This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

檄文:With Corona時代の'Education'の幕開け


                     檄文


With Corona時代の'Education'の幕開けだ。

これまで変わろうとしなかった旧時代の'Education'がギシギシと音を立てている。

ユーザーである子どもたち、保護者たちの悲痛な声によって。

安全と学習効率性の両立から、変わらざるを得ないが、完全に対面インフラの'代わりになるもの'が、まだない。

隣の中国では無数のEd-Techが新型コロナの到来と共にデリバリーを加速したが、そのほとんどは「ユーザーに無価値なもの、もう二度と使うもんか」と思われるしろものだった。PMFしていなかった訳だ。

誰もが探し続けてきたユーザーに刺さるEd-Techサービスは、中学受験コベツバがこの1年間に微かな種をつくった。

https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/article/gokaku_2020.php

これは檄文である。

さあ、教育を変えにいく航海に出よう。

私たちは仲間を求めている。

悲痛な声と強大な期待を毎日のように受けて、新しい教育を創りたいと思えるか。

誰もいない荒野に新しいEducationの旗を立てたいと思えるか。

足元のユーザーは子どもたちと保護者たち、2倍の重みを持った日本の中で最もインテンシティの高い市場でそれらを背負って進んでいくタフさはあるか。

これら全てに'Yes'と言えるような、新しい時代の'Education'を創る航海仲間の応募を待っている。


中学受験コベツバ 代表

村中 毎悟克

(株)STORY's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more