This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

「NEUTRANS BIZ」:参加者同士で3Dモデルをみながら商談も可能
「NEUTRANS BIZ」:橋やビルなどの建築物を実寸大で確認できる
「映画やアニメで描かれていた「未来」を作りたい!」 「小さい頃に思い描いていたワクワクする未来を実現したい!」 尖った技術や熱い思いを持ったメンバーが VR・ARなどXR領域でプロダクト開発、研究開発を進めています ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ SynamonはXRスタートアップの中では珍しく、 BtoB向けのサービスに注力して事業展開をしています。 「NEUTRANS(ニュートランス)」という独自のXRプラットフォームを自社開発、 そのベースシステムを使ったXRコラボレレーションサービス「NEUTRANS BIZ」が主力サービスです。 熱量の高いお客様と一緒になって、 「このシステムをどう活用できるか」「どんな機能があったら便利か」を日々追求しています。 まさにXRの市場を作っていく仕事です。 ■NEUTRANS BIZとは? 複数人でVR空間を共有できるビジネス向けVRコラボレーションサービス。 その空間のなかでは、 まるでそこにいるかのような感覚でコミュニケーションがとれます。 具体的に何ができるのかというと… ・環境が整っていればどこからでもアクセス可能 ・顔の動き、身振り手振りなどがアバターを通してそのまま伝わる ・3Dサウンドによる高い没入感 ・重力なども計算されているので臨場感も抜群 ・資料共有、動画閲覧、プレゼンテーションなどもスムーズに ・空中に文字や立体の絵がかける ・物体を回転させたり拡大・縮小も簡単 ・VR空間内で写真や動画も撮影可能 ビジネスシーンで「あるといいね」と思う機能を豊富にご用意。 使いやすさにもこだわっており、直感的にわかるUIで操作もしやすいのが特徴です。 会議のイメージが強いですが、 研修、セミナー、展示会、顧客窓口、内見など、活用方法は無限大! 実際に体験された方の多くが、「予想以上にすごい」と興奮してくれています。 今後はARなどにも対応し、XRコラボレーションサービスとして進化予定です。 ▼紹介動画はこちら▼ https://youtu.be/Pz4Ulo552V8 ■ビジョン 『BE CREATIVE, MAKE FUTURE』 -日々想像力を高め創る人を増やすとともに、新しい世界への進化へ貢献し続ける- ■ミッション XRが当たり前の世界を創る ■今後の事業展開 XRの技術が、私たちの日常でもっと当たり前になっていくように ユースケース、活用のシーンをたくさん創っていきたいと考えています。 「NEUTRANS BIZ」を様々な企業で導入いただけるように 技術的にもUI・UX的にも進化をさせていくだけでなく、 新技術の研究開発もどんどん強化してく予定です。 また、グローバル展開も視野にいれており、 NEUTRANS BIZを「日本発・グローバルで当たり前になるサービス」 にまで育てていくことが、私たちの目標です。 ■リリース、事例など SYNAMON、「KDDI DIGITAL GATE」のバーチャル空間を活用した体験ツアーに技術提供 https://synamon.jp/1983/ 株式会社日本総合研究所・事例 「NEUTRANS BIZ」だから実現できたVRのDX(デジタルトランスフォーメーション)活用の幕開け https://neutrans.space/casestudy/890/ ▼その他の事例はこちら▼ https://neutrans.space/casestudy/ ■受賞歴 - 【GBAF賞】Neutrans Biz by Synamon (Global Brain Alliance Forum 2019) https://thebridge.jp/2019/12/gbaf-2019-pitch-battle-finals - 2018大川ドリーム賞(VRクリエイティブアワード2018) https://www.moguravr.com/vrc-award-2018-4/

Why we do

XRを誰もが楽しめるワクワクする未来へ 市場を、そして未来を創るために本気で取り組んでいます ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 私たちのモチベーションになっているのは「好き」や「ワクワク」です。 映画やアニメで見てきた「未来の世界」。 その世界を作りたい、そうなった世界を早く見てみたい そんな気持ちが、私たちのベースにあります。 では、なぜBtoBに注力しているか? それは市場を創るために他なりません。 ゲームやエンタメの中でしか活用方法がなかったら、 VRを始めとするxRの技術は一部の好きな人たちだけで盛り上がって終わってしまうかもしれない。 市場を創るには、もっと自然に、 日常の選択肢のひとつのとしてXRが存在する状態をつくる必要がある。 その手段のひとつとして、今はBtoBの世界で 様々な業界の人たちに、様々な活用方法でXRを使ってもらい XRの可能性をどんどん感じてもらうことが近道だと考えています。

How we do

メンバー集合写真
常に最新機材を取り揃え、技術開発やVRの研究活動に励んでおります
メンバーは30名弱、6割がエンジニアとデザイナー クリエイターファースト、テックドリブンな会社です ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ VRが好き!新しいものが好き!ワクワクする未来を作りたい! 20代から40代まで、多様なバックグラウンドを持つ仲間たちが それぞれの強みを活かしてSynamonを支えています。 ■どんな体制でやっているのか? Synamonは大きく3つのグループにわかれています。 ・開発チーム(エンジニア、デザイナー) ・BizDev.(セールス、カスタマーサクセス) ・コーポレート プロジェクト単位で必要なメンバーがコラボレーションして仕事をしています。 コーポレート部門が最近立ち上がったので、 今後は評価制度や給与制度などの社内制度も整備していく予定です。 今までの良い意味での「自由」を残しつつ、 会社としても次のステージにむかっています。 - VR機材をメンバー1人1台以上用意 - 最新のVR・ARデバイスを随時購入 - 開発参考品なども積極的に購入 - 書籍購入や社外セミナーの参加費のサポートあり ■経営陣の特徴 CEO(代表取締役社長)武樋恒 大手企業、スタートアップと各領域の経験を豊富に持っているCEOが経営してます。 コミュニケーションロボットの開発経験あり。VRに必要なソフトウェアや3DCG分野のみならず、ハードウェア(マイコン、センサー等)やAI領域など、技術領域についての知見も豊富です。 CDO(開発責任者)西口雅幸 国内トップレベルの3DCGモデラーかつ、VRエンジニアという経歴を持っています。それを活かし、Synamonでは「VR技術」と「トップレベルの3DCG技術」を融合させた開発を行っています。