1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー#11】元銀行マンは会社説明会参加をきっかけに転職を決意した

JMDCに入社したきっかけを教えて下さい

会社説明会に参加をしたのがすべてのきっかけでした。
直観的に「医療分野×ビッグデータ」という事業内容にすごくワクワクしましたし、セミナーの雰囲気がすごく良くて、気づけばその日の夜にエントリーしていました(笑)。

なにより印象的だったのは当日の登壇者が「実は入社してまだ3ヶ月なんですが…」とか、「入社から半年なんです」という人が多かったことです。入社間もない人でもすごくよく馴染んでいるし、社歴に関わらず、しっかりと信頼して仕事を任せる雰囲気があると、強く感じました。
セミナーの登壇っていうと、けっこう重要な役割ですよね?
一般的には古株とか重鎮のような人が出てくるイメージがありますが、和気あいあいと、楽しそうにプレゼンをしていたのが今でも印象に残っています。

それから、前職は銀行に勤務していたため、いろいろな意味で安定感はあったのですが、一方で、これから伸びていくだろうと思える業界で、刺激を感じながら自分自身ももっと伸びていきたいという思いも募っていたので、自分が求めていた環境だ!と、体が反応したのもあったと思います。

入社してみて良かったことを教えてください

まず、外から見るよりもはるかに、医療ビッグデータは引き合いや、社会的な価値が高く、その提供に自分が関われる喜びがあることです。

それから、キャリア採用の方がほとんどで、自分がまったく触れたことがないような
分野のプロの方が社内にゴロゴロといて(本当にそのへんに普通の顔をして存在しています笑)、話をしたり、聞いたりしているだけでも、すごく刺激的でワクワクできる環境であることも、良かった点です。

管理者層もスタッフ層も分け隔てなく、フランクにコミュニケーションが取れたり、意見を言ったりできるところ、意見を求めてもらえるところもいいですね。
無用なしがらみがなく、組織としてのスピード感があるところも魅力です。

業務内容、面白み、やりがいを教えてください

主に生命保険会社様向けに商品開発やUW(アンダーライティング:保険業界では、契約を結ぶ際のリスク選定や評価のこと)などに活用される医療ビッグデータの提供をしています。例えば、一口に商品開発用の医療ビッグデータの提供といっても、案件ごと、お客様ごとに必要とされるデータは全然違ったりします。同じカテゴリーの商品開発であったとしても、各社ごとの特色や打ち出したい方向性によって、要件定義が多様に変化していくところが、今の業務の難しいところでもあり、楽しいところでもあります。

お客さまからご依頼を頂いた瞬間に、ゴールまでのイメージがつかないことも多いのですが、悩みながらも、先輩方の知恵を借りつつ、ひたすら考えていると必ずゴールが見えてくるところにも、すごくやりがいを感じます。
難しいパズルをみんなで協力して解いていくような楽しさがあります。

今後挑戦してみたいことはどんなことですか

前職からずっと営業担当として活動していますので、今後は視野を広げて、周囲の先輩方や、企画のプロの方々の動きを参考にしながら、新しいデータサービスの企画開発にも挑戦してみたいと思っています。

医療ビッグデータを活用した事業は、今まさに業界のスタンダードが創られていくフェーズにあると思いますし、JMDCは企業文化として、積極的に新しいことに取り組むことに抵抗のない会社だと感じています。この環境をフル活用して、自分にとっても、社会にとっても面白みのあるデータサービスを開発してみたいです。

ユニークなストーリーがあれば教えてください

入社のきっかけになった説明会ですが、Wantedlyから配信されてきた案内メールを開かなければ、参加することもありませんでした。

我が家にはやんちゃな保育園男児が2名おり、ちょうどその日は家族でテーマパークに遊びに行っていたので、メールをチェックするような状況ではなかったのですが、なんとなく気になって、お昼ご飯中の妻子の隙をついて確認したメールが、入社のきっかけになりました(笑)。

少しでもJMDCのことが気になる、という方は、是非お話を聞きに来てみて下さい。きっと、魅力を感じていただけると思います。

JMDCのここが好き!を教えてください

すでにお話ししましたが、いろいろな業界や分野のプロ方々が、気軽に相談できるところにいて、毎日刺激を受けながら一緒に仕事ができる、というのが一番のお気に入りポイントです。

バックグラウンドが全然違う人たちが集まっているからか、経営層の方々の人柄か、どんな人でも当たり前のように、そのままを受け入れる空気感があるところも好きです。
新しいサービスの企画会議などで、ナイスミドルが、ああでもない、こうでもないと、楽しそうに議論している、大人の自由研究がそこら中で行われている、そんなところも好きですね(笑)。

インタビューイー:インシュアランス本部所属

株式会社JMDC's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more