1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

Zoomを使って勉強会を実施しました!

初めまして、ナイトレイの非モテ担当(!?)下村です。
今回は先日社内で行われた、資料作成勉強会についてかるーく紹介させていただきます。

どんな勉強会なの?

私達ナイトレイでは、お客様向けに提案資料やレポートなど日々様々な資料を作成しています。
そこで資料作成業務のコツについて、私下村(画像右上)が自身の体験談をベースに社内勉強会を開催しました!

とはいえ現在ナイトレイではメンバー皆リモート中。勉強会企画中には、こんな状況で本当に出来るんだろうか?と考えていましたが、とにかくZoomを使ってやってみることに!

実際の研修の様子(Zoomでお送りしています)

実際にやってみるとZoomで画面を共有しながら説明出来、さらに簡単に録画も出来ました!思ったよりも使い勝手良し。

さて勉強会について。よくやってしまいがちな「とりあえずパワポを開いてひきなり資料を作る」というやり方ではなく、「資料のゴールを設定した上で逆算思考でやること考えていく」ということをポイントとして、

①そもそも資料って一体どんなもので、誰に対して、どんな目的を持って作成するものだっけ?
②「とりあえずパワポを開いていきなり資料を作る」のがなぜダメなの?じゃあどんなやり方ならいいのか?
③②で説明したやり方を実際に行う際、気をつけた方がいいことって何?

という3つのポイントについて1時間ほどかけて発表させていただきました。

そもそもなんで勉強会をやったの?

緊張のためか暑くなってジャケットを脱いでしまう下村

理由は大きく2つあります。


①データとインバウンドのプロを称するナイトレイだからこそ、メンバー全員が担当業務の枠を越えてより高いレベルを目指していく必要がある
②リモート勤務中でも皆で顔を合わせて勉強会(イベント)が出来るということを証明したい!

ですので今後もPythonを用いたデータ分析やWEBスクレイピングの手法、VBA、GASなどを用いた業務効率化についての勉強会などなど、様々な勉強会コンテンツを企画していきたいと思います!

さらにこうした勉強会だけでなく、自己啓発制度も運用がスタートしています!

さいごに

今更ですが、私はデータコンサルティング部のメンバーであり、人事や教育担当ではありません。それでもこんな風に自分で勉強会を企画し、Wantedlyでフィード記事を書くなど幅広いことに挑戦出来る環境がナイトレイにはあります。

・まだまだスキルに関しては不安だけどスタートアップで働いてみたい。
・今後自分のスキルを身に付けて、プロフェッショナルとして地方創生に貢献していきたい。
・文系だけどプログラミングやデータ分析にチャレンジしたい。
・自称非モテと言われる下村の生態を見てみたい。(ここ笑うところ!!)

そんな方の応募をお待ちしています!

株式会社ナイトレイ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more