1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

“回帰分析”の勉強会をやってみた!

こんにちは!データコンサルティング部の下村です!

普段は部内でデータ分析や営業資料作り、業務改善のためのプログラム構築などを担当しています!


実は私、ナイトレイに入るまでは某企業で人事のお仕事をしていたんです。

(某格闘家やお笑い芸人のCMで有名な会社です。気になった方は面接でお会いしましょう笑)

なので、人に教えたり研修したりするのも割と好きなんです。

と言うことで前回の勉強会に引き続き、先日開催されました回帰分析の勉強会についてご紹介します!

回帰分析とは?

いきなり回帰分析と言われても、なんやね〜〜んって思いますよね。(※注意:関西出身です)

ざっくり言うと上記のイラストのように、2種類以上のデータの関係性について、数式を用いて表す分析手法です。マーケティングやデータ分析の世界ではポピュラーな分析手法なので、聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

例えば夏ならではのお話をすると、「気温とビールの売上」などもデータの関係性を分析することで、将来の予測や、変数間の関係性を明らかにすることが出来るんです!

(このスライドだと緯度と気温の関係について表していますが、一般的に緯度が上がると気温が下がるって言われていますよね!)

僕が勉強会を開催した理由

勉強会実施の背景をお伝えすると、

・会社全体で学ぶ意識を醸成していきたい

・各人の業務内容に関わらず、様々なデータを扱うナイトレイとして統計学的な分析手法を知って欲しい

という想いからです。


僕個人の意見ですが、「会社の成長≒従業員一人一人の成長」だと思っています。

ナイトレイは特に個々の力がお客様満足に直結しています。

お客様に満足してもらい、そして会社が成長していくためにはメンバー一人一人の成長が必要です。

そして、ロケーションデータの分析手法として新しい知識を身につければ、会社としても成長出来る!

そんな思いで勉強会を実施しました。

どんなことをやったの?

とは言え、回帰分析って数学的な部分からやってみるとかなりハード。

今回確保出来た時間は1時間。数学的な基礎から説明すると時間がかかりすぎてしまいます。

そこで今回はゴールを「回帰分析の仕組みを理解して、エクセルで分析が出来るようになること」に設定しました。

実際に用意した練習用のエクセルデータをZoomで画面共有しながら、みんなで実践!ちなみに、エクセルのデータ分析機能を使えば、回帰分析や分散分析など様々な分析を行うことが出来ます。

データのプロ、インバウンドのプロを目指して

ナイトレイのデータコンサルティング部は「データとインバウンド・観光のプロ」としてお客様に満足のいくサービスを提供することが求められています。

そのためメンバー一人一人が自律して自分のスキル向上に取り組んでいます。

勉強会以外でもこんなことをやっています。

・インバウンド実務主任者検定の勉強(この記事も見てください!)

・統計検定(2級、3級)の勉強

・通信教育でデータ分析に関する講座を受講

そして、会社としても通信講座の費用負担や一部資格試験の費用補助など、社員の成長を応援する制度があります。

ベンチャーと言うと、教育も何もなしに即実践というイメージを持たれがちですが、ナイトレイではよりパフォーマンスを出しやすいための仕組みがあります。
(さらに言うとこれからもっと良くしていきたいなぁ・・・)

こんなナイトレイで一緒にデータのプロ、インバウンドのプロを目指していきたい方をお待ちしています!

株式会社ナイトレイ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more