This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

理系出身なのに、研究職じゃない?理系という強みが生きてくるキャリアの考え方

皆さんこんにちは。先日、新元号「令和」が発表されました。令和元年として、新社会人が誕生する年でもありますが、悩みを抱えながら就活をしている人もいるのではないでしょうか。

POLは、研究市場をテクノロジーで革新するというビジョンを元に、理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス「LabBase」を提供しています。

そこで今回は、理系学生が研究職に進むべきかどうかといったイベントがなかなかないということで、理系学生のキャリアを真剣に考えてもらえる場として、以下の2つを主に、理系院生出身者が自身の体験談を元にお話をするイベントを開催したものをまとめた記事になります。

【 2つのテーマ 】

・研究と今後のキャリアをどう結びつけていくか

・研究室で培ったものをどう活かしていけば良いか

皆さんが、キャリアを考える上で、参考にしてもらいたいと思います。

登壇者プロフィール

今回、4名の理系院生出身者がお話をしてくれました。まずは、各4名のプロフィールをご紹介します。