This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

Jobtown トップページ
初期メンバー
SPARK X LAB (スパーク・エックス・ラボ)は、経済成長が確実だとされているアジアマーケット全域を始め、産業領域にこだわらずITを駆使しながら、人々の生活をより豊かにする個人や組織のためのプラットフォームを構築し続けることをミッションとするスタートアップ企業です。 [ 事業 ] ■ ソフトウェアエンジニアに特化した転職支援サービス(Jobtown) 「https://jobtown.co/ 」 ■ 日系大手出版企業のクライアントに対するディレクション業務 ■ その他、未公開新規事業立ち上げ中

Why we do

REAPRA グループの集い
急成長するベトナム
SPARK X LAB の設立となった原点は、シンガポールにある親会社 REAPRA グループの代表 CEO 諸藤の思いによるものであります。 諸藤は東証一部上場企業で、介護・医療業界向け情報インフラを手掛けるエス・エム・エスの創業者として知られている起業家です。創業以降13期連続の増収増益を計画している右肩上がりの成長を続ける同社の礎を築きました。現在は、時価総額800億円近い企業となり、東証一部上場に導いています。 東南アジア諸国の総人口は約 6億人、2030年には7億人を突破すると予想され、平均年齢は20代後半と魅力的な若い労働者と消費者を背景に、今後も一定の経済成長が見込まれます。 彼は、このような魅力的なマーケットには、未だ大きなチャンスがあると考え、シンガポールに拠点を置き、REAPRA グループを設立しました。 ターゲットとする産業領域は、農業、ヘルスケア、航空産業、IT、教育、金融(VC、株投資)と多岐に渡ります。 これまでに子会社を14社設立し、展開地域は、ベトナム、カンボジア、タイ、バングラデシュ、シンガポール等、今後1,2年で20社程度を設立予定で、地域/産業領域の幅を増やしていきます。 SPARK X LAB は子会社の一社であると同時に、弊社 CEO 原永は REAPRA グループの CTO も兼任しています。

How we do

メンバーの歓迎会
頻繁にメンバー同士が食事に行きます
私たちは、ベトナムのホーチミンを本拠点とし、日本人役員4人以外に8割のベトナム人とマレーシア人のメンバー約20人で構成され、事業立ち上げに奮闘しています。平均年齢は20代後半で非常に若いチームです。 以下のスパークウェイ(SPARK WAY)の元に事業を展開しています。 【技術を駆使・社会課題を解決】 私たちは、常に様々な社会課題の本質を探検し、最良なソリューションで解決することを目指しています。必要最大限に技術を取り入れ、解決に役立てます。 【スピード重視】 私たちは常にスタートアップであり、プロダクトやサービスをスピーディーに作り続けることをこだわっています。また、成長が乏しいと判断すれば、すぐにピポットしたり、柔軟に方向転換することを良しとします。 【フラットなコミュニケーション・多様性な組織】 私たちは互いを尊重し、国籍や性別に関係なく誰でも活躍できる環境を作ることを努めています。フラットなコミュニケーションができるように役職関係なく、摩擦を恐れず、勇気を持って前進させる行動や発言をする者を讃えます。 【成長を追求】 私たちは、新しい価値を世の中に与え続けるため、会社として成長することにこだわります。そして、会社の成長は、社員それぞれの成長によるものだと認識しているため、学びに貪欲な者を讃え、支援する会社です。 【技術的チャレンジ】 私たちは先端な技術を積極的に採用し、テックカンパニーとしてリードすることを目指します。