This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

Happy Halloween!! @エウレカ

こんにちは!エウレカ採用担当の内澤です。10月31日はハロウィーン、日本でももはや定番のイベントになりましたね。エウレカはマッチグループ傘下であり、アメリカにあるそのマッチ本社では毎年ハロウィーンがかなり盛り上がっているようです。最近は外国籍メンバーもかなり増えてきたこと、グループ会社との交流も図っていきたいという想いから「Eureka Halloween Party」を開催しました!

エウレカは、仕事もハロウィーンのようなプロジェクトも、やるなら何事にも“本気”。クリエイティブに、そしてみんなが心から楽しめるようなコンテンツを~、と準備してきました。エウレカの特徴は、「何かをやろう!」と誰かが手を挙げると、すぐに賛同者が集まるところです。

今回のハロウィンプロジェクトも「まずはテーマを考えよう!」「装飾も本格的にやりたいよね」「プロのメイクさん呼ぶ?」など、主体的に議論や話し合いがされ、あっという間にコンテンツが決定しました。

決定した今年のテーマは「ゾンビでつながる!Eureka Halloween Party」。ハロウィーン当日に向けて、デザイナーがポスター作成、カフェ装飾もゾンビ仕様になり社内で飛び交うコミュニケーションもハロウィーンの話が多く出るようになりました。そして、当日はプロのメイクの方にゾンビメイクを施していただき、いよいよ社内も本格的なハロウィーンムードに。経営陣もメンバーに負けじと本気で変装しました。

パーティーがスタートしてから1時間後には、Costume Performanceも開催されました。チーム賞と個人賞GETを目指して、みんな頑張りました。そしてチーム賞のジャッジをするのは、Match Group EMEA&APAC CEOのAlex。フランスと中継を結び、チームパフォーマンスを披露しました。

見事チームパフォーマンス賞をゲットしたのは、カスタマーケアチームとPairsプロダクトチーム。個人賞は、CEOの石橋から。見事ゲットしたのは終始キャラクターまで創りこんだ“カオナシ”が受賞しました。

パーティー中は、メンバーが撮った写真が次々にスクリーンに出てきて、その映像を見ながら盛り上がるシーンも。こちらはCTOのかねしん(金子)がつくった、Go言語を使ってSlackのチャネルからハロウィーンの写真だけをピックアップするシステム。こんなのもささっとつくってしまうかねしんはさすが!

(ドーーーーーーーンっ!!!CTOピッコロw )

Halloween Partyを通じて、チームを超えたコミュニケーションが活発になり、「普段あまり話さないメンバーと交流できた!」「中途半端じゃなくてやりきることって大事だね」など、多くの学びもあったようです。エウレカは楽しむときも仕事も全力、本気で。そんなエウレカのカルチャーを、ぜひご覧ください。




朝からみんなそわそわ…



ゾンビも仕事中は真面目です。



パーティーの準備開始!






Let's start the party!! 👻🍭



Product Manager Team


「Pairs」コミュニティーのフレームww


Brand Team



40リットルのクラフトビールで乾杯〜!!

Our Bosses lol








Do you wanna join us?? :)

↓↓↓



Instagram**

株式会社エウレカ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings