1
/
5

気軽にドワンゴ社員と話しませんか? ~カジュアル面談のご紹介~

こんにちは!ドワンゴ採用担当です。

ドワンゴでは、現在、下記の事業・職種にてカジュアル面談の受付を行っています。

そこで今回は、ドワンゴのカジュアル面談はどのように行われているのかご紹介をさせていただこうと思います!
よろしければ最後までご覧ください。


ドワンゴにおけるカジュアル面談とは?

一般的にカジュアル面談とは、求人に応募するかどうかの検討段階で、求職者と企業がお互いを知るための場として設けられるものです。
通常の面接とは違い選考ではないので、企業側が一方的に評価をするわけではなく、お互いが面談を通し情報交換を行います。

ドワンゴのカジュアル面談も、求職者の方が応募を検討するために必要な情報の提供と、お互いの理解を深めることを目的としています。

フランクな会話形式で、緊張せずに落ち着いてざっくばらんにお話しできればと思いますし、会話の中で気になったことがあれば、どのタイミングでも質問していただけるような雰囲気となりますので、お気軽にご参加いただければと思います!
また、面談の中で、こちらからも気になった点についてはご質問をさせていただく場面もあるかと思いますが、面接ではないので上手く答えることができなくても問題ありませんし、フラットな回答をお伺いできればと思っております。

そういった会話の中で、求職者のみなさんにとって、自分のやりたいことがドワンゴで叶えられるのか・ドワンゴの目指しているものと重なっているのかを、ぜひご判断いただければと思います。


どんな人と話ができるのか?

カジュアル面談の受付フォームでは、興味のあるポジション・分野が選択できるようになっており、そちらに応じた担当者(技術者・現場担当・マネジャー等)が面談をさせていただきます。
どのレイヤーの社員とお話ししたいかのご要望がある場合は、そちらもリクエスト可能です。

また、予めこのような質問がしたいなどありましたら、そちらをフォームに記載いただけますと、よりニーズにマッチする担当者をアサインすることが可能ですので、積極的にご入力ください!


カジュアル面談のメリットは?

選考に参加する際に求職者のみなさんは、応募書類の作成や面接を想像して準備することがたくさんあると思いますが、そういった準備をしたのにも関わらず、いざ選考に参加してみたら想像していたものと違っていた・・・ということが少なからず起こりえるのではないかと考えています。

そういったミスマッチを防ぐためにも、カジュアル面談を通してお互いを知ることが、実は近道でありメリットだと思っています。面談に参加するために事前に準備万端にしておく必要もありませんし、面談後に選考に進んでいただける場合、ドワンゴのことを理解している状態の方が準備もはかどるのではないかと思います。


カジュアル面談後の流れ

面談後は、ドワンゴから個別でご連絡させていただきますので、選考に進みたいと思っていただけた場合はご返信ください。

ポジションごとに多少違いはありますが、大まかには以下のような流れが基本となります。

▼ カジュアル面談
▼ 応募書類提出
▼ 書類選考
▼ 一次面接+適性検査
▼ 最終面接
▼ 内定

※面談と面接は全てオンラインで実施いたします。
※面接回数は異なる場合があります。
※選考の過程でコードテストを実施する可能性があります。


以上、ドワンゴのカジュアル面談についてご紹介いたしましたが、ご興味をお持ちいただけましたでしょうか?

まだカジュアル面談に参加するほどではないかな・・・という方は、こちらの社員インタビュー記事でもドワンゴのことを知っていただけるかと思いますので、まずはそちらをご覧いただき、少しでも気になりましたら、ぜひカジュアル面談にエントリーしていただければと思います!
(インタビューに登場する社員がカジュアル面談に参加することもあります!)

カジュアル面談に参加してみたい!と思ってくださった方は、現在下記の事業・職種にてカジュアル面談の受付をしておりますので、エントリーをお待ちしております!

※それぞれのリンク先のフォームより必要事項をご入力の上、エントリーしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings