This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

SmartHRが人事労務経験者を募集していなかった理由

こんにちは! SmartHRの副島(そえじま)です。

先日からCM放映が始まり、ありがたいことにたくさんの方からご注目いただいています。その中でタイトルにもなっている「人事労務経験者は募集していませんか?」というお問い合わせをいただくことがあり、その回答をここでさせていただきたいと思います。

人事労務経験者を募集していなかった理由

一言で申し上げると、「人事労務経験のある方にご活躍いただけるポジションがなかった」という状況でした。SmartHRは社会保険・雇用保険の手続きを便利にする「クラウド労務ソフト」として開発を進めてきました。手続きはある程度決まった流れで行なわれるので、その流れをソフトウェアに落とし込んでしまえば、労務の知識はあまり必要とされません。ソフトウェアの使い方の説明や正しい動きにならない場合の動作検証力が必要だったんです。

そのため現在CXチームのメンバーは、情報システム部門の仕事をしていた人やクライアント先へのシステム導入・検証を行っていた経験のあるメンバーが活躍しています。

SmartHRはSaaSと呼ばれる「必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア」のため、随時機能が追加され、随時機能がカイゼンされていくという状況でもあり、ソフトウェアの開発状況のキャッチアップ力も必要となります。そのためこれらの能力が高く、経験のある人を採用していた背景があります。

上記の状況があるため、「人事労務経験のある方に来ていただいても・・・」ということが続いていたのですが、ここ最近、ちょっと状況に変化が生まれてきています。

SmartHRの変化

お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか? 実はSmartHRは数ヶ月前から、「クラウド労務ソフト」から「クラウド人事労務ソフト」という呼び名に変わっています。2文字の追加なのですが、これはSmartHRの状況が大きく反映されているんです。「社会保険・雇用保険の手続き」をきっかけに、従業員データベースとしての利用をご検討されるユーザーさまが増えています。そうしますと、チャットサポートにお寄せいただくユーザーの声が次のように変化しています。

・ソフトの使い方だけではなく、各社の人事労務フローを元にした要望が増えている。
・「ソフトの使い方」×「各社の人事労務フロー」と掛け合わさった難易度の高い要望や確認が増えている。

お問い合わせ内容の幅が広がり、人事労務経験がないとユーザーさんが言っていることの理解が難しい状況になりつつあります。

こういった状況になった場合、私がメンバーに解説をしているのですが量も多くなってきており、「助けて〜」と思うようになってまいりました。

助けて〜。毎日紙を食べるヤギに見守られております。


人事労務経験を活かして活躍しませんか?

という見出しをつけましたが、実はちょっと難しい側面があります。これを知った上で、覚悟した上でご入社いただかないと、「思っていた仕事と違う!」という状況になりそうなため、どういう仕事なのか、何が求められるのかをしっかりお伝えしようと思います。

SmartHRが大切にしていること

SmartHRのVALUE(価値観)に次のものがあります。

人が欲しいと思うものをつくろう。解決策ではなく、ユーザーの課題から考えよう。自己満足にならない為にも、フィードバックを貪欲に求めよう。もっとユーザーと会話をしよう、もっと外に出かけよう。そして、現在に最適化するのではなく、未来を見据えて考えよう。

自分の経験をもとに自分が作りたいもの企画するわけではないんです。ユーザーの課題を理解して、ユーザーと会話して最適化していくことをしています。


人事労務経験者に求めていること

以上を踏まえると、私たちが求めていることは次のこととなります。

・ユーザーの課題や状況を把握して、整理して、社内のメンバーに解説すること。
・ユーザーと会話して、ユーザーの業務を成功に導くこと。

「人事労務」の経験をそのまま活かせるというわけではなく、経験があることでユーザーさんの状況や事象の背景を解読してどこに課題があるのか整理し、社内のメンバーに伝えるということが必要となります。


SmartHRの開発に関わることで変化すること

2つあります。人事労務経験者の方には覚悟して欲しいことなので、どストレートにいいます!

1.もう「お客さま」ではありません。

人事労務の仕事をされている方は、おそらく常に自分自身が「お客さま」であったことが多いのではないでしょうか。各種業者さんを相手に提案を受けたり、使い方を教えてもらったり、訪問してもらったりということが多いかと思います。そういった「お客さま」であった立場がまったく逆となります。厳しい言葉を業者さんに言ったりしたことはありませんか? 今度はあなたが業者側となって言われる立場となります。

2.人事労務経験は積めません。経験値は止まります。

SmartHRに入社をしたら人事労務経験がつめると思いきや、まったくつめません。なぜならば株式会社SmartHRの労務担当者になって労務業務を行うわけではなく、「ユーザーさんの仕事を成功に導く」というまったく別の仕事となるからです。完全なキャリアチェンジとなります。

この仕事の楽しさ

厳しめのことばかり言ってしまいましたが、もちろん楽しいこともたくさんあります。配属となるCXチームの業務には「カスタマーサポート」業務があります。チャットからお問い合わせをいただきお答えをしていますが、実は「クレーム対応」と言われる対応がほとんどありません。システムの不具合によりお詫びすることはありますが、ユーザーさんが抱える問題を一緒に解決していくことで、「ありがとう」を言ってもらえることが非常に多いのが特徴です。
また、課題を整理してプロダクトに反映をさせたものがユーザーさんから良い反響を得られたときは本当にうれしいものです。

CXメンバーと二人三脚でユーザーの業務を成功に導こう!

CXチームにはソフトウェアの動作確認や検証に強いメンバーがいます。彼女たちを頼り、頼られる存在になれる方を探しております。まだまだ人数が足りておらず、やること・やりたいことがたくさんありますので、ぜひこの仕事にチャレンジしてみませんか?

人事労務業務からキャリアチェンジ!ユーザーの課題を紐解くCXメンバー募集!

株式会社SmartHR's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
38b7ab46 ca29 47e3 916e 0a6ab907bfde?1559460547
Picture?1523128156
08d62917 6be4 4282 9fa3 2fb94e2ba18a?1553703576
F567d402 4894 461e 9acb 30b9953709c5?1525789310
33 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
38b7ab46 ca29 47e3 916e 0a6ab907bfde?1559460547
Picture?1523128156
08d62917 6be4 4282 9fa3 2fb94e2ba18a?1553703576
F567d402 4894 461e 9acb 30b9953709c5?1525789310
33 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon