1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

wevnalの愛読家たちがオススメする。絶対に読んで欲しい特別な1冊。

こんにちは。管理部の若林です。

私の通っていた高校は3年間クラス替えがなく、担任も3年間一緒でした。その担任から3年間ずっと言われていた言葉があります。それは「つながりを大切にしろ」という言葉です。人と人との繋がりはもちろんですが、先生が言っていたのは「色んな事に興味を持って、勉強することで全てが繋がって自分が豊かになる」ということです。

最近仕事をする上で実感していることが、インプットにインプットを重ねていくと大きなアウトプットができる!という事です。先生が言っていたことと少し似てるなと思いました。そしてそれもまた一つの「繋がり」なんだと気づかされました。

今回はそんなインプットを増やすにはぴったりの本を紹介します!

wevnalきっての愛読家たちに「ジャンルは問いません。とにかくこれだけはマジでおすすめ!という1冊を教えて!」と聞いてみたところ皆さん渾身の1冊を教えてくれました。

普段本をなかなか読まない方も、お家時間がたくさんある今。インプットを増やす為に本を読んでみてはいかがですか?

1.森元常務おすすめ【経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください!】

経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
■発売4日で重版! 全国書店で売れています!世界一面白く「経営と会計」が学べる本! 人事と経営のプロが絶賛! サイバーエージェント取締役、曽山哲人氏 "シンプルな説明に、わかりやすい図式。2社で比較してみるのも納得性高く、今度 社内の勉強会で「2社比較で決算資料を読み込む会」というのをやることを決めました。会計に苦手意識がある方にもとてもおすすめです。" ...
https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%84%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8C%E3%80%81-%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84-%E5%B7%9D%E5%8F%A3-%E5%AE%8F%E4%B9%8B/dp/4478109060

具体的な企業(例)電通vs博報堂、アップルvs Amazon、ヤマト運輸vs佐川急便など24社を元に財務諸表を元に何で利益が出ているのか、どんなビジネスモデルなのかなどが分かる「生きた教科書」!

どんな時に読むのがおすすめですか?

・他業種業態のビジネスモデルを理解したい時
・新規事業をする時
・財務諸表を学びたい時
・個人で貯金ができない時
・一人前のビジネスマンを本気で目指している時

おすすめの理由を教えて下さい!

弊社は若手メンバーの比率が多いのと他業業種、業態の財務諸表を元にしたビジネスモデルやキャッシュポイントを理解をする事で、さらに弊社顧客満足upへのヒントに繋がるのでおすすめしました!
本を読むのが苦手な人でも3時間くらいで読めるので参考になればと!!

2.ライター藤本おすすめ【居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 】

居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく)
Amazonで東畑 開人の居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく)。アマゾンならポイント還元本が多数。東畑 開人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%85%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%88-%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E8%A6%9A%E6%9B%B8-%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%92%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%8F-%E6%9D%B1%E7%95%91-%E9%96%8B%E4%BA%BA/dp/4260038850

とある臨床心理士が、沖縄の精神科デイケア施設で働くなかで「ただ居ること」の価値について考える物語です。

どんな時に読むのがおすすめですか?

自分が住んでいる地域に緊急事態宣言が発令されている時。

おすすめの理由を教えて下さい!(注:以下めちゃくちゃ長文です。彼のこの本への熱意を尊重して割愛せず掲載します。どうぞ最後まで読んでください。w)

とある臨床心理士(=著者)が、沖縄の精神科デイケア施設で働いていた実話をもとに、物語として読みやすいように少し脚色した感じの本です。東京生まれの著者が沖縄へ赴任したとき、最初は「この職場での存在感を示すためにも、どんどんセラピーをやってデイケア施設の人たちを治療するぞー!」と意気込んでいました。

しかし、デイケアに通う人たちは、施設に来て治療を受けるわけではなく、テレビを見たり、新聞を読んだり、トランプをしたり、「ただ居るだけ」の時間を過ごします。治療したいのに治療させてもらえず「自分はなんのためにこの場所へ来たのか」と、悶々とした日々を過ごす筆者でしたが、あるときふと、そうやって「ただ居るだけ」の時間を過ごすことに、もしかすると価値があるのではないかと考え始めます。

