1
/
5

What we do

服装は自由です(ジーンズOK)平均年齢も若いのでみんな仲良しです。
ちょっと疲れたなって時は、憩いの部屋「UNPLUGGED」で。
こんにちは!GMOクリックホールディングスです!! GMOクリックホールディングスはグループ会社のGMOクリック証券やグループ子会社が国内外で提供しているFXや株式、CFDなど、サービスのプラットフォームを企画・設計・構築から運用・保守まですべて自社内で手がけています。 5年連続FX年間取引高『世界1位』を誇るFX取引システムや株式取引システム、海外用取引システムなど様々な金融取引プラットフォームを日々構築、運用しています。 (※Forex Magnates社調べ 2017年01月26日発表) 私たちインフラユニットはGMOクリックグループの各サービス基盤をファシリティーからOS、ミドルウェアまで自社で一貫して構築、運用、保守しています。 基本的にすべてのシステムを内製しているので、構築、運用は当然のこと、選定、設計、調達から継続的な改善、システムのリプレイスと廃棄までシステムのライフサイクル全般を管理しています。

Why we do

インフラメンバーです。
PCは一人一台支給されるので、会議でも安心です♪
私たちGMOクリックホールディングスグループは「金融サービスをもっとリーズナブルにもっと楽しく自由に」を企業理念として掲げ、すべての人にとっての金融サービスを、もっと安くて使いやすく、オープンにしていくことを目指しています。 当社のサービスは、金融商品を取り扱うという性質上、24時間365日安定して稼働することが求められており、信頼性や、柔軟性がありつつも、エンジニアのアイディアや技術力でコストパフォーマンスに優れたシステムを構築、運用しています。 社員の約半数がエンジニアであり、ユーザーが利用する取引システムの企画・設計・構築から運用・保守までの一連の流れをすべて自社内で手がけているため、 日々インフラやシステムの新規開発や改修を積極的に行なっており、スピード感を持ってより一層使いやすく、また安心して利用できるサービスを多くのユーザーに提供したいという思いが私たちの原動力になっています。

How we do

シナジーカフェ「GMO Yours」ではこんなランチが食べられます♪ この日はお花見メニューです。
会議室は10以上もあり、各スペースには巨大モニターを完備しています。資料は画面に映し出して共有する為、ペーパーレスで効率よく会議が進みます。
2005年の設立から10年が経ち、日々取引量も増え続けているため、常に新規構築、リプレイスプロジェクトが複数並行に進められている状態です。 現在、インフラユニットは約2000台のサーバ、ストレージ、NW機器を運用管理しつつ、他のプロジェクトを推進しています。 大規模なインフラを効率よく運用するため、さまざまなプロセスを自動化することを念頭に置き日々の構築、運用をしています。 日本各地だけでなく、海外で稼動しているシステムもあるので、国際色がほんのりあり、英語にふれる機会もあります。 基本的に日本からコントロールできるようになっていますが、時には現地での打ち合わせや作業が必要となることもあります。 プラットフォーム選定に関してはある程度整ったオンプレミスなシステム、プライベートクラウドがあり、基本は自社内のインフラを使用していますが、社外クラウドを使用することもあります。