This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

'Social Distance'下の大学生たちへ。


私は、家庭都合で一度大学を中退した。

20歳の誕生日をフリーターで迎え、チャリンコをこぎながらで新宿の高層ビルを見上げて睨みがなら「今に見てろよ。」と思ったことは、20年後の今も痛烈に記憶に残っている。

家庭の経済以外の理由もあったが、きっかけになったことは明らかにそれだ。

生き残るために、様々なアルバイトをしたが、その途上で今現在に繋がる'Education'と出会い、(一度社会・企業を知る為にリクルートを挟んで)、自分自身に強烈なやりがいを与えてくれたこの'Education'の社会的前進の為に、40歳の今、人生で最も熱烈に生きている。

だから、伝えたい。

きっと大丈夫だ。

その中でサバイブする為に一生懸命にやれば。

そして意地でも生き残って欲しい。

退学から復学後しばらくの間何度も何度も読み返していたスラムダンクの作者'井上雄彦'が、'リアル'で書いた言葉を送りたい。

いる場所がつまんねえ職場だろうと
俺の道であることに変わりはねえ
俺のゴールにどうやってつながるかは知らねえが
いつかつながることだけは確かだ」


https://matome.naver.jp/odai/2138893292930431201



シェアイクスピアのハムレットではないが、人生には'偶発的な出会い'があって、その偶発性に自分自身の人生は見事に転がされてゆく。

アルバイトがなくなって、あるいは保護者の経済的な支援がなくなって、学費・生活費に困る大学生にこのポストを是非届けて欲しい。

株式会社STORY、中学受験コベツバ、はそんな大学生と出会いたい。共に働きたい。

伝えたいことが山ほどある。


'価値'は必ず子どもたちに転換して届けてみせるので。

自分がそうだったから。心を半分閉ざしながら、でも必要以上に必死になって余裕なく働いていたあの頃。そんなひたむきだった20歳の時の自分と同じ、あるいはそれ以上の苛烈な環境に置かれた大学生と出会いたい。


フルリモート、'Social Distance下で学びを止めない、教材作成

https://www.wantedly.com/projects/450411

Haruka Nakamura Fragrance Like Home" Ft. Pase Rock

https://www.youtube.com/watch?v=YRsx7QEQctk

(株)STORY's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more