This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

【オープンロジ会社紹介】社内コミュニケーションに『社内Podcast』を毎週配信!!〜社員限定コンテンツを特別公開!〜


こんにちは、広報の向井です。気づけば今年も残すところあと1ヶ月…1年間、本当にあっという間ですね!

さて、皆さんは今年を振り返って、「今年新しく始めたこと」は何かありますか?

お仕事で、プライベートで、様々なチャレンジをされたのではないでしょうか?

オープンロジでも、様々な「今年新しく始めたこと」がありました。

新しい提携倉庫や提携サービスが増えたほか、インドネシアでのEC物流実証実験の開始・中国事業の開拓・在庫管理サービスのリリース・4周年イベント・そして直近では在庫分散サービスの開始などなど、盛りだくさんの1年でした。

そして、こうした「オープンロジが今年新しく始めたこと」の1つに、『社内Podcast』があります。  

皆さん、『Podcast』ってご存知ですか?簡単に言うと、ネット上で配信している音声コンテンツ。ラジオをイメージするのが分かりやすいと思います。好きな時に手軽に聞ける便利さで、芸能人のトーク番組やビジネスマン向けの学習番組など、ネット上では様々な番組が提供されています。実はオープンロジでは、社内広報の一貫として、このPodcastを社内で制作・配信しているんです。 その名も 

オープンロジ社内Podcast【OPENLOGI FM】!!!

本日はこちらについて、皆さんにご紹介したいと思います。


もともとPodcastを始めたきっかけは、社員数の増加でした。

この1年で、事業の拡大に伴い社員数が倍近くに増えたオープンロジ。              

『そろそろ全員の業務やお互いのことが把握しづらくなってきたぞ…。【リスペクトで、向き合おう】をバリューに掲げ、社員同士のコミュニケーションを大切にしているオープンロジとして、これはまずい!!』

…ということで、社内での情報共有やメンバー同士の相互理解・コミュニケーション活性化のため、Podcastがスタートしました!今年の夏からは内容とボリュームを更にバージョンアップし、前編後編に分けて毎週配信しています。

気になる内容は、部署の異なるメンバー2名が、仕事の話やプライベートの話などをざっくばらんに語るというもの。広報がMCを担当し、真面目な仕事の話から趣味の話まで、社内に有益な情報とちょっとした笑いをお届けしている人気コンテンツです。

すでに収録10回以上・出演メンバーも20名を突破し、社内でも定着してきたPodcast。普段は社員限定で配信していますが、今回はその一部を文字にして、特別にちょっとだけ公開しちゃいます!

今回ご紹介するのは【フィールドセールスの 江(こう)&エンジニアの大島】の回。

オープンロジに興味を持っているそこのアナタ、ぜひ社内の雰囲気をのぞき見しませんか?

それではどうぞ!!

MC)今週も始まりました、OPENLOGI FM。 第10回のゲストは、エンジニアの大島さんとフィールドセールスの江さんにお越し頂きました!ではまず、大島さんから所属部署、今取り組んでいる業務を教えて下さい! 

大島)エンジニアとして、技術開発部の運用チームに所属しています。カスタマーサクセスチーム(以下CS)や営業チームから、倉庫やユーザーが抱くシステム関連の要望があがってくるので、それらにエンジニアとして対応しています。システムの使い勝手や「○○のデータを出してほしい」など、毎日各所から様々な要望が上がってくるので、技術開発部の開発チームほか、社内各所と関わりながら要望に応えていくような仕事ですね。5~6名のチームで協力しながら日々頑張っています。

MC)ありがとうございます。運用チームは、オープンロジのサービスの要であるシステムを安定して運用するために欠かせない、重要な部署ですよね。運用チームならではの難しさを感じることはありますか?

