1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

ナイトレイが「KDDI Location Data」との連携を開始 観光・MaaS・まちづくり領域での地域活性化支援体制を強化

位置情報ビッグデータと解析技術を用いたソリューション提供を行う株式会社ナイトレイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋誠、以下KDDI)が2019年より提供する「KDDI Location Data」とのパートナーシップを開始しました。この連携によりナイトレイは、KDDIが提供する「KDDI Location Data」を用いた日本人生活者の移動滞在解析を提供することが可能となり、観光分析ニーズ、MaaS(次世代モビリティサービス)の導入活用ニーズ、新しいまちづくりの仕組み作りなど、地域課題解決のために新たな取り組みにチャレンジしている自治体や民間企業に対してデータ解析サービスによる支援体制を強化します。

提携の背景と概要

これまでナイトレイでは、位置情報ビッグデータ解析技術により地球上で刻々と変化する人々の滞在・周遊・消費・興味関心といったデータを解析し、inbound insight等の観光分析サービスとして多くの民間事業者や自治体を支援してきました。近年ではこれらの解析データとノウハウを、地域の移動手段最適化を目指すMaaS関連プロジェクトや、次世代のまちづくりにより地域活性化を目指す関連プロジェクトにも活用いただく機会が増えてきました。

一方、KDDIは通信キャリアならではの高解像度位置情報ビッグデータを活用した統計データ「KDDI Location Data」を提供。同意を得たauスマートフォンユーザーの端末から定期的に蓄積するGPS位置情報などに、時間、標準地域メッシュなどの単位で加工および集計を施したデータで、位置情報データと属性情報(性別、年齢層等)をその他外部データと組み合わせることによって商圏分析や出店計画、防災計画や都市計画の立案など、新しい付加価値創出を実現しています。

この度のパートナーシップによりナイトレイが保有する、地域に訪れる人の移動・滞在データ(観光ビッグデータ)と、KDDI「KDDI Location Data」による地域の居住者の移動・滞在データ(位置情報データと属性情報)を連携することで、より精度の高い分析が可能となります。日本人や訪日外国人の観光分析、既に多くの地域で取り組みが始まっているMaaS導入など、地域の特徴や課題について分析・把握することで、幅広いニーズに対応したデータ解析サービスによる支援が可能になります。


支援イメージ

1.日本人旅行者の観光課題分析

自治体・DMO・外郭団体・それらを支援するコンサルティング会社・代理店や、宿泊・飲食・小売・鉄道・交通など、観光振興を地域活性化の鍵として積極的に取り組む事業者へ向けて「地域の観光課題を顕在化させるデータ」を提供します。

具体的には「KDDI Location Data」による日本人観光客の滞在・移動データと、ナイトレイの保有する訪日外国人の滞在・周遊・消費・興味関心データを組み合わせることで、その地域に訪れる旅行者ニーズを把握し、観光課題を明らかにすることで、誘客増加施策の立案・観光資源の発掘・宿泊施設の出店計画・商圏分析など様々なアクションへつなげることができます。

2.MaaS導入プロジェクトのデータ活用支援

鉄道・交通・モビリティ・通信事業者など多様な民間企業と自治体が協力した取り組みが増加しているMaaS導入プロジェクトにおいて、地域住民向けや観光客向けの次世代のモビリティサービスを考え実行していく上で必要となる「地域の移動課題を顕在化させるデータ」を提供します。

例えば、特定地域の移動ニーズ分析のために「KDDI Location Data」による地域居住者の滞在・移動データや属性情報と、ナイトレイが保有する地域に訪れる人の移動・滞在データを組み合わせ、レポーティング提供、分析ダッシュボード提供を行っていきます。それ以外にも、旅行者移動ニーズ分析、次世代モビリティ導入前後分析、などクライアントニーズに応じてサポートします。

3.まちづくり関連プロジェクトのデータ活用支援

不動産・インフラ・決済・通信事業者など多様な民間企業と自治体が協力した取り組みが増加しているスマートシティ関連プロジェクトにおいて、次世代のまちづくりを考え実行していく上で必要となる「まちに関わる最新データ」を提供します。

両社保有データを活用し、ターゲット調査、地域課題分析、影響分析などのクライアントニーズに応じてデータ提供、レポーティング提供、分析ダッシュボード提供でサポートします。

これまでナイトレイが取り組んできた地域活性化支援事例

南伊豆・西伊豆地域公共交通活性化を目的としたMaaSプロジェクト

竹中工務店と共同で取り組ロケーションビッグデータを活用したまちづくり関連プロジェクト

補足情報:KDDI Location Data

通信キャリアならではの高解像度位置情報ビッグデータを活用した統計データを提供するサービスです。

同意を得たauスマートフォンユーザーの端末から定期的に蓄積するGPS位置情報などに、時間、標準地域メッシュなどの単位で加工および集計を施したデータをお客さまに提供。

位置情報データと属性情報(性別、年齢層等)をその他外部データと組み合わせることによって新しい付加価値創出にご活用いただけます。

KDDI Location Data - 位置情報ビッグデータを活用した統計データ

会社概要

・株式会社ナイトレイ

代表者:代表取締役 石川豊

所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-11南平台野坂ビル4F

URL:https://nightley.jp/

・KDDI株式会社

代表者:代表取締役社長 髙橋誠

所在地 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-10-10 ガーデンエアタワー

URL:https://www.kddi.com/


リリース本文はこちら

株式会社ナイトレイ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more