたよね。締め会でもほぼ毎月達成されていたので、馬場さんがMVSを受賞されたのは私はとても納得でした!

たしかに去年の10月~3月までずっと売り上げを伸ばし続けていて、自己記録を更新し続けていました。
部署移動もあり、初めての商材ということもあったりで特に9期下半期はプレッシャーを感じながらやっていましたね。

━━総会の表彰の際に、MVSの賞金は彼女への婚約指輪に!とおっしゃっていましたが、実際のところ聞いてもいいですか?

総会の時はそう言いましたが、実際のところ全然まだ考えてないです!笑。ただ、普通に過ごしていたら手に入らない物を頂けたので、自分にではなく、他の人の為に使いたいなとは考えています。

━━私としては是非プロポーズに使ってほしいです!そしてその様子を記事で書きたいです!笑

確かにそうなったら凄く美談ですよね。もしそうなったときは、後日談として書いてください!


森元常務(左)からトロフィーを授与される馬場さん(右)

━━馬場さんのウォンテッドリーのプロフィールに好きな言葉が「顧客感動」と書いてあって、とても馬場さんらしいなと思いました!「顧客感動」という言葉のどの辺が好きなんですか?

実はあれ、戒めのつもりで書いたんです...
好きな言葉になるまで意識しないとダメなんだろうなと思って書いたんですよね。今までは粗利の為ならなんだってやるぞ!と思っていたんですけど、自社プロダクトを売るとなるとそうもいかない部分があって....まずはお客さんに満足してもらえるプロダクトにしなくちゃと思って。そのためには粗利至上主義から顧客感動主義にならないと!と思って好きな言葉に顧客感動と書きました。

━━馬場さんはwevnaでも古株メンバーの一人ですよね。これまでの6年間で数多くのメンバーが入ってきて辞めていったと思います。これまでに辞めたいって思うことはなかったんですか?

実は去年の夏頃に、少しモヤモヤしていました。自分がやっていることって、本当にお客さんの為になっているのか疑問に思う事が多かったんです。別に自分じゃなくても良いんじゃないのかなと思う時もあったりして。結果自体は出せているけど、なんとなくつまらないなと感じていた時期がありました。

でも今も辞めずにwevnalにいるのは意地になっている部分も少なからずあると思います...だけど結局、今が楽しいから続けているんだと思います!

━━今が楽しいというのは売り上げを伸ばし続けていたり、結果を出し続けられているからですか?

今売っている自社プロダクトは、マーケとしても成熟しきっていなくて、お客さんからの認知もまだ高くありません。だから市場を開拓している楽しさや、今のチームで「市場で一番取ろうぜ!」という感覚になれたのが、"楽しい"の気持ちに繋がっています。
そういう感覚や思いになったのは入社してから6年間で初めてです。追い風も感じているし、責任も感じたりしていて、それがいま"楽しい"ですね。

━━現在のチームの近ちゃんや鈴木さんとの団結力が強いんですね。

そうですね!この3人でやる!と決めたから、もうやるしかないですね。笑
このチームで頑張ろうって決めて、覚悟が出来たから、もっとwevnalで頑張っていこうという思いに繋がりましたね。

━━冒頭で鈴木さんと田島さんにMVSを取って欲しかったとおっしゃっていましたが、馬場さんにとってお二人はどんな存在ですか?

二人は自分に営業の楽しさを教えてくれた人です!
田島さんとはやりとりする中で、やっぱり自分て新規営業が好きなんだなと改めて気づかせてもらうことが出来ました。鈴木さんは社内で1番信頼していて、自分がしんどかった時に支えてくれた存在です。営業マンとしても模範にしています。顧客志向が強くて社内調整・社外調整がとにかくうまいんです。自分は勢いで受注する事が多いけど、鈴木さんはきっちりと調整して受注してくる。鈴木さんの案件は安心だよねっていう感覚がDiv内にもあって、そういうのを含めて鈴木さんの営業のやり方を尊敬しています。鈴木さんのような信頼して任せて頂ける営業マンになりたいですね。

━━馬場さんにとって理想の営業マンが鈴木さんなんですね!!営業の魅力ってどんなところだと感じていますか?

お客さんの声を直接聞けるところですね。更にその声をプロダクトに直に反映できるところも魅力です。
そしてあとはなんと言っても、受注した瞬間の嬉しさです!

━━今後wevnalでやりたいことや、こんな存在になりたい!みたいな目標はありますか?

BOTCHAN PAYMENTのフィールドセールスで安定的な結果をだせるようにして、そのあとはインサイドセールスの立ち上げをやってみたいです!wevnalの全プロダクトのインサイドセールスをやって、全フィールドセールスが安定的に達成できるような土台作りをマーケと連携してやりたいです。そこが一番今後やってみたい部分です!