大島)緊急の依頼があるときですかね。システムの改善要望など日々複数の依頼を同時進行しなければいけないので、その優先順位をつける判断だったり、チーム内での分担に苦労することはありますね。

MC)なるほど。やはりオープンロジのサービスは「物流」というリアルな現場での課題をシステムで解決するサービスなので、社内だけでなくユーザーや倉庫といった現場の声を日々反映していく必要がありそうですね。

大島)はい。我々はその「物流」という巨大市場に挑戦しているので、簡単ではないですがやりがいはとてもありますね!

トーク中の江(向かって左)と大島(右)。じっくり話せる機会は貴重なので、お互いの話に興味津々です。


MC)では次にフィールドセールスの江さんにもお話お伺いします。江さんは昨年Wantedlyの社員紹介でお話をお聞きして、そこから1年ですね!現在は中国のお客様を中心に担当されていますが、中国事業にはどんな印象を持っていますか?

江)海外のお客様がどんどん増えている中でも、中国はスピード感も早いですし、特にインパクトが強いですね。中国に進出するチャンスはあるし、積極的に進出していきたい強い気持ちがあるんですが、まだ自分自身に足りないところもたくさんあって、どうすればその第一歩が踏み出せるのか、それを解決するのが今の自分の課題になっていますね。

MC)中国のお客様は着々と増えてきていますよね、やりとりで大変なことはありますか?

江)文化が違うところが大変ですね。コミュニケーションに苦労したり…。だから、できること・できないことをはっきりして、できることに対しては全力で取り組むのが大事。出来ないことに対しては、曖昧にせず「できない」とちゃんと伝え納得してもらい、再検討してもらえるよう努めています。オープンロジのサービスで解決できる物流課題は日本だけのものではないため、自信を持って提案できるし、本質的な改善のお手伝いができるよう努力してます。

それから中国の大きな案件は社内各所の皆さんと関わる機会も多いので、エンジニアの方だったり、営業以外の皆さんからも日々たくさん勉強させてもらっています。

MC)ありがとうございます!続いて、お2人が今後挑戦したいことは何ですか?

大島)運用チームとして社内の色んなシステム周りの問題を解決しつつ、今後はシステムの機能開発にも取り組んでいきたいです。ユーザーや、社員の皆に快適に使ってもらえるものを開発していきたいです。

江)まずは営業のスキルをもっとマスターしたいです。倉庫やシステムの知識など、営業以外の物流に関する知識も深めていきたいですし、一番頑張りたいと思っていることは、リーダーシップを身につけることです。営業内で中国チームのメンバーも増えてきているため、先輩として頑張っていきたいと思っています!

大島)そうですよね、各部署、新しい方も日々増えていますからね~!僕も常に頑張らなきゃ!と思わされています!

江)お互い頑張りましょう!!!!

…いかがでしたでしょうか?

このように社内Podcastでは、「違う部署の○○さん、話したことないけど具体的にどんな仕事をしているの?」「この事業、詳しくは知らないな・・・」といった、同じ社内にいながらも意外と知らない内容や、趣味の話など人柄が伝わるようなエピソードを発信しています。

具体的には、インドネシアの拠点立ち上げから帰国してきたメンバーに現地の状況を語ってもらったり、社内部活動の活動報告をしてもらったことも!今回は一部を抜粋していますが、毎週20分前後のボリュームで、社歴や部署に関係なく楽しくトークしています(ちなみに本日ご紹介した回では、こんな真面目な仕事の話のあとは、江のマイブームであるタピオカミルクティーの話で盛り上がりました笑)。さらに出演者には、会社からランチ支給のご褒美も…!

こうして普段なかなか業務では関わる機会の少ない社員同士も、社内Podcastを通じて様々な情報を得ることで、コミュニケーションの活性化へと繋げています!


今回はオープンロジのバリューの一つである【リスペクトで、向き合おう】を体現する一つの取り組みとして、社内Podcast【OPENLOGI FM】 と素敵な社員の紹介でした!

それでは次回の更新もお楽しみに!

株式会社オープンロジ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more