This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

酔った状態での本音社員インタビュー

USDの現役エンジニアたちが語る、仕事のこと、自分のこと、社長のこと。@Bar七曲署(銀座7丁目)

ネトゲ廃人(通称):
USDへ転職を検討中のみなさん、ごきげんよう。
USD設立の翌年、2005年に入社した最古参SEのネトゲ廃人、31歳です。

今日は現役の社員たち(※酒好きな社員だけが参加。飲めないSEももちろん在籍中!)に集まってもらって、仕事のこと、自分自身のこと、ちょっと風変わりな社長のことについて、ざっくばらんに語ってもらう企画を用意しました。

ちなみに、この『Bar七曲署』。USD社長の上原がオーナーを務める、銀座でも屈指の暇な店として有名。USD社員はここに来れば、いつでも半額で飲めるんで、酒好きの社員の溜まり場になっています。

よくある社員座談会との違いは、アルコールを入れて、酔った状態で話を進めるところ。まちがいなく、彼らの本音が聞けます。まずは自己紹介から。

島根(通称):
こんにちは。6月に入社したばかりの島根、20歳です。大学受験が嫌になって島根から出てきて、やぶれかぶれでUSDに入社しました。

部長(通称):
言うね(笑)若い奴は素直でいいね。あ、俺は部長、来年40です。2006年入社だから、かれこれ10年以上USDの、ていうか社長の面倒を見てやってるね。いいのかな?10年もいて。

ネトゲ廃人:
とかなんとか言って、先日社長からクルマもらってたでしょ、部長さん。お子さんの誕生祝いに(笑)

部長:
娘の話はしてくれるにゃーよ。

ネトゲ廃人:
よし、これでひとまず自己紹介は終わりかな。じゃあ、仕事の話にでも移ろうか。

音ゲー(通称):
ちょ、ちょっと待ってくださいよ!この音ゲーを忘れてもらっちゃ困りますよ。2014年入社、26歳のTableau(タブロー)のスペシャリスト、音ゲーですよ!

▲必死に自己主張し精根尽きた音ゲー(写真左)と、そんな先輩の背中を冷たく見つめる後輩の島根(写真右)

ネトゲ廃人:
はいはい、おつかれさん。じゃあ仕事の話に行ってみよう。

島根:
僕はまだ素人みたいなものなんで、レリアンさん(※アパレル大手で弊社のお得意先)に常駐してPOSシステムのデータ形成などのサポート業務をやらせてもらっています。
だいぶ仕事にも慣れてきて、お客様の信頼も厚くなってきたと実感しています。

ネトゲ廃人:
出た!仕事に慣れてきて、油断し始めているな、こいつは。そろそろやらかしそうですね、部長さん。

部長:
そうそう、そうやって自信過剰になってる間は可愛げがあっていいよな。俺は10年近くSo-netさんに常駐してるから、誰よりも顧客のシステムを知り尽くしているわけよ。自信ていうのは、そうやって初めて持っていいものだよな。

島根:
・・・・・・・・・・・・。

音ゲー:
島根わかったか!(笑)調子に乗るなよ。私の常駐先はある広告代理店さんで、WEB広告の効果を分析するためのデータ抽出を担っています。Tableauというのはそのツールですね。

島根:
そもそも音ゲーさんは何でUSDに入ったんですか?

音ゲー:
情報学部出身で、就活失敗したから
ていうのもあるけど、システム系の開発会社いろいろ受けた中で、一番面接がユニークだったんですよね。

ネトゲ廃人:
覚えてるよ。音ゲーなんも喋んないだもん。
社長と俺で面接して、喋らないんじゃしょうがないっていうんで、こいつの卒論のテーマをホワイトボード使って説明してごらんって言ったの。面接がユニークなんじゃなくて、君が俺たちに気を遣わせたの!(笑)

部長:
俺が面接した人は全員辞めていった・・・

ネトゲ廃人:
部長さん、昔はロックンロールな人でしたもんね。酔って品川駅構内にトイレットペーパー敷いて寝るような生き方してましたもんね。

部長:
その分、いまの俺はパーフェクトなマイホームパパだよ(ニンマリ)

島根:
ところで事務所組のお2人はどんな仕事を?

部長:
僕らは社長が営業して受注してきた仕事を担当してますね。


ネトゲ廃人:
おいおい。一緒にするなよ。俺は東大と一緒にブロックチェーンによる仮想通貨取引の研究をやってるんだから。都合のいいシステム屋さんみたいに言わないでくれよ。

島根:
失礼しました。ネトゲ廃人さんって凄いと思いますよ、マジで。

部長:
難しい話はいいからさ。でもこのプロジェクト、社長も期待してるよね。

ネトゲ廃人:
あっ、社長の話するの忘れてたね!社長ってどんな存在?ねぇ、佐伯。

音ゲー:
そうっすねぇ。IT企業の社長っていう感じはしないですね。ITにしてはマッチョすぎませんか?上原社長は。

部長:
確かに(笑)胸板あつっ!みたいな。

ネトゲ廃人:
でも社長にクルマもらっちゃってるから、部長さんは何も言えないでしょ。

部長:
そんなことないよ。ゆるくていいよ、上原社長は。

ネトゲ廃人:
最近、社長お菓子の大量買いあまりやらなくなりましたね。ポテチとカップラーメンとか大量購入して、1人1日10袋まで!とか昔よくやってくれてたのに。

部長:
事務所の前にあるセブンイレブンで買ってくるやつだろ(笑)あれで体蝕まれて消えていったエンジニアもいるんじゃない?

音ゲー:
聞きましたけどUSDの歴代エンジニアは変な人が多かったそうですね。

ネトゲ廃人:
そういえば、昔いたエンジニアで、1年のうち半分は遅刻する奴がいたけど、社長許してたよね(笑)島根、おい。起きろって。

島根:
・・・・・・・・・・・・寝てないっす!ねぇ、音ゲーさん。

▲慌てて何か言おうとする島根。でも何を言っていいか、もはや分からないこの後、話は尚も続いたが、みなベロンベロンに酔ってしまい、もはや収集がつかなくなってしまったので割愛する。
ただひとつ言えることは、彼らはみな言いたいことが言えるUSDの社風が大好きだということ。

なぜなら、この座談会には、上原社長自らバーテンダーを買ってでていたからだ。
社長がいる前でこれだけ好き勝手喋っているのだから、USDの社風は言わずもがなであろう。

▲社員の言いたい放題にも、笑いを噛み殺して水割りを作り続ける上原社長

株式会社USD's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon