1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

内定者記事vol.4「些細な"きっかけ"を大事にして、興味のあるままに行動する」

内定者記事Vol.4!前回同様、新入社員として入ってくる内定者に「内定者目線」で記事を書いてもらいました。今回は技術職として入社する内定者に書いてもらいました!

▶︎自己紹介

こんにちは!ウェブクルー 内定者の榎本です!

今回は、私が今までを振り返って「なぜウェブクルーに入社を決めたか」についてお話します。

出身:群馬県(現在は石川県金沢市に在住)、大学では情報工学を専攻。

好きな食べ物:お寿司(特にエビ)、しゃぶしゃぶ、甘いもの


▶︎やってみたい!を大切にしてきた

今までを振り返ってみると、何かを始める時・何かをする時に「自分が出来るかどうか?」ではなく、「やってみたい!という気持ち」を優先してきました。

もちろんやりたくないことはやらない、という訳ではなく、『迷ったらとりあえず一歩踏み出す』ことを心がけてきました。これは、「自分を変えたい」という気持ちがあり、興味をきっかけの一つとして捉えていたからです。

一つエピソードを挙げると、高校時代に部活で憧れていた応援部に入部した経緯があります。「自分は人見知りだから、向いていないかもな・・」と迷いましたが、思い切って行動したことは自信に繋がり、積極的な考え方をする様に変わる大きな経験となりました。

この、とりあえずやってみよう!精神は今後の決断に大きく関わってきます。



▶︎エンジニアになろうと思ったきっかけ

親元を離れての自立と、手に職を付けることを目的に、私は現在の大学・学部に進学をしました。

それからエンジニアになろうと思ったのは大学のアプリを開発するサークルに入ったことからです。私はあまりプログラミングが得意ではなくむしろ苦手な方だったのですが、「自分の手で何かを作れたら面白そう!」という気持ちで入ることにしました。

最初はエラーの意味が全くわからなかったり、思った通りに動作しなかったりと苦戦しましたが、少しずつ理解していくうちにプログラミングへの苦手意識が無くなり、レベルアップしているのが楽しいと思えるようになったがのきっかけです。



▶︎ウェブクルーに決めた理由

就職活動中、色んなことに興味があった私は最終的どの企業を選べば良いか迷っていました。

そんな中、私がウェブクルーで働きたいと思った決め手は、面接や面談を通して、会社がこれからどのようにしていきたいという所や、ここが会社として課題だと思うという所など、考えを熱心に伝えてくださり、これから働く私にとって意欲がとても掻き立てられたからです。

社員の方とあまり壁を感じなく話せたことや、素の考えに触れたことで働くイメージがしやすかったことなどがそのように感じた理由だと思います。

▶︎さいごに

就職活動では、自分の中で大きな決断となると思います。だからこそ自分の気持ちに向き合って後悔のないようにして欲しいです。

もし、興味のある仕事があるのに「自分はこういう性格だから」「まだ準備不足だから」などと思い悩んでいる人がいるなら、色んな人に話を聞いてみてください。思い切って飛び込むことで、考え方が変わったり、自信につながったりすると思います!


↓内定者記事vol.3はこちら

株式会社ウェブクルー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more