1
/
5

正しい回答をするために、その背景を深く読み取ることを常に意識する。

お名前と出身大学と学部、卒年を教えてください。

北星学園大学 文学部 英文学科(北海道)2020年卒の木元絢美です。


入社してからのキャリアと現在所属している部署を教えてください。

1年半サブスクストア事業部のASP カスタマーサクセス職(以下「CS」と略)を経験し、21年10月よりサブスクストア事業部のESGセールスグループに移動致しました。


現在はその部署でどんなお仕事を担当されているんですか?

サブスクストアをカスタマイズされたいお客様への営業を行っております。課題を聞いて、解決できる方法を一緒に考え、最適な方法を提案する仕事はとても楽しいです。


これまで仕事をしてきて一番嬉しかったエピソードを教えてください。

CS時代の話になりますが、社内でベストCS賞を取ったことです。

私は入社後、CSチームに配属されテモナの窓口として勤務していました。嬉しいことに入社1年半でベストCS賞をもらうことができました。

コンシェルとして常に意識していたのは、相手を理解することです。知識があることはもちろん大事ですが、自分で理解できてもそれを相手にわかってもらうことはとても難しいです。最初から知識のある人へ説明することもあれば、全くITがわからない人に説明することもあります。なので相手によって説明の仕方を変えたり、時には身近なものに例えたり、図にしたりと、常に相手を理解した上で説明する必要があります。

また、相手の課題に対し正しい回答をするためには、課題の背景を読み取る必要があります。例えば「蟹が食べれません」という人の食べれない背景が「ただ蟹が嫌い」なのか「甲殻類アレルギー」なのかを知らないと、 アレルギーなのに間違って海老を出してしまうかもしれません。相手を理解することはコミュニケーションにおいてとても重要なことです。理解しようとしていることが相手に伝われば、そこに信頼関係も生まれます。

私はこのおかげでお客様に「いつも真面目に真っ直ぐに応えてくれるから一番信頼している」とお言葉を頂きました。お客様にお褒め頂くだけでも嬉しいのに、それが社内でも評価されてとても嬉しかったです。


テモナに入社しようと決めた理由はズバリなんでしたか?

「人」です。

私の人生軸は「出会った人を幸せにすること」なので、この軸がブレなければどの会社でもどんな仕事でもいいと思って就活をしていました。そんな中でテモナを選んだのは「人」です。

私は比較的周りより向上心が高いです。しかし100人のやる気がない人と働くのと、100人のマインドが高い人と働くのでは、 どんなに自分の向上心が高くても成長率は変わります。なので自分のマインドをキープするためには周りの環境が大切だと思っていました。面接の際に、新卒の方や自分が話してみたい部署の方とお話しさせてもらい、 その時にどの人も高いマインドを持っていて、この人達と働きたいと思いました。 ※自分から話してみたいと言えば大抵話させてくれます。私はランチに行きました!!

実際働いてみて「人」で選んで正解だったなと思っています。どの会社に行っても自分がやりたいことだけをやらせてもらえるわけではないです。でもそんな時に頑張れる理由になったのは「一緒に働く人」でした。壁にぶつかった時に相談しやすい環境であることは成長に必要です。相談する相手が的確なアドバイスをくれる人であれば、その分成長速度は速いです。テモナには他部署の方でも親身になって話を聞いてくれたり、一緒に考えてくれる先輩がいるので、色んな視点で物事を考えられるようになりました。

面接ではなかなか感じ取りにくい部分かと思うので、 勇気を出して他の社員さんとお話ししてみたいですと言ってみてください。 きっと感じられると思います。


最後に社会人の先輩として就活生に向けて就職活動のアドバイスをお願いします!

私は9年間ホテルのコンシェルジュになりたいという夢を持って語学や観光について学んでいましたが、 就活直前のインターンで自分には合わないことが発覚し、その夢を追うのを止めました。 それでも自己分析で自分の「出会った人を幸せにする」という人生軸はしっかりしていたので、会社選びは簡単でした。 明確にやりたいことがない人でも、自分の信念をしっかり持っていれば大丈夫です。私みたいに自分の価値観を認めてくれる会社に出会えます笑 (ちなみに全く無知だったIT業界ですが、私でも学べば理解できているので心配ありません!)

就活ではどこの企業でも「学生時代に一番頑張ったことは何ですか?」と聞かれます。人生で頑張ったことなんて数えきれないほどあると思いますし、できることなら全部アピールしたいと思いますが、アピール時間は限られているため「一番頑張ったことが何か」ではなく、頑張ってきたこと全部に共通する自分の価値観や人生軸は何か?を見つけてください。それが見つかれば、誰にでも自分の魅力が相手に伝わるような回答ができるはずです。

不安になることは多いと思いますが、 就活では選んでもらう側ではなく、選ぶ側ということを忘れないでください。 テモナに面接に来た際はぜひ色んな社員の方とお話ししてみてください!

応援してます!!!

テモナ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more