「能力を発揮する」「役に立つ」ことによって、その存在を肯定されるのではなく、「ただそこに居る」という事実それだけで、その存在が肯定される場所の価値。

緊急事態宣言が発令されて、在宅勤務に移行する企業が増えました。テレワークの特徴のひとつは、「過程が見えなくなったから、評価において結果が重視されること」だと、よく言われます。仕事なので「過程よりも結果が大事」なのは、テレワーク云々関係なく当然なのですが、そこにあるのは、「能力を発揮する」「役に立つ」ことで、その存在を肯定される世界の極地。

結婚しているとか、実家暮らしとかだったらまたちょっと別ですけど、ぼく含めたひとり暮らしの人たちが、いまのライフスタイルで圧倒的に過ごす時間が長いのは、「自分の能力」が問われるだけの空間です。いま、自粛期間が長引いてメンタルに支障をきたしてしまっている人が多いと聞きますが、人間の尊厳には、やはり「ただ居るだけ」の価値が肯定されるという土台が必要なのだなと、改めて感じます。

最初に、この本は「自分が住んでいる地域に、緊急事態宣言が発令されている時」に読んでくださいと書いたんですけど、いまこの文章を書いている5月14日の朝、ちょうど「39県で緊急事態解除」のニュースが飛び込んできました。めちゃくちゃオススメ範囲が狭まってしまったので、もう緊急事態宣言とか関係なく、日本に住んでる人全員に、この本を読んでほしいです!

3.開発ピーターズおすすめ【また、同じ夢を見ていた】

小学生の女の子が主人公で、ある一つの人生のテーマ「幸せとは何か」を彼女なりに一生懸命に探す、その際に彼女の周りで不思議出会いが起こって、その人たちと関わっていく中で最後やっと答えにたどりつく...というお話です。

どんな時に読むのがおすすめですか?

コロナ自粛が続いている今、なんとなく読んでみるだけでも良い気がします。簡単な内容ですがふとした箇所で、何か一つでも心に刺さるものがあるかもです。

おすすめの理由を教えて下さい!

滅多に小説を読み返したりしない私ですが、あまり分厚くない理由もありますが、読み終わった後に「あれ?」と思う点が出てきたりして、思わず読み返してしまったことがあります。笑
シンプルな物語ですが、どこか深く考えさせられる内容だと思ってます。コロナで色々大変な中空いた時間でゆっくり、主人公と一緒に「幸せとは何か」を見つけ出せたらなと思い、この一冊をおすすめしたいです。

4.マーケ後藤おすすめ【思考・論理・分析「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践】

思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践
Amazonで波頭 亮の思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践。アマゾンならポイント還元本が多数。波頭 亮作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E8%80%83%E3%83%BB%E8%AB%96%E7%90%86%E3%83%BB%E5%88%86%E6%9E%90%E2%80%95%E3%80%8C%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8F%E8%80%83%E3%81%88%E3%80%81%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8F%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E6%B3%A2%E9%A0%AD-%E4%BA%AE/dp/4382055415

人が物事を認識するプロセスや、どうやって物事を解釈すればいいか、そもそもなぜそういう捉え方をするか、などを フレームワークとか例題を用いて整理してくれてる本です。

内容を抜粋していくつか出すと、物事の認識の仕方はどんな要素があるか
Q.ヒグマとバッファローの違いは何か説明すると....
①低いうなり声をあげている
②黒い毛におおわれている
③軽自動車くらい大きい
となり、どっちにも当てはまる説明しかできない。では人間はどうやって、いくつの要素から直感的にヒグマとバッファローを見分けているのか、など。
Q.起こった事実をどういう切り口で見るべきか、例えば「売上が下がった」のは....
①自社の競争力が落ちた
②市場シェアが縮小した どっちが原因か、など。

どんな時に読むのがおすすめですか?

・仕事上で説得や分析が必要になったとき
・色々思考整理したいとき

おすすめの理由を教えて下さい!

ロジカルシンキング・論理思考テクニックではなく、 「どういう要素から論理思考は成り立っているのか」というWhyの部分から体系的に説明してくれてるので、めちゃくちゃわかりやすい。物事の捉え方の解像度が上がります!

いかがでしたか?

4名のおすすめの本を紹介しました。同じ毎日の繰り返しに飽きているひと、自分を次のステージにあげたい!と思っているひと、ぜひ一緒に変化していきましょう。

それではまた次回!wevnal!

株式会社wevnal's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more