This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

あなたの"ありのまま"が見たいから!〜カジュアル面談 ピクスタver.〜

 こんにちは、ピクスタ採用担当の伊東です!

 Wantedlyで転職活動を始めたばかりの方の中には、カジュアル面談ってなに? と思う方もいるのではないかと思います。ピクスタではカジュアル面談で、会社のサービスや事業フェーズから、募集の職務内容や選考フローまで、聞きたいことをカスタマイズしてお届けしています。いわば「あなただけの会社説明会」。

 そんなカジュアル面談、どんな風に行なっているのかを、5W1Hでお伝えしていきます。

①Why:なぜやるの?

 A. これがもっとも重要なところですね。一番は、会社や仕事のことを知って、その上でギャップなくピクスタを選んでもらいたいからです。私たちは、会社も応募者のみなさんも、背伸びすることなくお互いのことを理解して入社してもらうことを大切にしています。

 そのためには、ありのままの私たちを知ってもらい、同時にありのままのみなさんの姿を知りたい。そのための"カジュアル"面談です。

 面接ではないから、志望動機だとか、自己PRだとか、カチっと固まっていなくても構いません。「なんか気になる会社だな」、そんな程度でふらっと遊びに来てもらいたいと思っています。その上で私たちのことを知ってもらって、「ここで働いてみたいな」と感じてもらえたら何より嬉しいです。

②What:何をしゃべるの?

 A. カジュアル面談の参加者はピクスタのことをまだあまり知らない方が多いので、主には会社や事業、ポジションの説明をします。もちろん説明だけではなく、質問や疑問を解消する場でもあるので、気になることはなんでも聞いてください。

 同時に、来てくれた方のこれまでの経験や今後やりたいことも聞かせていただきます。その方のスキルを活かしたり希望を叶えたりするためにはどんな部署・ポジションがいいのかを、ピクスタの現状と照らし合わせて一緒に考えたいと思っています!

③Where:どこでやってるの?

 A. 渋谷にある本社で行うことがほとんどです。ただし、遠方からの転職活動(私も兵庫県からでした!)の方や、その他事情のある場合は、オンライン(Google meet)での実施も行なっています。また、京都勤務のデザイナーも募集していますが、その場合はもちろん、京都オフィスで実施をしていますよ!

 ちなみにピクスタの渋谷オフィス、駅から10分とはいえ「場所がわかりにくかった」という声を時々いただきます。そこで今回、渋谷駅(ヒカリエ方面)からの歩き方を写真でご紹介します!

 各線、改札を出たら2F通路でヒカリエに向かいます。

 ヒカリエの中の通路を突っ切って西側の出口に向かいます。

 西側の出口を出たら、向かいにルノアールの入っているビルがあるので、右折します。

 赤い歩道橋を渡ります。

 歩道橋を渡ったら大きなビル(クロスタワー)があります。雨の日は左側の階段を降りて、屋根の下を行くことも。

 ビルの左側を抜けていきます。

 ビルを抜けたあと矢印の方向に向かい、3号線にぶつかったら左折します。

 左折したら目の前に「東京建物」と書かれたビルが見えます。これがピクスタの入っている東建インターナショナルビルです。ゴールは近い!

 東京建物と書いたビルの入り口には入居している会社の名前がずらり。ピクスタもちゃんと載っていますね。

 エレベーターで5階へ行き、右手を見ると受付があります。

 受付のiPadで担当者を呼び出したら、お迎えに行くまで左手のソファでお待ちください!

 これでもう、迷わずにピクスタに来られますね!

④Who:誰と会えるの?

 A. 大雑把に言うといろんな人、です! 私たち採用担当から現場のメンバー、執行役員や事業責任者まで、その職種の採用に関わるありとあらゆる顔ぶれの中から、応募をくれた方のプロフィールや志向を踏まえて、会ってほしい人を選んでいます。

 ピクスタでは全社採用を掲げているので、採用に関わるのは採用担当だけではありません。カジュアル面談の時から実際の部門のメンバー(部長や事業責任者も)と会ってもらうことがよくあります。だからこそ聞ける話、だからこそ知れる雰囲気、そういうものをみなさんと共有していきたいと思っています。

⑤When:いつできるの?

 A. 主には基本の就業時間である、平日の10時〜19時の間です。ただし、就業している方など日中に都合のつきづらい場合は、早い時間帯や遅い時間帯も含めて、柔軟に対応しています。

 また、ピクスタには育児中のメンバーもいるため、短時間勤務のメンバーに合わせて面談時間の設定をすることもあります。

 就業時間中の場合は、オフィス見学をしてもらうことも。面談のときにタイミングが合わなかった方も、面接のなかで見学をしてもらうことがほとんどです。自分が働く(かもしれない)環境は、やっぱり大事ですよね!

⑥How:どんな風にしゃべるの?

 A. カジュアル面談だけではなく面接にも共通ですが、ピクスタでは一問一答のように担当者からの質問に答え続けてもらうことはありません。普段のコミュニケーションのように、会話形式で進めています。これも前述の通り、お互いがありのままでいたいからです。

参考:【社員インタビュー】面接から見える、ピクスタが大事にしていること

 そしてこれも面接と共通ですが、スーツなどの服装指定は一切なく、私服で来ていただいています。会社自体が私服勤務のため迎える私たちも完全に私服ですので、これもありのまま、ですね。(現職のご都合で、スーツで来られる人もいらっしゃいます!)

 私自身がピクスタで面接を受けた時は、面接官が短パンにサンダル(!)だったので当時は度肝を抜かれました。でも、そんな私も今では、ジーンズやパーカーでみなさんをお出迎えしています。ぜひ、普段のラフな格好でお越しいただければと思います!



 さて、5W1Hでお見せしたピクスタのカジュアル面談、各募集のポジションで行なっています。ぜひお気軽に、「話を聞きに行きたい」ボタンを押してくださいね! お待ちしております。

ピクスタ株式会社's job postings
あなたの"ありのまま"が見たいから!〜カジュアル面談 ピクスタver.〜
伊東祐美
ピクスタ株式会社 / コーポレート本部 戦略人事部
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more