1
/
5

What we do

"WEBと映像の融合"が、最近のテーマ。http://www.obayashi.co.jp/design/
映像の企画・撮影から自社で実施しています!http://www.honda.co.jp/kengaku/auto/
MONSTER DIVEは、Webと映像のプロダクション・カンパニーです。 映画会社や音楽レーベルなどエンタメ系Webプロモーションからプロデュース、 大手企業のWebシステムやCMS構築、アパレルブランドのWebサービス、 そして、それらに関わる映像を使ったプロモーションや、ネット番組の制作、中継など、幅広くクリエイティブ&テクノロジー業務を行っています。

Why we do

クオリティ追求のために、情報共有は重要。プロジェクトに直接関わっていないメンバーも口出しOK!
プロモーションしてきた様々な映画のポスターが飾られた、無駄に天井の高い執務エリア
MONSTER DIVEは『100%の期待に120%の結果で応える』を唯一のビジョンに掲げています。 “120%”が意味するコトは、働くポジションによりそれぞれですが、「もっと面白くできないか?」「もっとスマートに動かせないか?」「お客さんの期待値を超えるには?」「あとちょっと、ここまでは、」など、常にプラスアルファを追い求めることです。 プロジェクトの目的と世界観を理解した上で、自らの職種にとらわれず、「より良くするためには」と追求することが重要だと考えます。 さらに重要なのは、「そのこだわりは、必ずや自分自身の成長にもつながる」ということです。 メンバーの経験とスキルの積み重ねが、クライアントとの信頼関係へとつながって、クオリティの向上・業務の効率化へと発展していく。 「もうちょっとだけオモシロく」「もうひと手間だけ美しく」。 MONSTER DIVEには、そんな想いが込められた『100%の期待に120%の結果で応える』という意識を共有するメンバーが集まっています。Web屋としてモノづくりを追求したい!と考えをお持ちの方であれば、きっと楽しんでいただける環境です。

How we do

最新の映像制作・ライブ中継機材が使って、ウェブの可能性を更に広げる。
毎月開催のクリエーターラボ。アウトプットだけじゃなく、インプットも重要です。
MONSTER DIVEは、「職人+オタク」を掲げている通り、インフラ構築からプログラム開発、CMS設計、映像製作、フロントエンドのオーサリング、マークアップ、そしてビジュアルデザインまで、様々な分野を得意とするクリエイターが集結しています。 現在20人の少数精鋭体制ですが、みな職人気質を持ちあわせており、知識・技術に対し貪欲で、困難なタスクであろうとやり遂げる責任感を持ちあわせたメンバーばかりです。 クライアントから言われたことだけを行うのではなく、“こうした方が必ずより良いものができる”という意識のもと、担当の垣根なくアイデア・意見を出し合い、妥協のないクリエイティブとテクノロジーを追求していっています。