This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

DeNAが、次なる事業の柱として注力しているソーシャルLiveサービス。 これまで、DeNAのネット企業としての真髄が発揮される領域として着目してきましたが、 グローバルメガトレンドに成長しつつあるドメインを勝ち取るという強い意志で取り組んでいます。 なかでも、誰でも気軽に安心してライブ配信と視聴・応援が楽しめるソーシャルLiveサービスは最もスケールするポテンシャルが高いことから、ヒットサービスへ向けてグロースフェーズへ突入していきます。

Why we do

私たちは、誰でも気軽に安心してライブ配信と視聴・応援が楽しめるアプリを通じて、『人々の生活に楽しさと温かさを提供する』ことを目指しています。 既存のソーシャルLiveのイメージからすると、少し意外に思われるかもしれませんが、 私達の考えるサービス成功のキーワードは、“安心”。 日本中で世界中で熱狂的に使われるヒットサービスにしようと真剣に取り組んでいますが、 そのための第一歩は、安心の確保。 安心できる場所には、自然と人が集まります。そうやってできた場だから、温かくて居心地がいい。 誰でもとっつきやすい。だから人と人とがつながり、コミュニティが拡大する。 安心確保を重ねていった先に、最も健全なソーシャルLive・エコシステムを構築できると考えています。

How we do

私たちのソーシャルLiveサービスは30名ほどのチームで運営しており、うちエンジニアは約半数を占めます。 なかでも、Web開発に携わるエンジニアは、少数のメンバーで試行錯誤を繰り返しながら様々な開発にチャレンジしています。 ・ユーザーに向き合い何をすべきか考え、技術力を駆使して率先して実現できるオールラウンダー ・突出した技術力や深い専門性を持ち、それを活かして事業に貢献するエキスパート ・企画やサービスを考えることが大好きで、誰よりも深くサービスを理解したいエンジニア ・堅牢で柔軟なコードをどれだけ早く作れるかを追求したいエンジニア ・ユーザーが無意識でも使えるインターフェイスを志向するエンジニア などなど、こんな仲間と今最もエキサイティングな環境で共にチャレンジしませんか? ◆チームの魅力 ・「本当にユーザーにとって価値のある事か?」という観点で議論が起こる風土 ・可能な限り小さく試す、リーンな考え方を重視する風土 ・フラットで、プロダクトを軸にしてまとまっているチーム ・サービスリードエンジニアのチーム ・技術レベルの高いフルスタックエンジニアが多い ・ポジションや役割に関係なく情報がオープン ・プロダクト状況によって柔軟にロールが変化する ・個人に裁量と責任の大きさがある ・技術的な相談の敷居が低い ・エンジニアが働きやすい文化を創っていこうというチームの雰囲気がある

Page top icon