This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

〇〇の気持ちになって考える。経営者視点のチームが出来上がるLang-8の合宿のコンテンツとは?

こんにちは!Lang-8デザイナーの黄です🙋🏻‍♀️
入社前から噂を聞いていた「Lang-8合宿」に参加しました!🎉
春の開催に続いて、今回は10/18~10/19の1泊2日の開催です!

今年の春の合宿ブログはこちらから↓
https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/119941

会場



マホロバマインズ三浦
今回は宿泊研修プランを利用しました。
美味しい食事がついていて、部屋もすごく広くておすすめです!

スケジュール

わくわくする1日目

初日は朝10時からスタート☀
今回は新しいメンバーも多いため、緊張をほぐす&目覚ましを兼ねてアイスブレイクを行いました!

アイスブレイク①「ペーパータワー」

ペーパータワーはとてもシンプル!!30枚のA4用紙を使ってできるだけ高いタワーを作るというゲームです!
初めてペーパータワーを作る人も多いですが、みなさん真剣に考えてから手を動かしていて良いチームプレイでした!👏🏻

1位はなんと...人より高くなりました!!!🗼


続いて次はあの有名なマシュマロ・チャレンジです!

アイスブレイク②「マシュマロ・チャレンジ」

マシュマロチャレンジのルール
4人1チームで、作戦タイムも含めて18分間で行います。自立可能で出来るだけ高いタワーを立て、タワーの上にマシュマロを置きます。(パスタに刺してもOKです)テープで足場を固定してはいけません。パスタやテープ、ひもは切ったり、貼ったりするのはOKです。 マシュマロは切ってはいけません。 計測の最中もタワーが立っていなければ、記録とはなりません。

細いパスタと大きいマシュマロを使ってタワーを作るためには、まさにチームワークが必要になります!

正直最初は全くイメージがつかなかったですが、良いアイデア考えてくれたメンバーがいたので、

立ちました!!!

みなさんならどうやってタワーを作りますか?🍝


さてここからが合宿本番。

社長から会社のビジョンと戦略を語るという熱い時間からスタートです。
その後5年後をブレストするワークショップを行いました。

普段は目の前の業務に追われ、自社サービスの5年後を考えるという機会が取れないので、とても有意義な時間でした!


メンバーの知らない一面を知ってもらう、Lightning Talk (LT)

こういった学びになるテーマから、🖼趣味全開のテーマまで☕️

Difference between Pixar and Disney
建築美と自然を楽しめる美術館
おうちで淹れる美味しい珈琲
鳴子温泉について

などなど、たくさんありました!
詳細は公開できないのですが、気になる方はぜひ弊社まで見に来てください😆


夜はカタン大会!

最近Lang-8ではカタンが流行っているので、夜はみんなでカタンをやりました!

2日目

「〇〇の気持ちを考えよう」

2日目は朝9時からスタート!コンテンツは「◯◯の気持ちを考えよう」

「◯◯」の内容は合宿当日まで知らされていなかったのですが、「とある語学学習サービスの経営者の気持ちを考えよう」というテーマが発表されました!

とある語学学習サービスの経営者は、以下の8つの問題を抱えています。その中から最優先で解決すべき課題を2つ選んで、解決方法も考えましょう!という内容です。

①サービスでずっと抱えるバグ
②ユーザーが継続して使う仕組みができていない
③課金が伸びない
④リードエンジニアが辞めようとしている
⑤効率の良い新規獲得ができない
⑥新しく入った人がすぐやめる
⑦特定の国でリリースできない
⑧株主コミュニケーションが大変

最優先で取り組む理由となぜ他の課題を後回しにしたのか、更には選ばなかった課題に対するリスクについて問われた時にどうするのかなどかなり考えさせられる内容になりました。

経営者目線で考えることで、自分のポジションの視点では普段考えない課題について考えることができました!


最後のテーマは会社のバリュー見直し✍🏻

Lang-8のバリューである、

グローバルにスケールさせよう
User Centric
数字が共通言語
HRTを極めよう
Self Driven

を見直そう!という内容です。

社歴の長いメンバーと新しいメンバーが一緒のチームになり、バリューに関する認識を一致させ、見直ししていきました!

普段あまり仕事で関われていないメンバーと一緒に考えることができて、すごく勉強になり楽しかったです✨

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回の合宿は私が入社しての初参加で、コンテンツが盛りたくさんでどれも質が高くて面白く、チームワークと会社への理解が深まる良い機会でした。

また、このような環境の弊社では一緒に働く仲間を募集しています!

月に一回行なっているランチ会への参加はこちら!

オープンポジション
誰でもOK!世界中にファンがいるHiNativeの中の人とランチ会開催!
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 本気で最初から世界で使われるグローバルサービスを作っています。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8


各案件への応募はこちら!


アプリディレクター
全世界に発信する日本発信プロダクト!HiNativeアプリディレクター募集
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 本気で最初から世界で使われるグローバルサービスを作っています。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8


データ分析/グロースハック担当
データドリブンがバリュー!HiNativeを分析改善したいグロースハッカー
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 本気で最初から世界で使われるグローバルサービスを作っています。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8


採用広報担当
英語も学んで採用広報経験もつけたい!HiNative一人目の採用広報担当!
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 本気で最初から世界で使われるグローバルサービスを作っています。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8


エンジニア
97%が海外ユーザー!HiNativeをグロースさせたいエンジニア募集!
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 本気で最初から世界で使われるグローバルサービスを作っています。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8
株式会社Lang-8's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more