This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

「人と時間のつき合い方を変える。予定管理の概念を変える。」という挑戦をしています
アプリ版(iOS、Android)、Web版があります
------------------------------------------------------- 【JUBILEE WORKS 最近のニュース】 テレビCMを全国公開しました(2018年4月) 「家族の時間をかさねる。 パパ編」 https://youtu.be/a7lk10d5xjs 「家族の時間をかさねる。 ママ編」 https://youtu.be/4ZRMtAjYPdA MarkeZine - カレンダーの予定情報からターゲティング!「TimeTree」の広告配信プラットフォームが登場 https://markezine.jp/article/detail/27636 TechCrunch - 家族や恋人とURLでカレンダー共有 登録ユーザー500万人の「TimeTree」が5.3億円を調達 http://jp.techcrunch.com/2017/08/01/timetree-2nd-fundrasing/ ------------------------------------------------------- 「人と時間のつき合い方を変える。予定管理の概念を変える。」という挑戦をしています。 「ほとんどの予定は相手があってのことなのに、なぜ多くのカレンダーは個人ツールなのだろう」 そんな疑問を出発点に「TimeTree」という、自然なコミュニケーションを組み込んだカレンダーサービスを提供しています。 現在、1000万登録ユーザーを突破し、どんどんユーザー数が増えています。 【TimeTreeの特徴】 ・カレンダー共有を驚くほど簡単に ・予定ごとのコミュニケーションスペース ・純粋なカレンダーアプリとしても妥協のないクオリティ 【おかげさまでとても評価いただいています】 ・Apple の「 Best of 2015 今年のベスト」を各部門、各国で受賞  ・App Store 日・韓で受賞  ・Watch App Store 日・韓・中で受賞 ・日本、スペイン、中国、韓国、香港、台湾、マカオのApp Storeでベスト新着Appに掲載 ・VERYやLEE、CHANTOなどの女性誌にて取り上げられる ・最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選掲載 ・Facebookが提供するスタートアップ支援プログラム「FbStart」に採択される ◆◇◆応募時の注意事項◆◇◆ プロフィール情報が少ない場合には、お返事できないことがありますのでご了承くださいませ。

Why we do

社内の至るところで議論が行われています
見やすさ、美しさが人気のUIです
弊社は「毎日に、新しい"なくてはならない"を創る」をミッションに掲げています。 世の中の人々が、毎日の暮らしの中で今より楽しいこと、ポジティブなことにフォーカスできるような、そんなサービスを作りたい。 そんな想いを表しています。 現在は、ミッションに沿ったテーマとして「時間」を選び「TimeTree」を提供しています。 「予定」には多くの場合、「相手」が存在します。 しかし、世の中の多くのカレンダーサービスは個人ツールがベースとなっています。 相手がいることを想定して、共有を前提にしたカレンダーサービスがあれば人と時間との付き合い方を大きく変えられるのではないか? このようなクエスチョンから共有カレンダーアプリ 「TimeTree」を作りました。 共有することで予定管理に関するコストをみんなでシェアし、 「言った言わないの行き違い」「知らなかった」「忘れていた」「予定があわない」といった予定に関する面倒が世の中からなくなり、皆がより納得度の高い未来を選べるようになると思っています。

How we do

MTGか人狼をやっている風景のようです
フリーアドレスなので自分が集中できるところで仕事ができます
日々の仕事の中で大事にしているバリューは下記の4つです。 ■違いを尊重する 人それぞれの意見や感じ方、やり方の自由を大切に。 他人に無い自分の色を、チームの強みに変えよう。 ■議論で道を見つける 「決まりだから」ですませずにとことん議論する。 議論でチームの強みを何倍にも大きくする。 ■素晴らしいのもっと先を 素晴らしいのは当たり前。 関わる人に記憶に残るような特別な瞬間を提供しよう。 ■わからないことを楽しもう それでも迷ったときには面白い方を選ぼう。 恐怖心よりも好奇心に従おう。 また、「開発を自由に楽しもう」をテーマに皆が自分の領域、開発手法に縛られずに、120%の出来のものを目指して自由に開発しています。 【弊社に関連する取材・対談など記事】 モバイルビジネス最前線 Web Designing 2016年3月号 https://book.mynavi.jp/wdonline/detail_summary/id=50686 【JUBILEE WORKS Blog】 メンバーインタビューや社内制度の紹介など、オフィスの雰囲気をわかってもらえる記事です。 https://www.wantedly.com/feed/s/JUBILEEWORKS