This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

スタートアップとはなにか。|テテマーチ×EXIDEA共催Meetupレポート

こんにちは、EXIDEAコミュニケーションデザイン室の山本です。
本ブログをご覧頂き、ありがとうございます。きっとこのブログをクリックくださった方は、スタートアップに興味があったり、もしかしたら今実際働かれていたりする方ではないでしょうか。

では、突然ですが、そんなあなたに質問です。

「スタートアップとはなんですか?」

と聞かれたらなんとお答えになりますか。
(下に進まず、本当に少し考えてみてください。)












ベンチャー企業?
テクノロジーとかIT系の会社?
若くてイケてる感じ?渋谷にありそう?

いろんな答えがあると思います。大企業の終身雇用が崩壊し、働き方生き方が多様化する中で、スタートアップをキャリアの選択肢の1つに考える人はここ10年くらいでだいぶ増えたのではないでしょうか。

一方、スタートアップとはどんな会社なのか、その定義は何か、キャリアに選ぶ人が増えてきた時にどんな人が活躍するのか、まだまだ実態が見えなかったり、生の情報が少ないというのが現状。

こんな経済環境・労働市場において、自社の採用や広報といった短期的な目的だけではなく、私たち自身も1人のビジネスパーソン、スタートアップ経営者として、何を求めているのか、どんなことを考えているのかを広く社会に伝えることができたら、もっと世の中やスタートアップ界隈、そこで働く人たちが幸せになるのではないか。


こんな話で意気投合し、テテマーチ様と共催で今回のMeetupが実現いたしました!内容はこちら。


当日はテテマーチ株式会社代表取締役社長の上田様とゼネラルマネージャーの三島様、人事の下村様や社員のみなさまにご協力いただき、弊社からは取締役の塩口とセールスマネージャーの宮原が登壇させていただきました!

8月に増床されたテテマーチ様の新オフィス、めちゃくちゃオシャレ!
上田様のLT。今でこそ、Instagramで国内トップクラスの実績をあげられていますが、
創業時のInsta国内利用率3%程度の時に事業をスタート。ここまで成長されているのは本当にすごい!!

このようにカジュアルなMeetupで20名近い方々がご参加頂いて、大盛況のうちに幕を閉じたのですが、本ブログでは、弊社塩口がLTでお話させていただいた、スタートアップとはなにか?という内容の一部をご紹介したいと思います。

スタートアップとは。

LTスピーカー&資料作成:塩口 哲平 (←Twitterアカウントはこちら!よければぜひフォローください)

まず冒頭の問いに対する答えとして、企業の科学様がまとめられた資料を紹介。

つまり、スタートアップは不確定な市場環境の中で、短期的に爆発的な利益や成果を生み出すことで、既存市場の再定義や新規市場の創造を目的とする企業のことを指しています。

決して既存市場の延長ビジネスや、持続的な改善改良を行うビジネス・企業を指しているわけではありません。(一言お断りさせていただくと、どちらが正しい、誤っているという話ではなく、スタートアップとは何かという問いに対するお話です。)

では、上記をスタートアップの前提(環境、条件、方向性)としたときに、どのようなことが重要になってくるかといえば、爆発的な成長(Jカーブ)を生むためのありとあらゆる取り組みであり、例えばその一例が最近トレンドのSaaS、サブスクリプションモデルにおける顧客との対話PMF(Product Market Fit)であったり、短期的な獲得 < LTV(Life Time Value)の向上だったりするわけです。

こうなってくると勘の良い方はピンっときているかもしれませんが、スタートアップとは限られたリソースのなかで爆発的な成長や成果を追い求め、社会や市場にイノベーションを起こしていく集団なので、そんなスタートアップで活躍するためには、立場や職種関係なく1人1人がいかに会社全体や事業全体における視点を持って成果をあげられるかという1点が最重要であり、職種限定的であったり、ある特定の条件下における専門性の高いスキルや経験が必ずしも大事ではなかったりします。(もちろん場合によってはその限りではないケースもあります。)


二種類の価値。

前述の「立場や職種関係なく1人1人がいかに会社全体や事業全体における視点を持って成果をあげられるか」をスタートアップで活躍するための第一条件として考えたときに、では自分のスキルや経験能力はどうなのかを捉え直すと、大きく2つの見方で見ることができます。それがこちらのスライド。

例えば、自身がWebのマーケター職をしていたときに、今もっていたり高めようとしているスキルや能力は、「リスティング広告やSNS広告の提案や運用」なのか、「顧客ニーズをヒアリングし、課題把握から仮説検証を繰り返す能力」なのか、といった話が伝わりやすいのではないでしょうか。


何度も話は戻るのですが、スタートアップとは不確定な市場環境の中で、短期的に爆発的な利益や成果を生み出すことで、既存市場の再定義や新規市場の創造を目的とする企業を指していて、そこで活躍するためにはいかに会社全体や事業全体における視点を持って成果をあげられるかが重要になります。

それはつまり経営視点で事業に参画していくことであり、それこそがスタートアップで働くことの醍醐味ではないでしょうか。ですからスタートアップで活躍していくためには、手法論や一時的なスキルだけを追い求めるのではなく、抽象度や普遍性の高い価値をより身につけ磨いていくことが必要だと私たちは考えているのです。

私(山本)も塩口の話を聞いていて、いったい自分はどうなんだろうか?と色々考えさせられたわけですが、LT自体は抽象的な話だけでなく、会のテーマであったセールスやマーケター職にフォーカスしてより具体的な思考の話やスキル、ステップの話なども多く行われました。

本Blogではより多くの方に理解や学んでいただけるものをご提供できるように、比較的大きな括りでスタートアップの話と職種に限らないスライドを紹介させていただいております。

より詳細が気になるという方は、Twitterで「#スタートアップで活躍する人」のハッシュダグを検索していただくと当日のハイライトをご覧頂けると思います。当日の懇親会風景写真。




いかがでしたか。以上が今回のテテマーチ様共催Meetupのレポートになります。


最後に私たちはこれまで5ヶ月間で自社単独開催を含めて計7回のMeetupを開催し50名近くの方にお会いしてきたのですが、それはMeetupの場をみなさんとの「始まりの場所」として捉えているからです。

冒頭でも述べました通り、今時代は大きな転換期を迎えていて、働き方や生き方も様々な選択肢、可能性があると思います。だからこそ情報や機会がそこら中に溢れている一方で、それを掴むのか、掴まないのか、一人一人の判断が大きな違いを生み出す時代ではないでしょうか。

大手企業に行くのか、スタートアップに行くのか。
転職するのか、今のところで頑張るのか、はたまた起業やフリーランスの道を選ぶのか。
仕事をするのか、帰って大切な人と時間を共にするのか、新しい出会いを求めに一歩踏み出すのか。

正解がない時代だからこそ、今すぐ転職や採用・入社だけでなく、出会い・繋がり・拡がっていく、Meetupの場が、そこに集うそれぞれにとって良い機会になればいいと心から思っています。

今回は経営視点でのMeetupでしたが、9月には現場メンバー目線でのよりカジュアルなMeetupを開催いたします。


何か一つでもきっと役に立てるものがご提供できればと思うので、ぜひ遊びにきてください!


ここまでご覧いただき、ありがとうございました!一緒にスタートアップを盛り上げていきましょう!
とはいえ、私たちもまだまだ道半ばなので、共に切磋琢磨していける仲間とお会いできるのを楽しみにしています。

株式会社EXIDEA's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings