This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

編集歴10年以上!チームを引っ張るベテラン編集者に10の質問!

こんにちは、コネヒトの村田です。

『コネヒトメンバーに10の質問!』と題して、コネヒトで働くメンバーの人となりを深堀りする企画。
シリーズが好調につきあっというまに第10弾です!
今回は、長年の編集経験を活かしながらチームリーダーとして活躍するメンバーを紹介します♡

それでは、さっそくスタート!


1. お名前は?

金田 美保子(かねだ みほこ)です。


2. 現在のお仕事内容は?

記事の企画立案、編集・ディレクション、たまにライティング、そして週3回のLINE NEWS配信業務も担当しています。
そのほか、現在はチームリーダーとしてチーム内の目標や進捗を管理しています。




3. コネヒト入社までの経歴を3行で教えてください。

- 編集プロダクションで雑誌やムックなどの編集:5年
- マネー誌の編集:4年
- 総合情報サイトのマネー領域の編集:4年強


4. 過去にハマったWebサイトは?

基本ROM専(※)ですが、2ちゃんねるは大好きです。妊娠初期、中期、後期…と時期別にスレがあって、特につわり中は「これなら食べられた」という書き込みを探しまくりました。心のオアシスでした…。

抱っこ紐スレ、ベビーカースレ、兼業ママスレあたりもよく見ていました。
2ちゃんを参考にbobaの抱っこ紐、B型ベビーカーのF2、ルンバにブラーバを買い、どれも満足しています。

私が妊娠中にはまだママリQがなかったのですが、もし当時あったとしたらかなり頼っていたと思います。ママリQの存在を知ったときは、まるで損をした気持ちになったくらいです(笑)

※書き込むことはせず、見るだけのこと


5. 携帯に入っているお気に入りの写真を1枚見せてください!




5歳の娘とキドキド(※)に行ったときの写真です。
ボールプールでひと暴れしたあと、おままごとに興じている様子ですね。
娘はリアリストな私と正反対。メルヘンな世界に生きています。

初めてキドキドに遊びに行った頃から何年も経ちますが、同じおままごとでも遊び方が変わっているあたりに成長を実感します。

※キドキドは、全国22箇所にある雨の日も家族でお出かけができる子供の室内遊び場です。


6. 先週の金曜日、どんな一日をすごしましたか?

6:30 起床、身じたく
7:00 朝食
7:30 家を出発(娘はパパと一緒に保育園へ)
9:00 出勤
17:15 退勤
18:40 お迎え
19:00 帰宅、洗濯機を回す
19:20 近所のうどん屋で夕食
20:40 帰宅、洗濯物を干す
21:20 お風呂
22:50 就寝

金曜日は2〜3週間に1回、娘と外食をします。禁煙で、子供が食べられるメニューがあり、子連れ客がいて、なおかつ生ビールを飲めるお店が5軒あり、その中からローテーション。

保育園であったこと、お友達のことなど、娘の話をゆっくり聞ける良い場です。普段は帰宅してからご飯を作って片付けをして…となかなか向き合って話ができないので。

最近の悩みは、娘の就寝時間が遅いことです。どんなに早く寝る準備が終わっても、体力が有り余っているのかなかなか寝ず。小学校入学までに早寝の習慣をつけたいところです。


7. ママリQの中で印象に残っている質問とその理由を教えてください。


特定の質問ではなく、出産報告カテゴリー(※)が印象的です!
ユーザーのみなさんの達成感と多幸感にあふれていて、見ると元気がもらえます。

出産直後にママリQを起動してもらえるなんて、いかにその方にとって当たり前の存在になっているかが実感できて幸せです。
投稿されている新生児の神秘的なかわいさにも癒やされます。娘の新生児~低月齢の頃を思い出して「最近ガミガミ叱り過ぎてるなぁ…今日帰ったらいつもより優しくしよう」と我が身を省みることもあります。

※出産報告カテゴリー・・・出産を終えたママリユーザーが自身の出産体験を共有する場所。写真を添えて投稿するユーザーが多く、産後24時間経たないうちの投稿も目立ちます。


8. コネヒトの入社前の面接(や入社後の面談)で言われた印象的な言葉があれば教えてください。

割とカジュアルに話を聞きに行ったつもりが、代表の大湯が現れて固まりました。
職務経歴書を持参しておいてよかったです(笑)
初回の面談は1時間の予定でしたが、気がつけば1時間半しゃべりどおし。
カルチャーショックの連続というか、会話をしながら脳細胞がバチバチ弾けるような経験は初めてでした。

そんな中で印象に残っているのが、私が「子育て中で9〜17時でないと働けない」と伝えたときの大湯の反応です。
「そうなんですね」くらいのあっさり加減で...。
それまでの転職活動で、スカウトが来ても「子供がいるのでできれば時短勤務を」というとそこで話が終わる、という悔しい思いを何度もしました。
でもこの会社ではママであることが負い目にならないんだな、と感じました。


9. 自分のことを「コネヒトっぽいな」と思った瞬間があれば教えてください。

「全体最適」でものごとを考えている瞬間です。

割と長いこと編集の仕事をしてきていますが、基本的にはずっと個人プレー。
外部のライター、デザイナー、カメラマンなどと仕事をすることは多々あっても、編集部内の横のつながりはほばありませんでした。

一方、コネヒトではチームでの成果を常に意識しています。
5人いたら5人分でなく7人分、10人分の成果が出したい。欲張りなんですかね。

チーム全体を底上げするため、いま何をすべきか?このタスクは私がやるべき?それとも◯◯さんにやってもらったほうが今後のことを考えると良いかも?…こんな思考をしているとき、自分もコネヒトっぽい人間になったのかなと感じます。


10. コネヒトとは〇〇である。←これを埋めてください

コネヒトとはカレーである。

何を言ってんだと思われそうですね(笑)
コネヒトがカレールーで、具材がメンバーです。

ここ1年で急激にメンバーが増え、おそらく今後も増えていくでしょう。そのメンバーたち=具材がコネヒトというルーでふんわり包まれていて、個々の強みを生かしながら調和している。ルー自体も煮込むごとに変化して美味しくなっていく。

コネヒトを総合力の高いカレーにするため、私も「旨い具材」になります!
今後のコネヒトとママリにぜひご注目ください。


(社員のポラロイドを飾っている壁前にて、自身の写真と)

--------------------------------


どんなに忙しくても、仕事も子育ても手を抜かないできっちりこなす金田さん。
編集歴10年以上の知見を活かしながら、周りを引っ張ってくれている頼もしい存在です!


以上、『コネヒトメンバーに10の質問!』をお送りしました。
今後も様々なメンバーをこちらのコーナーでご紹介していく予定です。
ぜひ『コネヒトブログ』をフォローして記事の更新情報を受け取ってくださいね。

また、実際に会って話してみたい、という人は是非コネヒトオフィスに遊びに来てください!
「こんな質問をして欲しい」などのご意見もお待ちしております!


【関連記事】

■コネヒトメンバーに10の質問!

フォロワー数27万人。ママリのSNSを運用する1児のママに10の質問!

海外生活14年!?月間1億PVのメディアを支えるママリの編集長に10の質問!

お役所勤め&出産を経てIT業界へ!未経験から挑戦したママに10の質問!

育児の知識を日々吸収!500万人のユーザーとクライアントを繋ぐ営業マンに10の質問!

投稿1つ1つの思いを汲み取る!温かいコミュニティを支える新卒2年目に10の質問!

開発を通じて多くの人を支えたい!温かみ溢れるSIer出身エンジニアに10の質問!

大手ゲーム会社での経験を生かす!モノ作りが好きなお洒落エンジニアに10の質問!

絶対に、届けたいものを届ける!ストイックな文系出身エンジニアに10の質問!

ユーザーと社内の架け橋に!バイタリティ溢れるカスタマーサポートに10の質問!

■コネヒト社員インタビュー

【CTO 島田達朗】インタビュー

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.1【エンジニア 高野福晃】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.2【COO 松井佑樹】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.3【デザイナー 古市聖恵】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.4【ディレクター 山口真吾】

コネヒト株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings