This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

ユニーク&価値あるデータを武器に、巨大「テレビ市場」のマーケティング変革にチャレンジできる幸せ

こんにちは!スイッチ・メディア・ラボ人事担当の塚越です。

今回は、データサイエンティストとして活躍する奥田に、スイッチ・メディア・ラボで働く魅力を聞いてみました。是非ご覧ください!


入社を決めた理由は?

まさかの新卒半年で転職!テレビのデータにどうしても触れたくなって

地元の国立大学を出て、大学院進学で上京しました。大学・大学院では物理を学び、大学院では「量子力学」を研究していました。 博士課程に進学するかどうか迷いましたが、最終的には、修士課程院卒としてAIや先端技術・データ解析を扱うICT企業に就職しました。

SEプログラマーとして教育研修を受けた後、自動車の自動運転の位置情報推定のプロジェクトの担当になりました。新卒研修後すぐでしたが、気がつけば、いきなり大手自動車メーカーの担当者を相手にミーティングを仕切り、リーダーのように立ち回っていました。自分から前面に出るタイプではないのですが、気がつくとそうなっていることが、学生の時から多かったですね。

そんなやりがいのある仕事をしていながらも、将来的には、データを扱う仕事がしたいと思っていたので、新卒数ヶ月ではありましたが、転職サイトに登録してみたところ、「テレビデータのデータサイエンティスト募集」の告知を目にして、驚いたのです。「テレビデータ!そんなデータを扱える会社があるのか!?」と。

数字が大好き!「データおたく」が、めぐりあった会社

テレビの視聴率データに、どれほどの希少性があるかは、知っていました。それを扱えるところに転職できる可能性があるなんて、本当に驚きました。「そのデータを触ってみたい」「ぜひとも入社したい」とワクワクが止まらなくなってしまって…、気がついたら即応募していました。
そこからはあっという間で、一ヶ月もしないうちに、スイッチ・メディア・ラボで採用が決まっていました。新卒半年以内の転職です。さすがに、最初の会社に3年くらいはいるつもりだったので、自分でも「まさか」と驚きました。
僕は、幼稚園から数字が大好きな子供だったらしく、友だちがお絵かきをしている中、僕は数字ばかり書いていたようです。当時の僕をみて、近所のおじさんが「こいつはヤバイ!」と驚いたと母に聞きました。将来は凄い奴になるか、別の意味でヤバイ奴になるのか…。近所のみなさんに、注目されていました。

そこからずっと、「数字」好きです。趣味は、整数問題を解くこと。「数字のふるまい」を扱う「数論」という分野が好物で、素数・奇数・分数などの成り立ちを問う難問ばかりを集めた問題集を休日も問いています。「整数問題bot」というTwitterのbotもフォローしています。世界の数学オリンピック問題などが投稿される、数学問題が解きたい放題のbotでして、こちらも大好きです。

転職するなら、「ユニークで」「価値ある」データをもつ会社へ

新卒では、通常どの部署・どの職種に配属されるか、なかなか自分の意思で決めることができないですよね。何の仕事に就くか具体的には、組織の決定に委ねることになります。最初の会社もまさに、そういう配属でした。SE・プログラマーとして数年間キャリアを積んでから転職しよう、というのが普通だと思うのですが、僕の場合は、より自分の好きなもの、やりたい仕事の趣向がはっきりしていました。

ベンチャーの中途採用では、事業内容も募集職種も明確なものに応募することが出来ます。根っからの数字好きなので、将来転職するなら、「データに触れることが出来る会社」だと考えていました。その会社にしかない価値がある、ユニークなデータを自社で保有しているところがいい、と。

テレビも大好きだったので、「テレビ視聴データ」はとても魅力的だと感じました。
大学生にとっては「テレビはなくても困らないもの」になってしまった昨今、いまどき珍しいと言われますが、大学で独り暮らしのときも、テレビやHDDレコーダーを自分で購入してテレビを観ていました。バラエティ、スポーツ、ドラマが大好きでよく観ています。

自分が好きな「テレビのデータ」を好きなだけ扱える。そんな会社があるなんて。
運命の会社との出会いでしたね。

入社後の仕事のやりがいは?

データサイエンティストとして、企業のデータ課題に直接対峙できる幸せ

数字好きではありましたが、前職でデータ分野の業務経験はなかったので、採用当初は、「エンジニア」と「データサイエンティスト」半々の仕事をしながら様子をみよう、と言われていました。
でも現在では、未経験ではありましたが適性を認めていただき、「データサイエンティスト」としてデータ分析に関することは全般的に任せてもらっています。クライアントに提供する分析データ作成、社内で議論に使うデータをその課題に応じてアウトプットする担当をしています。
営業さんと一緒に、お客さまのところへ訪問し、直接データについて話すことができるので、毎日とても楽しいです。テレビを出稿するのは、誰もが聞いたことがあるような大企業ばかりです。IT、化粧品、日用品、自動車、さまざまな業界の企業を訪問して、そこにどんなデータ課題があるのか、直接お話を伺うことができる。最高に勉強になるし、刺激ある環境です。お客さまの課題を踏まえて、解決に寄与する分析データを出せたときは、本当にやりがいを感じます。

入社半年で、次々と大手企業にデータ分析で貢献!             国内大手企業からのCMに関する相談に「確率モデルと早見表」を提供

入社後の最初の案件ですが、マーケティング業界トップ企業のご担当者様から「ある条件下でテレビ視聴する人が、再度CMに接触する確率を出せないか?」といったご相談をいただきました。

社内のリサーチャーさんでは対応できなかった案件で、事柄を数学的モデルに落として、分析するという、僕の得意分野でした。この課題を数学モデル化し、CM効果としての関連指標の推測値を「早見表」としてご提出したところ、ご評価いただきました。

また、別の有料チャンネルの放送局からは、CM視聴と契約者(サイト流入)の関係をGoogle analyticsデータなどと合わせて分析する共同実験なども一緒にやらせてもらいました。

巨額の予算を左右するテレビ業界ですが、これまで自由に分析できるデータが不足していたので、意外とまだまだ、根拠となる数字がない中で企業が判断しなければならない状態が残っていました。それを、テレビ視聴データや数学を駆使して、もっとスマートな意思決定ができるよう支援できる余地がまだまだあるし、やり方を変えていくことができると考えています。その挑戦は、とてもやり甲斐があります。

新人でも、「新データ」の商品企画・開発にも挑戦できる環境

スイッチ・メディア・ラボでは、ありがたいことに、既存のテレビ視聴データに加えて、新しいデータ取得の商品企画も、入社半年くらいから幹部社員の方と共に主導メンバーとして関わらせてもらっています。

「ここまでデータが取れたらもっと強くなる!」というデータのアイデア出しから一緒に関わっています。「自分が新しいデータをつくりだせる」という立場にいることが、どれだけ素晴らしいか! これが他の会社のデータサイエンティストだと、ここまでの仕事には関われなかったのではないかと思います。そして、携わっているテレビ業界は、あまりにもマーケットが大きい。

この業界で、新しいデータの取得にチャレンジして、サービスを創っていける、企業のマーケティングのやり方を変えていける。そんな可能性が広がっている。
データサイエンティストにとって、本当に刺激的な環境です。

入社して今思うこと

自由に任せてくれる社風に感激。勝手に始めた「データ分析ポエム」を社長が絶賛

入社後、自由に任せてくれるカルチャー、そして、組織もフラットで上位の役職の方ともどんどんコミュニケーションがとれる社風には驚きましたね。新卒で入社した最初の会社とは全然違いました。
新卒一年目で中途入社した僕にも、当初から「データを触って、好きに分析してみて構わない」と言ってくれました。
それで、イントラサイトに「データ分析ポエム」というコーナーを勝手につくり、「お得なテレビ番組を知りたい」というクライアント課題を想定して、テレビデータを自分なりに分析してレポートしてみたのです。すると、すぐに代表の福羽から「いいね!どんどんそういう分析をやって」と直接コメントをいただけて、嬉しかったですね。
また、一緒に働く方がみなさん優しくて嫌な雰囲気の人は誰もいません。企業へ一緒にいく営業担当者の方も、難しいデータでも理解しようとしてくださり、一緒にお客様の課題を解決していこう、というマインドの高い方ばかりです。僕は人見知りなのですが、他の部署のメンバーも、いつも気にかけて話しかけてくれるので、本当に居心地がいいです。

今後、目標にしたいこと

データに日々触れることができるだけでも楽しくて仕方ないですが、スイッチ・メディア・ラボは、今、大きなチャンスの前にいます。テレビ視聴データに加えて、どんなデータを取得し、サービスを強くしていくのかに挑戦していきたい。
データ分析の領域を広げていける可能性が広がっているので、データサイエンティストの仲間もどんどん増やしていきたいと考えています。
データが大好きで、新しい技術に興味があって、向上心のある方、そして、お客さん商売なので、難しいこともお客さんにわかりやすく説明できる人!とぜひ一緒に働きたいですね。
仲間と共に、やりたい仕事が全力でできる幸せな環境で、とことんチャレンジしていきたいです。

◆ここがポイント!スイッチ・メディア・ラボの魅力◆

  • 事業内容が、魅了的!他にはない「テレビの視聴率データ」をもっていて、色々チャレンジできるのは当社しかない! 
  • 裁量の大きさ。いろんなことを、その人のやりたいように、その人のなりのやり方でやらせてくれる。新人だと、やり方をまず強制されるが、ここは最初からやりたいやり方がある人には自由にやらせてくれる!
  • データサイエンティスト(エンジニアも)の働き方は、裁量制でフレキシブル!こんなに働きやすい会社はめったにないのでは?
  • 一緒に働く「人」が素晴らしい!嫌味な人が全然いない!みんな優しくて、仲間を尊重している。
株式会社スイッチ・メディア・ラボ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings