1
/
5
This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

私たち株式会社ジンジブは、高校生に特化した就職・キャリア支援を行なっている会社です。高校新卒専門求人サイトや国内最大級の就職イベントの運営を主軸に、対面やLINEでの個別就職相談やワークショップイベントなどを行い、高校生の就職活動を多角的に支援しています。 ITと現場訪問を通じて、高校生にこれまでの就職活動では見えづらかった会社の雰囲気や魅力、先輩の声など「就職先のリアル」を分かりやすく伝え、採用にリソースを割けない企業に代わり、高校・先生との関係を構築することで、高校生が企業や職業理解をしたうえで就職できるようサポートしています。 中小企業の採用難を解決し、就職時のミスマッチを防ぐことで、「未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせる」。これが私たちのミッションです。 【ジンジブの「高校新卒」採用支援】 ◾︎高校生の就職を支援する就職求人サイト「ジョブドラフト」 https://job-draft.com ◾︎高校生のための情報メディア「ドラフトカフェ」 https://draft-cafe.com/ ◾︎高校生の採用を科学する「高校採用Lab」 https://lab.jinjib.co.jp/ ◾︎ジョブドラフト 企業向けサイト https://jinjib.co.jp/job-draft/ ◾︎高校生のための合同企業説明会「ジョブドラフトFes」 https://job-draft.com/fes2020

Why we do

中小企業に若者たちに明るい未来を!日々営業活動に邁進中!
「若者に夢や希望を!地域や中小企業に明るい未来を!」 こんな想いで立ち上がったジンジブ。 みなさんは、高卒採用の「一人一社制」をご存知ですか? 一人一社制とは、応募解禁日から一定時期の間まで、一人の生徒が応募できる企業を一社とする制度で、内定すれば原則として就職しなければならないというものです。自己開拓や縁故で就職する少数の高校生以外は、このルールに従って就職活動をしています。 >「一人一社制」についてはこちら https://lab.jinjib.co.jp/archives/259 学業優先、健全な学校教育を最優先かつ適正な就職の機会を与えるために設けられた制度ですが、高校生の就職活動は学校の推薦を受けて応募することが一般的なので、学校の推薦がなければ行きたい会社があったとしても応募することさえ叶いません。また高校や先生が企業に関するリアルな情報を持ち得ていない場合、十分な企業理解なく就職してしまうことになります。 一方、こうした採用手法のなかで、企業は高校生に直接アプローチしづらいといった課題を抱えています。高校を訪問し、進路指導の先生にどんなに情報を伝えても、それが高校生にまで伝わらず、中小企業を中心に人材を獲得できない企業も増えています。 私たちが提唱しているのは、高校生と企業を直接つなぐ形の採用活動です。企業が高校生と接点を持ち、求人票だけでは伝えられない自社の魅力をアピールする。高校生はたくさんの選択肢のなかから自分が活躍できる企業を探し、応募する。こうした新しい就活環境をつくることで、高校生と企業の明るい未来を創出することに取り組んでいます。

How we do

去年の忘年会@東京メンバー
チーム達成おめでとう!!
「世の中に新しい仕組みをつくりたい!」「社会のなかにある課題を解決したい!」「日本により活力を生み出したい!」そんな想いで集まったメンバーが、東京、大阪、福岡、名古屋の各オフィスで活躍しています。 私たちのビジョンは、「世界一人間力高きパイオニアカンパニー」。 世の中の真似ごとをするのではなく、私たちにしかできない新しい価値を生み出し、人の笑顔を増やすこと。「あなたと仕事がしたい」と言われるような魅力的な人になることを目指し、仲間とともに笑顔があふれる社会を創り出すこと。この2つを大切にしています。 高校新卒の新たな仕組みをつくり、社会に根付かせるため、現在、全国13会場でイベントを実施。拠点もイベント開催地も、主要都市を中心に全国に拠点を広げていきたいと考えています。「ゆくゆくは仙台に進出したい」という想いを持つメンバーもいるんですよ。 また私たちが目指しているのは、「あなたと仕事がしたい!」「ジンジブの社員は素敵だね!」そう言われる、最高に”人間力の高い”仲間が集まったチームになること。「人間力25」にわたちがなりたい姿をまとめています。 >ジンジブメンバーが目指す姿「人間力25」はこちら https://jinjib.co.jp/company/philosophy