This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

【代表インタビュー】フラットな組織で強みを活かして働く!「働くをオモシロく」を掲げるバリュースのカルチャーと組織づくり

価格データを見える化し、企業の意思決定を支援する「プライスサーチ」を開発・運営するバリュース株式会社。今回は、バリュース社内に浸透する「働くをオモシロく」のカルチャーや、組織づくりにおいて大切にしている考え方について、管野社長にくわしく伺いました!

【代表取締役・管野 敦夫】1982年生まれ。大学を休学し、カリフォルニア州ヨセミテ国立公園で働く。その後、起業を志し某人材コンサルティング企業に、イントレプレナーとして新規業立ち上げのため入社。25歳で起業。バリュース株式会社、他複数のベンチャーを立ち上げる。


「喜ばれる喜び」という理念に基づき、一人ひとりがベストを尽くせる環境を実現する

ーバリュースの掲げる「働くをオモシロく」とは、どのようなカルチャーですか?

「働くをオモシロく」というカルチャーは、バリュースの「喜ばれる喜び」という理念に基づいています。”誰かに喜んでもらえること”が人生で最高の喜びだと思っていて、それは仕事においても実現できることだと考えています。人に喜ばれるためには、その人に対して一人ひとりがベストを尽くせる環境が必要です。バリュースは、成果に向かってやるべきことであれば何をやってもいい、というスタンスをとっています。そのために、”役職より役割”を意識したフラットな組織、一人ひとりのメンバーが強みを活かして働けるチーム、手を挙げればチャレンジできる環境などを用意しています。


”役職より役割”を重視し、メンバーからの意見を取り入れていくフラットな組織

ーバリュースではフラットな組織づくりをされているとのことですが、その理由を教えてください。

複数の意見をぶつけてブラッシュアップしていくことで、より良いプロダクトが生まれると考えています。その結果、お客さまにも喜ばれるという事業戦略的な意味も込めて、フラットな組織づくりをしています。バリュースでは”役職より役割”ということを大事にしていて、誰が何を言ったかではなく、常に目的やお客さまに向き合って、適切な意見を取り入れていくことを重要視しています。もし意見が通らなかったとしても、しっかり自分の意見を聞き入れてもらえる環境であるということは、働くメンバーにとっても面白いことですよね。多角的な意見を取り入れられる組織こそ強いと思っていますし、チームで働く意義でもあると考えています。



一人ひとりの考え方が違うことを前提に、お互いの強みを発揮し合うカルチャー

ーバリュースの「一人ひとりが強みを活かして働ける環境」について、くわしく教えてください。

バリュースに入社すると、自分の強みを知ることができる「ストレングスファインダー」という診断を行います。そして、その結果をメンバー間で共有することで、お互いの強みを理解し合うようにしています。そういった工夫もあり、バリュースの社内では一人ひとりの考え方が違うことを前提に、お互いの強みを発揮し合うカルチャーが浸透しています。それに、誰しも自分のできないことをやれと言われるのは、嫌なことですよね。バリュースでは、その人の苦手なことはチームの誰かが補っていけば良いと考えています。それぞれが強みを活かして働くことで、モチベーションを高くキープできる環境になっていると思います。


チャレンジしたいことも、自ら手を挙げて引っ張っていけば実現できる環境

ー「手を挙げればチャレンジできる環境」についても、くわしく教えていただけますか?

バリュースではメンバーの意思決定を尊重し、現場の主体性に任せています。なので、チャレンジしたいことがあれば手を挙げて、自らリーダーシップを発揮して社内を巻き込んでいけば、実現させていくことが可能です。もちろん会社やチームの目的と合致している必要がありますが、そうであれば誰もとがめることはありませんし、新たなことを受け入れていく柔軟な風土があります。これについては、前回のブログでエンジニアの石川さんが語っていた内容が、まさにこのカルチャーを体現したエピソードになっています。その他にもさまざまな事例があるので、今後のスタッフインタビューでも、ぜひ紹介していければと思います。



「働くっておもしろい」と子供たちを魅了できるような会社を作っていきたい

ー最後に、今後の組織づくりについて考えていることを教えてください。

今後も「喜ばれる喜び」という理念をベースに、「働くをオモシロく」という考え方を大切にしたまま、会社を成長させていきたいと考えています。なので、私たちの理念や考え方に共感していただけることを、採用においても大切にしています。「働くっておもしろいね」と子供たちを魅了できるような会社を作っていきたいです。自由度が高い環境だからこそ、自ら主体的に動いていける人が生き生きと働ける場所だと思います。そういった人に、ぜひ仲間になって欲しいですね。


「働くをオモシロく」を掲げるバリュースで、共に働く仲間を募集中!

バリュースでは、「喜ばれる喜び」という理念や「働くをオモシロく」のカルチャーに共感できる仲間を募集しています。少しでも気になった方、まずは一度フランクにお話ししましょう!

バリュース株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings