1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

いつものカードがもっと便利に
オフィスは表参道駅1分、イベントなども開催
株式会社Kyashはウォレットアプリ「Kyash」とAPIを企業へ開放し、カード発行と決済をクラウドで提供する「Kyash Direct」を展開する、表参道にあるFintechスタートアップです。 ウォレットアプリ「Kyash」はアプリをダウンロードすると、すぐにKyash Visaカード(バーチャルカード)が発行され、チャージをするといつでも、どこでも、誰にでも送れるモバイルアプリサービスです。決済領域と、これから変革が求められる送金領域の双方に跨がるFintechサービスを提供しています。 「Kyash Direct」はAPIを解放することで、パートナー企業のVisaカードをスピーディに提供することが可能です。カード発行やプロセッシング、リアルタイムファンディングをワンストップで行うことができるため、パートナー企業のニーズに応じた柔軟で新しい決済体験の提供が可能となります。 シリーズCラウンドにおいて海外のベンチャーキャピタルを中心に約47億円の資金調達を実施し、累積資金調達額は74億円となりました。モバイル×金融のサービスを提供するプレーヤーが世界的にも急成長するなかで、Kyashもさらなる成長を目指します。私たちと一緒に人々の生活を豊かにする金融サービスを作る仲間を募集しています! サービスを通じて、ユーザーの暮らしがより便利に、そして日本がキャッシュレスへ向かう勢いを加速してまいります。 ◯ メディア掲載 PR TIMES: シリーズCラウンドで欧米ベンチャーキャピタルから約47億円の資金調達を実施 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000020416.html TechCrunch: ウォレットアプリのKyashが約47億円調達、チャレンジャーバンクへの進化目指す https://jp.techcrunch.com/2020/03/31/kyash-fundraising-series-c/?guccounter=1

Why we do

テクノロジー、デザイン、ビジネスが三位一体であることを目指しています
私たちはお金には人びとの価値観や感情が詰まっているものだと信じています。 ウォレットアプリ「Kyash」というプロダクトにより、世の中の現金によるストレスを無くし、お金をなめらかに移動させることができる「価値移動のインフラ」の構築を目指しています。 新しい価値移動のインフラにより、お金に支援や応援、共感の想いをのせて簡単に届けることができるようになったら、新しいお金の流れが生まれ、そこから生み出される新たな価値は新たな経済循環となり、世の中がより豊かになると考えています。

How we do

ミーティング風景
コミュニケーションが取りやすいフリースペース
ウォレットアプリ「Kyash」および、法人向け決済プラットフォーム「Kyash Direct」を提供しています。 Kyashはカード発行から決済システム開発、アプリの開発までの一連の業務を全て自社で行なっています。それらの技術を活かし、個人向けにウォレットアプリ「Kyash」、法人向けに決済プラットフォーム「Kyash Direct」を提供しています。 ウォレットアプリ「Kyash」では簡単に送金でき、Visaとの提携を活かしてどこでも決済をスムーズに行える仕組みを構築しました。 2018年6月にリアルカードと決済額の2%をキャッシュバックするインセンティブプログラムの提供を開始したことにより、決済額、ユーザー数共に急増し、多くの方に支持いただけるサービスに成長しました。 ウォレットアプリで培った知見と実績をAPIを通じてパートナー企業へ解放する、決済プラットフォーム「Kyash Direct」も提供開始します。 ◯ 働く環境 表参道駅(A5出口より)徒歩1分。Communication・Concentration・Inspirationをテーマにデザインされており、オープンスペースや集中ゾーン、リラクゼーションスペースなど、よりそれぞれのメンバーが闊達にクリエイティビティを発揮できる働きやすい環境を心がけてています。 ◯ KyashのValue(行動指針) ・頂点志向・・・前人未踏を創る / 圧倒的な一番になる ・動いて風を知る・・・走りながら差分を埋める ・ONE TEAM・・・一体感のあるチーム / 掛け算の成果