━━wevnal第10期もみんなで頑張っていきましょう!

今回も忙しい中、総会の準備してくれた運営委員の皆さん本当にありがとうございました。
そしてMVSを受賞された馬場さん、本当におめでとうございました!

wevnalは現在、新卒・中途を問わず、さまざまなポジションで採用強化中です。

少しでもご興味を持っていただいた方は、ぜひお気軽に下記の募集詳細をご覧ください!


営業統括
KPI策定から戦略実行まで!自社プロダクトのセールス責任者をwanted!
弊社はChatbotマーケティングのプロダクトのBotchanシリーズを展開しています。 皆様は入力フォームの離脱率はご存じでしょうか?実は68%もの方が最後のフォームで離脱するという実証結果が出ています。 せっかく広告宣伝費をかけて集客した人が最後の最後で離脱してしまう、、、、 私たちはChatbotを使い、申込もストレスレスに行うChatbotを中心に事業展開しています。 <プロダクト> ■Botchan EFO 今まで静的な申込フォームをChatbotの動的フォームにすることで 顧客のコンバージョン率を向上させるプロダクトです。 ■Botchan payment EFOと同様の要領でEC等の決済まで行うことが出来るプロダクトです。 こちらのプロダクトは日本に数社しかいない、競争力が高いプロダクトになっています。 ■Botchan for-LP 日本で数社、世界でも数少ないSNS広告×Chabotのプロダクトです。 SNSは準顕在層にリーチする一つの媒体です、当該プロダクトはその準顕在層に対して Chatbotを使いシナリオを通して顕在化させるプロダクトです。 ■Botchan AI Chatbotのレコメンドの精度をAIを用いて向上させるプロダクトです。 今後はすべての弊社Chatbotに実装する基盤になるものです。
株式会社wevnal
Customer Success
Saas事業のキーパーソン!カスタマーサクセスの幹部候補をwanted!
弊社はChatbotマーケティングのプロダクトのBotchanシリーズを展開しています。 皆様は入力フォームの離脱率はご存じでしょうか?実は68%もの方が最後のフォームで離脱するという実証結果が出ています。 せっかく広告宣伝費をかけて集客した人が最後の最後で離脱してしまう、、、、 私たちはChatbotを使い、申込もストレスレスに行うChatbotを中心に事業展開しています。 <プロダクト> ■Botchan EFO 今まで静的な申込フォームをChatbotの動的フォームにすることで 顧客のコンバージョン率を向上させるプロダクトです。 ■Botchan payment EFOと同様の要領でEC等の決済まで行うことが出来るプロダクトです。 こちらのプロダクトは日本に数社しかいない、競争力が高いプロダクトになっています。 ■Botchan for-LP 日本で数社、世界でも数少ないSNS広告×Chabotのプロダクトです。 SNSは準顕在層にリーチする一つの媒体です、当該プロダクトはその準顕在層に対して Chatbotを使いシナリオを通して顕在化させるプロダクトです。 ■Botchan AI Chatbotのレコメンドの精度をAIを用いて向上させるプロダクトです。 今後はすべての弊社Chatbotに実装する基盤になるものです。
株式会社wevnal
オープンポジション
\21卒採用中!/一緒に会社を成長をさせてくれる仲間を募集します!
弊社はChatbotマーケティングのプロダクトのBotchanシリーズを展開しています。 皆様は入力フォームの離脱率はご存じでしょうか?実は68%もの方が最後のフォームで離脱するという実証結果が出ています。 せっかく広告宣伝費をかけて集客した人が最後の最後で離脱してしまう、、、、 私たちはChatbotを使い、申込もストレスレスに行うChatbotを中心に事業展開しています。 <プロダクト> ■Botchan EFO 今まで静的な申込フォームをChatbotの動的フォームにすることで 顧客のコンバージョン率を向上させるプロダクトです。 ■Botchan payment EFOと同様の要領でEC等の決済まで行うことが出来るプロダクトです。 こちらのプロダクトは日本に数社しかいない、競争力が高いプロダクトになっています。 ■Botchan for-LP 日本で数社、世界でも数少ないSNS広告×Chabotのプロダクトです。 SNSは準顕在層にリーチする一つの媒体です、当該プロダクトはその準顕在層に対して Chatbotを使いシナリオを通して顕在化させるプロダクトです。 ■Botchan AI Chatbotのレコメンドの精度をAIを用いて向上させるプロダクトです。 今後はすべての弊社Chatbotに実装する基盤になるものです。
株式会社wevnal
株式会社wevnal's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more